« 美濃・大垣城 関ヶ原の合戦のど真ん中の城 | トップページ | 百貨店の入口の開閉 『厚かましいのは女????』 »

2014年8月 5日 (火)

お客さんから聞いた昔話!

仕事の関係であるが、お客さんの担当者が亡くなった。
ガンである。
手術して、退院して又入院して亡くなられた。
まだ若いので気の毒に思う。
改めてお悔やみを申し上げたい。

亡くなられた方から生前聞いた話がある。
自身勤めてからの話である。
ビルの階段部分で高校生が煙草を吸っていたらしい。
それを注意したようだ。
5,6人いたようだが逆に刃向って来たようだ。
「なんでや!」
そこで揉みあいになりどうも一人がカッターナイフを取り出したようだ。
揉みあううちに足に刺さったようだ。
サア大変!
騒ぎは大きくなる。

Tabaco

どうも事件にしなかったようだ。
可哀想に思ったのかもしれない。
事件にはならなかったが、向うの親は示談と言う形にしたかったようだ。
がそれも断ったようだ。
そのまま事件は忘れられていた・・・・・・
月日は経つ!
5年ぐらい経ったんだろう。
会社にその高校生が訪ねて来たようだ。
警察に行って名前を教えて貰おうとしたらしいが、警察は教えない。
で会社に来たそうだ。
話した係りの人は、会ってくれるかどうか分からないが伝えると。
本人はよく分からないが会う事にした。

会ってみれば見覚えのある顔だったようだ。
「どうしてんねん?」
大学を卒業して就職も決まったと。
あの時何も罪に問われなかったので、無事大学まで卒業出来て就職も決まったと!
改めて、お礼を言いに来たそうだ。
「良かったな!」
と言う事で別れたようだ。

未成年の犯罪でもないが、こういう例もあるのかと思った。
亡くなられた人も、何かの折に話してくれた。
高校生の頃は何かと突っ張っている。
そう言う時のチョットした間違いである。
それから大学にまで行けたのだ。
わざわざ来たのはずっと心に引っかかっていたからか?
良い話と思った!!

« 美濃・大垣城 関ヶ原の合戦のど真ん中の城 | トップページ | 百貨店の入口の開閉 『厚かましいのは女????』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お客さんから聞いた昔話!:

« 美濃・大垣城 関ヶ原の合戦のど真ん中の城 | トップページ | 百貨店の入口の開閉 『厚かましいのは女????』 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ