« ナルト・中忍試験で何人中忍になるのか? | トップページ | 電車の中で感じたこと・・・・・・・(他人に対する配慮は?) »

2015年4月13日 (月)

南光南天二人会 4月12日 日曜日 サンケイホールブリーゼ

昨年は南天が、南光との親子会、二人会と来ていると言っていた。次は独演会か?
大いに受けた!
その後南光が、「最後の二人会ですね!」と言って笑わせた。
が今年も二人会である・・・・・・
チケットの売り上げも良かったようだ。
早々と完売していたようだ!

20150412_rakugo1

桂 團治郎  狸の賽
桂 南天   青菜
桂 南光   あくびの稽古

中入り
桂 南天   七段目
桂 南光   百年目

落語に入る前に小話がある。
これも楽しみの一つである。
本当か嘘か分からない話があったが、多分本当と思うが面白かった。
南天の襲名披露。
米朝師匠がいる。
お祝いを言ってくれる。
最初に 「ケッタイな名前や!」
次に襲名披露で、「ブサイクな名前や!」
先代の南天の遺族もいる。
師匠大丈夫なんかと思ったら、楽屋で 「うけたやろ!」
あり得る話であるが・・・・・
この辺りはうろ覚えで間違っているかも知れませんが・・・・・・・・

20150412_rakugo3

南光は弟子を取っていない。
そういう方針のようだ。
が南天は違う。
「私が育てた!」
大いにうけた!
南光は三味線を弾くようだ!(本当かいな?)
米朝師匠には、弟子、孫弟子、やよい弟子と77人いる。
筆頭は月亭可朝でざこばたちがいる。
可朝が筆頭である。あんな人が筆頭ですよ!嫌でしょ!
米朝と二人で飲んだ時に、嫌な弟子もいたでしょうと、聞いたようだ。
帰り際に米朝師匠が、「アホが三人いる!」
誰か名前は南光は出さなかった。
南光が誰の名前を言いたかったのかは想像はつく!
『可朝・ざこば・南光??????』
面白かったです!
お客さんに、大うけであった!!

20150412_rakugo2

桂 團治郎は、今年の初め明石の米朝一門会でもトップだった。
そして携帯を切るように話す。
電話を出して、携帯を開けて、赤いボタンを押すように!
二郎の電話には、赤いボタンがないが・・・・・・・
大きな声で一生懸命話しているのが良い!
又見る事もあるだろう・・・・・・・

南天・南光は面白い!
2階席だったので、上から南光があいさつで頭を下げるのが見える。
二郎と同じような頭であるのが、辛い!!!

百年目は長い!
1時間弱、南光は喋りまくった!
南光節である!
南光の主人と番頭の会話は聞きなれている。
大変満足出来ました!
又来年も来たいと思う!

« ナルト・中忍試験で何人中忍になるのか? | トップページ | 電車の中で感じたこと・・・・・・・(他人に対する配慮は?) »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南光南天二人会 4月12日 日曜日 サンケイホールブリーゼ:

« ナルト・中忍試験で何人中忍になるのか? | トップページ | 電車の中で感じたこと・・・・・・・(他人に対する配慮は?) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ