« 関ヶ原の合戦(34) 垂井陣屋 竹中重門の城??? | トップページ | 九州の関ヶ原、関ヶ原の合戦 紀行 目次 作成しました。 »

2014年12月20日 (土)

関ヶ原の合戦(35) 関ヶ原の史跡めぐり

20141220_sekigahara_1
関が原の案内、クリックで拡大します

2日にかけて関が原、垂井町の史跡めぐりを行った。
9月下旬の初めに行ったので、合戦時と同じような気候と思う!
楽しく回れました。

20141220_sekigahara_2

小早川秀秋の陣跡は、大谷吉継の陣から見た。
安国寺恵瓊、毛利秀元の陣は遠方より眺めただけである。
悔いが残るが、時間的にも余裕が無く、これで自己満足としたい!

付き合ってくれた奥さんには大感謝です!

しかし、関ヶ原町と垂井町では関ヶ原に対する思いが違ったようだ!!
ほとんどの戦った武将の陣は関ヶ原町にある。
垂井町にあるのは、戦っていない、戦えなかった武将達が主である。
これが、温度差に繋がっている。
関ヶ原町で売っている旗竿のリストには、垂井町の武将のは無い?
いや毛利のはあったと思うが・・・・・

20141220_hanbei_1
垂井町の案内

ともあれ特に道路から入る道には、旗竿が欲しい!

関ヶ原町、垂井町の観光課に感謝しています!
ありがとうございました!

20141220_hanbei_2

垂井町でいただいた半兵衛の漫画、ありがとうございました!


関ヶ原の合戦 紀行 目次に戻る

« 関ヶ原の合戦(34) 垂井陣屋 竹中重門の城??? | トップページ | 九州の関ヶ原、関ヶ原の合戦 紀行 目次 作成しました。 »

 大谷吉継」カテゴリの記事

 徳川家康 (徳川関連)」カテゴリの記事

 真田幸村 紀行」カテゴリの記事

 黒田官兵衛 紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関ヶ原の合戦(35) 関ヶ原の史跡めぐり:

« 関ヶ原の合戦(34) 垂井陣屋 竹中重門の城??? | トップページ | 九州の関ヶ原、関ヶ原の合戦 紀行 目次 作成しました。 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ