« 本・新・戦争論 僕らのインテリジェンスの磨き方②(中東とイスラム国、イスラエル)・池上彰  佐藤優 | トップページ | 本・新・戦争論 僕らのインテリジェンスの磨き方④(アメリカ)・池上彰  佐藤優 »

2015年8月19日 (水)

本・新・戦争論 僕らのインテリジェンスの磨き方③(中国・朝鮮半島)・池上彰  佐藤優

チベットに、ウイグルの事が記述されている。
チベットのダライ・ラマ。
中国もやる事がえげつない!
後継者の問題がある。
決めるのはダライ・ラマでる。
パンチェン・ラマは輪廻転生する。
が変死して、中国が認定したパンチェン・ラマがいる。
このダライ・ラマがもし死亡したら、中国が認定したパンチェン・ラマがダライ・ラマを認定する。
中国は確実に将来を見据えているようだ・・・・・
チベットも、ウイグルも清の時代に領土としている。
過去に領土としたところはぜったに離さないようだ!

ウイグルも、イスラム系と民族主義が対立する。
両者は相いれないようだ・・・・・・
中国とイスラム教も相いれない。
となれば、「敵に敵は味方?」
今以上の自治を拡大して、ウイグルを懐柔するようになるのではないかと?
ウイグルは資源が豊富である。

分断国家がある。
言葉も変わってくる。
ブルガリア語とマケドニア語は同じだったが、今は別になっている。
ルーマニア語とモルドバ語も別言語になっている。
朝鮮半島も北と南では違うようである。
朝鮮半島の南北の対立は、高句麗・新羅の対立とも言う。
新羅は、中国に朝貢している。
現在の韓国は中国に傾いている。
日朝正常化になった時、北朝鮮は当然日本の金を当てにしている。
それより恐ろしい話がある。
朝鮮に渡った日本人が日本に帰ると言ったらどうするのか?
エライ騒ぎになる!
識者は受け入れると言うのは間違いないが、現実的ではない!

日本は朝鮮半島の単独政権と戦ったことがない。
5回あるが全部中朝連合軍である。
①   唐    「白村江の戦い」
②   元寇  
③   明    「秀吉の朝鮮侵攻」
④   日清戦争
⑤   日中戦争

韓国の安全保障は中国に頼んだ方が良いと、今の朝鮮半島は思っている???
中国の恐ろしさを知っているのは朝鮮半島と言う。

中国の空母 遼寧がある。
何を騒いでいるのかと思う。
たいした戦力ではない!
かってアメリカに挑戦したソ連も挫折した。
中国が出来るのか???
軍事予算を分捕るために騒いでいるのか?
空母を運用し、戦ったのは日米だけである。

ウイグルで揉めていると、ロシアに良かったですね!と言われる。
中国も西と東で揉め事をおこしたくない。
ウイグルの後ろには中央アジアにトルコもある。
イスラムである。
中国が困ることは歓迎すべきなのか?
尖閣はそんなに大きな問題ではない。
ウイグルの方がはるかに大きいと言う!

現状で韓国・中国に行く政治家は、何をしたいのかと思うが・・・・・・・・
自分ならと思うのか?
宇宙人・鳩山もいれば、二階俊博のような、親韓・親中の議員もいる。
現状で何をしても言質を取られるだけと思うが・・・・・・・・
そうなると小沢一郎も何をするか分からない!

12

新・戦争論 僕らのインテリジェンスの磨き方③(中国・朝鮮半島)・池上彰  佐藤優

12

« 本・新・戦争論 僕らのインテリジェンスの磨き方②(中東とイスラム国、イスラエル)・池上彰  佐藤優 | トップページ | 本・新・戦争論 僕らのインテリジェンスの磨き方④(アメリカ)・池上彰  佐藤優 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・新・戦争論 僕らのインテリジェンスの磨き方②(中東とイスラム国、イスラエル)・池上彰  佐藤優 | トップページ | 本・新・戦争論 僕らのインテリジェンスの磨き方④(アメリカ)・池上彰  佐藤優 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ