« 映画・THE LAST NARUTO THE MOVIE | トップページ | 本・黒田官兵衛・長政の野望 もう一つの関ヶ原・渡邊大門 »

2014年12月 8日 (月)

軍師官兵衛(第四十九回)如水最後の勝負

関ヶ原に突入する。
味気ないドラマになってしまった。
緊張感も迫力も無くなってしまった・・・・・・・
本編の関ヶ原が、いよいよ始まる。
長政が動き回っている。
小早川秀秋、吉川広家を調略している。
三成も動き回っている。
秀秋に関白を約束する。
エサをチラつかしている・・・・・・
このまま本戦に入るのだろう・・・・・
西軍は、石田三成・大谷吉継・小西行長・宇喜多秀家がメインである。
他は登場しない??
毛利の陣へ三成が行く。
が広家が無視する。
恵瓊が悩んでいるようだ・・・・・
実際に広家が動かなかったので、毛利本軍に恵瓊、長曽我部盛親、長束正家が動けなかったようだ。

20141207_kanbei3

関ヶ原には9月に行っている。
実際に三成・長政・広家らの陣を回っている。
距離もだいたい実感している。
この戦場では、歩いて行くか馬である。
戦国武将も体力がいる。
しかし毛利の陣まで行くのは無理なのではないか?
三成と広家の間に、東軍がうじゃうじゃいる!
今週から、関ヶ原と九州の関ヶ原の名所案内をアップする予定である。
どちらも9月に行っている・・・・
関ヶ原の名所では温度差を感じた。
関ヶ原町と垂井町にまたがっている。
両町で協力すればよいと思うが、関ヶ原町の方が旗竿もあり熱心である。
それに比べて、垂井町の広家・恵瓊等の陣は分かり難い。
旗竿も無く、案内板一枚である。
探すのに苦労した・・・・・・

関ヶ原の陣では東軍が物見を出す。
西軍の兵力がいくらか?
10万と言う・・・・・
これに黒田の物見が出る。
毛屋主水!
黒田二十四騎の一人である。
渡り歩いている。柴田勝家・前田利家・池田恒興・佐々成政と仕え、
佐々成政が肥後で改易された時、黒田家に仕える。
蒲生氏郷に1万石で誘われるが、朝鮮出兵前なので断る。
無事に帰れたらお願いする。
が長政が許さなかったようだ。ここら辺は長政と言い、忠興と言い面白いが・・・・・
2万から3万と言う!
要は戦う気がある兵の数である。
実際その通りだったが・・・・・・
長政が家康の為に毛屋主水を物見に出したようだが・・・・・・
ドラマでも実際でも三成は開戦前に戦場を動いている。
可哀想になってくるが・・・・・・
三成の前に黒田長政と細川忠興が配置されている。
両者共やる気満々である!
来週はこの戦いの場面になるのだろう・・・・・・・

20141207_kanbei2

九州では官兵衛が動いている。
天下取りの野望に燃えている?????
官兵衛ほどの人物である。
先は読めていたのではないかと思うが・・・・・・
いかに官兵衛の智謀がさえているとはいえ、人材に差がある。
徳川250万石と、中津18万石である。
差があり過ぎると思うが・・・・・
もう石垣原の戦いも終わった。
来週は選挙報道で最終回は21日である。

名所案内は石垣原である。言っているだけに懐かしい??
来週は関ヶ原か???

« 映画・THE LAST NARUTO THE MOVIE | トップページ | 本・黒田官兵衛・長政の野望 もう一つの関ヶ原・渡邊大門 »

 黒田官兵衛 大河ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 軍師官兵衛(第四十九回)如水最後の勝負:

« 映画・THE LAST NARUTO THE MOVIE | トップページ | 本・黒田官兵衛・長政の野望 もう一つの関ヶ原・渡邊大門 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ