« 関ヶ原の合戦(22) 田中吉政陣跡 | トップページ | 関ヶ原の合戦(24) 島津豊久の碑 »

2014年12月20日 (土)

関ヶ原の合戦(23) 奥平貞治の碑

奥平貞治の碑
家康は小早川秀秋を監視する為に、奥平貞治を派遣している。
秀秋が裏切った時、先頭に立って大谷隊に襲いかかった。
最初は追い返されている。
その時に戦死したと言う!

20140923_oku_2

 

冒涜するわけではないが、なんでこれが史跡になるのか?
まして戦死したところよりは離れていると思うが・・・・・・
何かあるのだろう・・・・・・

20140923_oku_3

 

細い道を入って行かなければならない。
だいたい、奥平の姓は良く知っているが、貞治がどう言う武将かもよく分からない!
無理に訪問する必要は無さそう・・・・

20140923_oku_4



関ヶ原の合戦 紀行 目次に戻る

« 関ヶ原の合戦(22) 田中吉政陣跡 | トップページ | 関ヶ原の合戦(24) 島津豊久の碑 »

戦国武将(武将)」カテゴリの記事

 徳川家康 (徳川関連)」カテゴリの記事

 石田三成」カテゴリの記事

 黒田官兵衛 紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関ヶ原の合戦(23) 奥平貞治の碑:

« 関ヶ原の合戦(22) 田中吉政陣跡 | トップページ | 関ヶ原の合戦(24) 島津豊久の碑 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ