« 軍師官兵衛(第四十五回)秀吉の最後 | トップページ | 2014年スロベニア(32) 三日目① リュブリャーナ 空港へ出発 »

2014年11月17日 (月)

軍師官兵衛(第四十六回)家康動く

昨日の土曜日に四十五回を見ている。
引き続き四十六回になる。
今回急に登場したのは、前田利家。
役柄上、名が知れた役者でなければならない。
横内 正!
出て来て直ぐに死ぬ。

隆慶一郎の本にある。
『天下人とは???』
天下を取ったから天下人と言うのではない!
天下を取ろうとする意欲があり、行動する者を天下人と言う!
途中、のたれ死にしようが天下人である!
妙に印象に残っている。

家康と利家が対立し、官兵衛が利家に言う!
「あなたは天下人になれない!」
しょせんはNo2なのか?
おねが豊臣の天下は秀吉一代と割り切っている。
七歳の秀頼では治まらない!
信長の息子たちが、秀吉に殺され、又家臣となったように!

20141116_kanbei3

朝鮮から帰って来た清正らは三成を糾弾する。
長政・正則・清正が家康に籠絡されようとしている!
長政は三成糾弾の先頭である。
そして正則らを家康の味方にする主導力を発揮したようだ。
利家と家康が対立する。煽っているのは三成。
これを官兵衛が天下の為に仲裁に入る。

利家亡き後、七将が三成を襲う!
ここにようやく忠興が出て来た。
忠興と名前が出る。
が思っていたイメージと違い過ぎた!
役者の名前も分からないが、ここは無理にでもイケメンの俳優が欲しいところだ!
忠興はガラシャと共に、美男美女の代表である。
それが・・・・・・・・・・・・
演出が今一であると言えば怒られそうだが・・・・・・・
ショックを感じているファンもいるだろう・・・・・・

三成は、家康が自分を殺せないと読んでいる!
その通りになるが、三成の人間性を疑いたくなる笑いがある!
家康は三成をかばう!
長政らは家康に止められる。
迫力がある!
家康も馬鹿ではない!
計算している。
助けるが、天下取りに役立って貰わなければならない。
三成を隠居させる。三成は隠居する・・・・・
さてどうなるのか?

20141116_kanbei2_2

官兵衛は家康の考えを、本音を聞き出しに行く!
乱世になると読む!
官兵衛はどうする!
ニヤリと笑う!
本能寺の変を聞いて、秀吉に「天下取りの機会が訪れました」
この時と同じ顔になる。
栗山・母里・井上の3人も闘争心がよみがえる!
不敵に笑う官兵衛!
次週からは安国寺恵瓊が登場する。
青い服装のようだ!
『親の心、子不知』
どう展開するか、期待したい!

20141116_kanbei1

又兵衛に官兵衛が言う。
これが長政は気に入らない。
何故自分に言わないのか?
隙間風が吹き始めている。

誰しも歴史に対する思い入れがある。
三成が好きな人もいる。
官兵衛が好きな人もいる。
ドラマは皆が皆満足できない。
誰かが悪者になる。
軍師官兵衛では三成になるのか?
個人的には、三成が好きなので気持ち良く見れていない。
が来週からは、堺屋太一言うところの『策謀癖』が主人公になる。
どう展開するか?
それを楽しみにしたい!

本戦と九州の関ヶ原の演出は難しいと思うが・・・・・・
司馬遼太郎関ヶ原で、最後に官兵衛が言う。
「三成は成功した!三成まで家康に走ったら世の中の秩序はどうなるのか?」
この言葉が官兵衛の口から聞きたいが・・・・・・

« 軍師官兵衛(第四十五回)秀吉の最後 | トップページ | 2014年スロベニア(32) 三日目① リュブリャーナ 空港へ出発 »

 黒田官兵衛 大河ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 軍師官兵衛(第四十六回)家康動く:

« 軍師官兵衛(第四十五回)秀吉の最後 | トップページ | 2014年スロベニア(32) 三日目① リュブリャーナ 空港へ出発 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ