« 丹後・宮津城 ここはガラシャが売りなのか??? | トップページ | 宮津・大手川ふれあい広場のガラシャの像!!! »

2014年12月26日 (金)

宮津・聖ヨハネ天主堂カトリック宮津教会 「現在の使用されている最古の教会」

宮津城の土塀の反対側に教会がある。
幼稚園も経営している???
奥さんが行きたがった。

20141222_church_1

明治29年にフランス人神父によって建てられたロマネスク様式のカトリック教会と言う。
内部は靴を脱いで入る。
畳敷きである。

20141222_church_4

20141222_church_3

中はクリスマスの飾りつけをやっていた。
教会前には女性の像がある。
これはガラシャでは無さそう・・・・・

20141222_church_2


« 丹後・宮津城 ここはガラシャが売りなのか??? | トップページ | 宮津・大手川ふれあい広場のガラシャの像!!! »

 明智光秀 (明智・細川)」カテゴリの記事

 黒田官兵衛 紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 丹後・宮津城 ここはガラシャが売りなのか??? | トップページ | 宮津・大手川ふれあい広場のガラシャの像!!! »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ