« 『D-Day 壮絶なる戦い』 BS世界のドキュメンタリー NHK BS1 | トップページ | 本・北天蒼星 上杉三郎景虎血戦録・伊東潤 »

2015年1月14日 (水)

本・武田の謀忍・近衛龍春

天正十年、織田信長軍に攻められた武田家は、天目山の地で滅亡した。死の間際、武田勝頼は配下の忍び・諏訪次郎らに、小山田信茂、穴山梅雪、木曾義昌など武田家を裏切った武将に恨みを果たすよう言い遺す。闇殺、忍び同士の死闘、裏切り…。諏訪忍び「車衆」の仲間とともに困難な遺命を成し遂げようとする次郎の凄絶な“生”を描く戦国忍者エンターテインメント!

20150114_book1

諏訪の忍びの復讐がある。
武田勝頼を裏切った武将たちに復讐する。
勝頼の死ぬ前の命令である。
つまり殺しに行く!
長い時間をかける・・・・・・
裏切った一門で高名なのは、やはり穴山信君、木曽義昌が大物なのか?
それ以外にビックリするほど沢山の名前が出て来る。
信玄亡き後の関東、甲斐・信濃を巡る争い。
越後上杉、小田原北条、信長に家康が争う!
もっとも甲斐・信濃は家康がものにしたが・・・・・・

執念で狙う!
忍びの争いになれば、各地の忍びが出て来る。
伊賀、甲賀、風魔、諏訪、望月・・・・・
当然真田の忍びもいる。
歩き巫女も登場する。

次郎は次々に返り忠の遺臣たちを殺していく。
仲間もいるが、考えが違い離れていく。そうして殺される。
諏訪次郎に襲われて、自分のところまで来るのかと驚愕する武将たち。
ほっておいても死ぬのに、次郎は殺しに行く。
勝頼も戦費も無いのに無謀な戦いをして、武将たちに恨まれている。
上杉景虎と景勝の争いに、金に目がくらみ景勝に味方する。
判断力が悪いと思うが・・・・・
しかし織田の侵攻にどう出来たのか?
仁科五郎は玉砕した。
ほとんど裏切っている。
穴山信君、木曽義昌だけではない。
裏切っても信長に殺されている武将も多い。
佞臣と言われた長坂釣閑斎。
次郎に殺されるが、勝頼に殉じたと言う説もある・・・・・・・・

武田信玄は信濃侵攻で恨みを買っている。
諏訪御寮人、「井上靖 風林火山」由布姫の死をかけた罠がある。
どうかなと思うが?

忍びの裏切りも多い。
次郎自身、
それらを振り切って諏訪次郎は暗殺を続ける。
暗い人生なのか?
それとも充実した人生か?
最後もどうなっているのか分からない。
戦国忍者エンターテインメントです!

« 『D-Day 壮絶なる戦い』 BS世界のドキュメンタリー NHK BS1 | トップページ | 本・北天蒼星 上杉三郎景虎血戦録・伊東潤 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

戦国武将(武将)」カテゴリの記事

 武田氏(甲斐・信玄他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・武田の謀忍・近衛龍春:

« 『D-Day 壮絶なる戦い』 BS世界のドキュメンタリー NHK BS1 | トップページ | 本・北天蒼星 上杉三郎景虎血戦録・伊東潤 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ