« 九州の関ヶ原③ 豊後 石垣原古戦場跡の碑 | トップページ | 九州の関ヶ原⑤ 豊後 角殿山『黒田本陣跡石碑』 »

2014年12月12日 (金)

九州の関ヶ原④ 豊後 七ツ石広場

次に回ったのは、七ツ石広場。
ここも道路沿いである。
駐車場は無い。
神社になっている。

20141212_nana_4

大友に参加した吉弘統幸が、大石の上に立ち、最後の力を振り絞って槍を振るったという伝説が残っている。

20141212_nana_6

統幸は 「今はこれまで」と、血刀を杖に家来共々を引き連れて、七ツ石をあとに石垣原付近まで登り、別府湾上を昇り来る月を眺めながら辞世の句を詠んで自刃した。
吉弘統幸は吉弘城もある。

20141212_nana_1

400年豊後を支配した、大友氏の支配が完全に終わったようだ。

20141212_nana_3

20141212_nana_2

九州の関ヶ原 紀行 目次に戻る

« 九州の関ヶ原③ 豊後 石垣原古戦場跡の碑 | トップページ | 九州の関ヶ原⑤ 豊後 角殿山『黒田本陣跡石碑』 »

 黒田官兵衛 紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九州の関ヶ原④ 豊後 七ツ石広場:

« 九州の関ヶ原③ 豊後 石垣原古戦場跡の碑 | トップページ | 九州の関ヶ原⑤ 豊後 角殿山『黒田本陣跡石碑』 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ