« 本・黒田官兵衛目薬伝説 目の神、鉄の神、足なえの神・(8人) | トップページ | 紀伊・太田城・秀吉の水攻めに屈した城! »

2015年2月23日 (月)

紀伊・和歌山城・徳川吉宗の城

和歌山城には一度来ている。
兄が転勤で和歌山にいたので、両親を連れて来たのだが、イメージが変わっている。

20150222_wakayama1

城は、昭和20年7月9日の空襲で焼けたようだ。
残念!!!
1ヶ月の差である。泣くに泣けない!
それより7月9日がビックリ!!!
二郎の誕生日である!
公園として整備されている。
堀も残っている。

20150222_wakayama2

20150222_wakayama3

城主として、浅野幸長、徳川頼宜が城の整備をした。
天守は、大天守と小天守が連結式に建てられいる。

20150222_wakayama5

石垣が時代によって変わっているようだ。
時代によって異なる積み方をしている。
豊臣・浅野時代の石垣には刻印された石垣石がある。模様は約170種類、2,100個以上の石に確認されているが、その大半が和泉砂石である。
あまり大きな石は無かったようだ!

20150222_wakayama4

虎伏山(とらふすやま)に建造された。
その虎が天守に上がる前でにらんでいる。
虎の目が輝いている?????
猫かと思ったが・・・・・

20150222_wakayama6

天守までの階段は70段?
登り口に、杖が置いてあった。
階段は坂道も造っている。
年輩の人は助かると思うが・・・・・・

20150222_wakayama8

天守閣前の広場に、忍びの者が何人かいた。
女性だから、「くノ一」なのか?
学生アルバイトである。時給は教えて貰えなかった・・・・・・
写真撮影の手伝いと、簡単な説明を行う。
後でしまったと思った!
二郎が「くノ一」と一緒に写すべきだった!
残念である!

20150222_wakayama9

それらしいポーズを取ってくれる。
男性は、忍び刀を持っている。
抜けば、これでゴミを拾える。

20150222_wakayama11

奥さんが、何故忍びの者なの?
そう聞かれても分からない!
徳川吉宗が将軍として江戸に上がった時、隠密担当の家臣を連れて行った。
「お庭番」と言う!
それも影響しているのかも・・・・・・・

20150222_wakayama10

ちょっと変わった橋があった。
御橋廊下!
整備されているが、靴を脱いで渡る。
なんと歩きにくい事なのか?

20150222_wakayama12

20150222_wakayama13


« 本・黒田官兵衛目薬伝説 目の神、鉄の神、足なえの神・(8人) | トップページ | 紀伊・太田城・秀吉の水攻めに屈した城! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紀伊・和歌山城・徳川吉宗の城:

« 本・黒田官兵衛目薬伝説 目の神、鉄の神、足なえの神・(8人) | トップページ | 紀伊・太田城・秀吉の水攻めに屈した城! »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ