« 本・戦国「常識・非常識」大論争!~旧説・奇説を信じる方々への最後通牒・鈴木眞哉 | トップページ | ヤマサ蒲鉾本社工場 裏山 「芝桜の小道」 姫路市夢前町 »

2015年4月18日 (土)

本・キルリスト・フレデリックフォーサイス

ホワイトハウスに存在する、超危険人物が記された極秘名簿“キル・リスト”。法的手続きを必要とせず処刑させるリストに名前が加わったのは、狂信的イスラム主義者“説教師”。ネット上で弁舌をふるう扇動者を抹殺すべく、大統領指令が下る。対テロ特別組織“TOSA”の主任テロリストハンター“追跡者”による、“説教師”暗殺作戦が動き出した―圧倒的なリアリティと空前のスケールで描かれる緊迫のノンストップ・サスペンス!!

20150418_book1

フォーサイスは年を感じさせない!
3部作で書かないと言いながら、いまだに書いてくれている!
ありがたいと思うが・・・・・・・・・
ジャッカルの日・オデッサファイル・戦争の犬たちから始まって全部読んでいる。
今回も、時代に合わせている内容である。
興奮する。
一気に読めた!
著者が記述している、諜報機関に特殊部隊は本当にあると思ってしまう。

現在のイスラム国を感じさせる。
極秘に処刑する、してよいテロリストのリストがある。
ホワイトハウスにある。
当然処刑する人間がいる。
『追跡者』と言う。
作品は、現在を反映している。
ネットが主役である。
狂信的イスラム主義者『説教師』が標的になる。
ネットで扇動する!
これに共感した若者がテロに走る。
死んだテロリストを調べると、パソコンで『説教師』の弁舌を聞いている。
イギリス・アメリカでテロが発生する。
犠牲者が増える。
ネットで追及しても分からない。
何か所も経由している。
お手上げ状態である。
ここに『追跡者』が命令を受ける。
歴戦の勇士である。
同僚を救うために身体を張る!
この追跡者が、あらゆる面から再調査する。

こう言うテレビドラマ・小説には『おたく』が登場する。
変わり者である。人間関係が上手くいかない。
一人で引きこもっている。
今回もそう言う若者が登場する。
『映画007 スカイホール』でもパソコン上の争いがあった。
犯人と、Qの頭脳の戦いである。
今回は、追跡者側が圧勝する!
操作している人間も突き止める。相手側の担当者は自分が天才と思っている。
上には上がいる!
偽の情報も流す!
説教師の偽物をネットで流す・・・・・・・・
そんな事も出来るのかと思ってしまう・・・・・・

舞台は中東、パキスタン、アフガニスタン、ソマリア、イエメンをめぐる!
そして海賊も登場する。
話はそれるが、海賊と身代金で話がついたら、人質解放の前に金を払う。
取り逃げされると思うが、そう言う例は少ないようだ。ほとんど無いようだ!

説教師は自身の安全に敏感である。
が追跡者の罠がある。
包囲が縮まる!
イギリス・イスラエルの諜報員が協力する。
パキスタンは複雑である。
スリリングに物語は展開する。
半ば過ぎから、個人的な戦いに変る。
しかし最近は難しい。
非合法にやれば後で問題なる。
ミサイルを撃ち込むわけにはいかない。
巻き添えを恐れる。後でどれだけ非難されるか?

一挙にラストまで行く。
どんな特殊部隊を投入するのかと思ったが・・・・・・
そういう部隊があるのか?
あっと言う間に読める!
次回作は、アベンジャーと共演か?
ともあれ楽しみである!

« 本・戦国「常識・非常識」大論争!~旧説・奇説を信じる方々への最後通牒・鈴木眞哉 | トップページ | ヤマサ蒲鉾本社工場 裏山 「芝桜の小道」 姫路市夢前町 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・キルリスト・フレデリックフォーサイス:

« 本・戦国「常識・非常識」大論争!~旧説・奇説を信じる方々への最後通牒・鈴木眞哉 | トップページ | ヤマサ蒲鉾本社工場 裏山 「芝桜の小道」 姫路市夢前町 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ