« 本・「坂の上の雲」と日本人・関川夏央 | トップページ | 笑福亭仁鶴一門会 神戸文化ホール 新春寄席2015年1月2日 »

2015年1月 1日 (木)

本・プロ野球の名脇役・二宮清純

“裏方”の仕事が分かれば野球はもっと面白くなる!大記録には必ず陰の立役者がいる。バイプレーヤーたちの生き様から見えてくるもう一つのプロ野球。

20141231_book2

著者の本はよく読む。面白いと思う!
今回は脇役と呼ばれている人を選んでいる。
オールスターの江夏の9連続三振!
これもパの強打者がフルスイングしたから出来た。
ちょこちょこ当てに来られたら出来ていない記録になる。
脇役になったが、パの強打者たちも意地があったんだろう・・・・・・
そう言う話から始まる・・・・・・・
下記のプレーヤー達のインタビューがある。

野手編
①   田口壮
②   大熊忠義
③   辻発彦
④   末次利光
⑤   緒方耕一
⑥   井端弘和
バッテリー編
⑦   谷繁元信
⑧   斉藤隆
⑨   大野豊
⑩   遠山奨志
スタッフ編
⑪   井原春樹
⑫   掛布雅之
⑬   伊勢孝夫
⑭   北野明仁
⑮   山口重幸

スタッフ編では知らなかった名前もある。
やはり面白い。
大リーガーの話は、田口壮、斉藤隆のインタビューでよく分かる。
二人とも未知の世界に飛び込んでいる。
いぶし銀と言う人がいる。
大熊、辻の話も面白い。

伊勢大明神!近鉄時代に三原監督にネーミングされた。
苦労人だと思う。

著者は意識して記述したのか?
2000本安打を打った元ヤクルト宮本慎也の名前が出て来る。
辻発彦が褒める。プレーの先を読むことが出来る。ゼニの取れる内野手である。
ヤクルトのスコアラー兼打撃投手の山口重幸。苦労人である。
甲子園で、PLの桑田・清原に勝つ。初出場で優勝する!
宮本は試合中に山口の意見を求める。スコアラーとしてである。
その会話の中で狙い球とかをヒントにする。
レベルの高い選手ほどスコアラーへの要求が高いと言う。

伊原春樹!
同じプレーの話が出て来る。
羅生門の世界か?
第3回WBC大会。
準決勝の走塁の話がある。
一塁内川で二塁が井端。
重盗のサインが出た。
失敗したようだ。
この場面のインタビューがある。
当事者の井端、内川もある。
コーチだった緒方耕一。
そして評論家的な伊原春樹。
こういうのは面白い。
羅生門の世界になると感じた。
かばう、批判される。結果で判断される。
みんな当たっているのだろう。

伊原春樹については面白い話がある。
眼、視力の重要性を言っている。
何気ない相手のしぐさから先を読む。
そう言えば投手のボールの握りから球種を読む。
いつも思っていたが、良く見えるものだと感心していた。
がそれなりの苦労はありそう!

阪急福本が盗塁できるのも、2番打者が我慢するからか?
そう言う意味で大熊忠義の話も面白い。

大野豊の成功例は本当に良かったと思う。
山陰の田舎からプロになる。
きっかけがある。
高校時代の後輩がテスト入団で阪神に入る。
本人もやってみたい!俺もやってやる。
ここで出会ったのが、広島木庭スカウト!
これも必然だったんだろう!

解説を聞いていても、田口、大野は感じが良い!
人柄によるのだろうか?
面白かったです!

12

プロ野球の名脇役・二清純 

12

« 本・「坂の上の雲」と日本人・関川夏央 | トップページ | 笑福亭仁鶴一門会 神戸文化ホール 新春寄席2015年1月2日 »

スポーツ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・プロ野球の名脇役・二宮清純:

« 本・「坂の上の雲」と日本人・関川夏央 | トップページ | 笑福亭仁鶴一門会 神戸文化ホール 新春寄席2015年1月2日 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ