« 2014年のヨーロッパ旅行を終えて  スイス | トップページ | 映画・エクスペンダブルズ3 ワールドミッション »

2014年11月24日 (月)

軍師官兵衛(第四十七回) 如水謀る

秀吉が死に官兵衛はふっ切れる。
ニヤリとする場面が多くなる。
少し多過ぎる。
そんなに嬉しいのか?
嬉しいのだろう・・・・・・

官兵衛の策謀癖が始まる。
まず上方の情報が直ぐに入手出来るように早船を手配する。
まずおねに会う。
ついで三成に会う。
この場面、三成は官兵衛に翻弄される。
官兵衛は読んでいる。
直江と三成が親しい。
景勝が兵を上げる。徳川が上杉に兵を向け、三成が挙兵する。
その通りになるが、官兵衛は三成に言う。
家康はそれを待っている。
止めた方が良い。
最後の忠告と言う。
言ってからニヤリと笑う!
島左近も登場しないのは、寂しい!

20141123_kanbei1

そして毛利輝元にも会う。
ここは安国寺恵瓊がいる。
輝元、吉川広家、恵瓊といる。
恵瓊は豊臣の天下を創ったのは、恵瓊と官兵衛と思っている。
今まで恵瓊は自分の見通しが間違っていない。
自信を持っている。
意見は統一出来ていない。
官兵衛がかき回している!
実際、官兵衛は広家には、長政同然に思っていると言っていたようだ。
この時まで隆景が生きていたらどうなっていただろうか?

長政は徳川にかける!
糸を離別して、家康の養女を迎える。
そこまでする。
これで蜂須賀と黒田の仲が悪くなる。
江戸時代に於ける黒田家と蜂須賀家の150年に渡る「不通大名」のきっかけとなる。
旗幟を明らかにした。
黒田は徳川につく!
婚礼の場面があった。
このドラマ、婚礼の場面はたいがい夜である。
実際はどうだったのか?

20141123_kanbei2

上杉謀叛の噂が流れる。
増田長盛が言う、如水の言うとおりになっている。
三成が反論する。
そうはならない!
が、その通りになっている。
佐和山の城で恵瓊と大谷吉継がいる。
突然登場しても・・・・・・・・
三成は言う!
如水などどうでもよい!
家康の陣営は、もっと露骨である。
三成が罠にかかりました!

三成は人質を取る。
黒田長政、加藤清正が人質を無事に脱出させる。
来週がその場面である。
ガラシャの場面は無いだろう。
言葉だけで済ましそう・・・・・・・

官兵衛は三成挙兵の報を聞く。
兵を集める。
が、長政が兵を率いて家康のところにいる。
中津には兵はほとんど残っていない。
またまたにやりと笑う!
来週その場面がある。
どう描かれるのか、楽しみである!
後わずかとなってしまった。
長政と正則のやり取りも面白はずである!
関ヶ原は、ドラマ関ヶ原に優る物は無いだろう・・・・・・・

« 2014年のヨーロッパ旅行を終えて  スイス | トップページ | 映画・エクスペンダブルズ3 ワールドミッション »

 黒田官兵衛 大河ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 軍師官兵衛(第四十七回) 如水謀る:

« 2014年のヨーロッパ旅行を終えて  スイス | トップページ | 映画・エクスペンダブルズ3 ワールドミッション »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ