« 本・江戸人物伝・白石一郎 | トップページ | 本・日露戦争史(①~③)②国内事情・半藤一利 »

2015年3月 8日 (日)

本・日露戦争史(①~③)①開戦へ・半藤一利

国はどのように戦争に至るのか?人はなぜ戦争を始めるのか?近代日本に決定的な転機をもたらした日露戦争を詳細に描く大作。

20150308_book1


単行本で3巻の大作である。
日露戦争と言えば司馬遼太郎、坂の上の雲がある。
秋山好古・真之兄弟を主役に持って来ている。
これは小説と言い、ドラマと言い面白かった!
今回はあまり登場しない!
歴史探偵、半藤一利なので色々な資料から新たな事実(?)を記述している。
又太平洋戦争時との、日本の首脳陣の考えの違いを記述している。
新しい事実もあり大変面白い。
現状への認識がある。
時代は朝鮮半島、清は何処の勢力に入るのか???
列強の争いである。
取らなければ損である???
良くは無いがそう言う時代である。
清・朝鮮半島の意志は関係ない。
ロシアは満州・朝鮮半島を取ろうとする。
日本にとっては防衛戦争になる。
ロシアと戦争になる。
が明治の首脳は国情を把握している。
ロシアの歳入は20億円で、日本は2億円の歳入しかない。

日英同盟を結ぶ。
その前に日英独の三国同盟と言うのがあったようだ。
第二次世界大戦の、日独伊露の四国同盟もあったようだが・・・・・・
日本国民は英国と対等の同盟を結べた事を喜んだ!

戦争の終わりを想定して開戦になる。
イギリスは日英同盟で仲裁できない。
フランス・ドイツもロシアに近いと言うより同盟国である。
となれば仲裁できる大国はアメリカしかない!
そう言う認識で動く!
太平洋戦争。
ドイツの勝利のみを当てにして、まともに終わりを考えていない。
バスに乗り遅れるな!

日露戦争に参加した軍人たちがいる。
後に太平洋戦争時の将官になっている。
著者も嫌味で記述しているのか?
負傷、後送されている軍人が多い。
戦っていても一時期だけである様だ。
もっとも大物として伏見宮がいる。
嶋田繁太郎、荒木貞夫らもいる。
戦いの後の実を取るのは必死で戦った人たちではない様だ・・・・・
そういう人達は戦死している!
幕末維新の後の山県有朋が良い例なのか??
山本五十六は日本海海戦を戦い負傷している。

情けなくなる話がある。
暗号をロシアに読まれている。
「貴国の暗号は、暗号と思っているのは貴国だけで、他の国にとっては平文と同じである」
ロシアの高官に言われる。
「私の名前がかわったようですネ!」
暗号解読していることがマルバレである。
国交断絶の通告もばれていたようだ。
仏大使に「お別れですね!」
と言われたようだ!
おおらかな時代である!
第2次世界大戦のアメリカ、イギリス。
暗号解読の事実は、犠牲を出しても守ったようだ!
日露戦争時は、日本に暗号解読していると教えている。
日本も舐められている・・・・・・

さまざまな参加者の証言を拾い出している。
それだけでも相当な作業になると思う・・・・・・
読み応えのある本である!

やはり日露戦争については、「坂の上の雲」の影響が大きい。
二郎なんか何回読んだか分からないし、ドラマも何回も見ている!
戦争までの流れがある。

ロシアは鉄道保護を目的に、大軍を満州に送り込み、満州で清国人3000人を虐殺したようだ。
日本は朝鮮半島を防衛線と考える。
満州はロシアが確保してもよい。
満韓交換説!
どちらにせよ朝鮮半島、満州の国民の意志は関係ない!

坂の上の雲では、ロシア皇太子が日本に来たことが記述されている。
この本ではその記述は無い。
が代わりに、クロパトキンが日本に来たことが記述されている。
日本も敵愾心丸出しだったようだが・・・・・・

著者ならではの、太平洋戦争との比較がある。
開戦前に、山本海軍大臣と、陸軍児玉源太郎が戦略の打ち合わせを行っている。
太平洋戦争はどうだったのか?

ドイツの観戦武官のロシア軍の分析がある。
ドイツはロシア寄りである。
「兵質不良の烏合の集団である!」

12

半藤一利

12

« 本・江戸人物伝・白石一郎 | トップページ | 本・日露戦争史(①~③)②国内事情・半藤一利 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

ロシア (バルト3国)」カテゴリの記事

坂の上の雲」カテゴリの記事

山本五十六」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・日露戦争史(①~③)①開戦へ・半藤一利:

« 本・江戸人物伝・白石一郎 | トップページ | 本・日露戦争史(①~③)②国内事情・半藤一利 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ