« 平成26年9月20日(土) 第40回 東西落語名人選 夜の部 神戸文化ホール | トップページ | スコットランド独立 否決が上回る!『世界がホッとしている???』 »

2014年9月21日 (日)

軍師 官兵衛(第三十八回) 「追い込まれる軍師」

宇都宮鎮房が謀殺される。
長政は黒田家の為と思っている。
が、又兵衛は納得していない!
問題は官兵衛に、肥後へ同行している息子の朝房の処遇である。
殺されたのは確かであるが、謀殺か?切腹か?
官兵衛以下、栗山・母里・井上の3人がそばにいる。
呼ばれた朝房は察する!
官兵衛が腹を切れと言う!
朝房は「殺せ!」と言う!
最後は官兵衛自ら刺す!
官兵衛はじめ4人とも泣いている!

この後人質になっている鎮房の娘の処遇がある。
事実は磔になったと言う!
だから姫塚もある!
がドラマは救いがある。
長政に、母・妻はじめ女性一同が反乱する。
娘を逃がす!
「恥を忍んでも生きていればよいと!」
この逃がす役が、後藤又兵衛と言うのが面白い!
結局娘は逃げる。
何か救われる場面である!

20140921_kanbei1

佐々成政は肥後の一揆の責任を取らされて切腹!
秀吉の悪意を感じる。
それより秀吉の表情がだんだん悪くなる!
茶々に対する態度は、エロじじいとしか思えない。
誰かに言われそう!
「二郎も一緒やないけ!」
播州言葉です!

20140921_kanbei3

肥後半国は加藤清正に与えられる。おねが喜ぶ!
将来の明への出兵を意識している。
肥後に赴く清正が長政を訪ねる。
長政・清正・正則はおねに育てられている。
仲は悪くない!
後の三成を襲撃する七将の仲間である。
この酒の席が面白い。
又兵衛が一人で飲んでいる。
長政との不和を意識させているのか?

20140921_kanbei4

権力の頂点に、後少しとなった秀吉!
あと残っている大物は、小田原北条である。
家康が上洛して秀吉と、対北条対策を打ち合わせする。
この時期は、、もう秀吉は北条を滅ぼす気でいる。
でなければ恩賞の土地が無い。

三成の官房長官役が、面白い!
ごますりとも言える追従である。
秀吉に責められている官兵衛!
口をはさむ三成に、官兵衛が一括する!
「殿下と話しているのだ」
三成は黙る!
後に朝鮮半島で、官兵衛に相談に来た三成を、碁をやっていて無視した。
今後はますます微妙な関係になりそう・・・・・・
秀吉と官兵衛の間には、隙間風どころか、大穴が開いている!!!!

秀吉は話が好きだ。
ある時、秀吉の後に天下を取るのは誰か?
家康、利家、毛利、上杉とかの名前があがる。
が秀吉は違うと言う!
「あのチンバだと!」
差別用語で今は使えない言葉である。
今生きている人に対しては使わない。
これを官兵衛は家康から聞く!
初めて会うが、わしにはそこもとみたいな軍師がいない。
と官兵衛をおだてる家康。

結局官兵衛はこの後隠居する!
隠居の歳としては早くない様だ。
官兵衛自身も、親父から家督をついだ歳も同じ頃のようだ。

次週は小田原北条攻めか!
早い展開なのか!
『来週、小田原に行く予定です』

名所案内は、「天徳寺」「合元寺」である。
どちらも行った。
特に天徳寺は、築上町にある。
官兵衛で燃えていた町である。
もっと観光客が訪れると良いにと思うが・・・・・

紀行記事
宇都宮氏の菩提寺 天徳寺
中津 赤壁の合元寺

« 平成26年9月20日(土) 第40回 東西落語名人選 夜の部 神戸文化ホール | トップページ | スコットランド独立 否決が上回る!『世界がホッとしている???』 »

 黒田官兵衛 大河ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 軍師 官兵衛(第三十八回) 「追い込まれる軍師」:

« 平成26年9月20日(土) 第40回 東西落語名人選 夜の部 神戸文化ホール | トップページ | スコットランド独立 否決が上回る!『世界がホッとしている???』 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ