« 映画・ヒトラー暗殺、13分の誤算 | トップページ | 本・天才たちのプロ野球(2012/4)二宮 清純 »

2015年10月27日 (火)

運命のドラフト会議!!見ていて懐かしくなった・・・・・・・・

2015年ドラフト会議が終わった。
良くも悪くも日本の行事の一部である。
1970年のドラフトがある。
巨人の指名選手は下記の通りである。
1位 湯口敏彦(岐阜短大付高 投手)
2位 大北敏博(高松商高 投手)
3位 淡口憲治(三田学園高 外野手)

活躍出来たのは、淡口である。
何故覚えているか?
二郎と同じ学年だからである。もっともこの3人は同じ学年である。
特に淡口は兵庫県出身なので、ファンであった。
中堅選手で、準レギュラー的な選手だった。
後に近鉄にトレードされて、日本シリーズにも出る。
佐瀬稔が淡口の事を書いている。
良い作品だったと思う。
後楽園とは違う、パリーグの大阪の球場。
ガラガラである。
がいつも同じグループが、同じ場所で応援する。
藤井寺、中百舌、西宮・・・・・・・・
巨人、阪神の応援とは全然違う!
野球に対する価値観が変わったようだ。
素直にそのグループに手を振る事が出来るようになった・・・・・・・
そう言う話だった。

20151027_draft

湯口は不幸だったのか?
大北も活躍出来なかった。
淡口は引退後コーチとしても重要視された。
野球で人生を送れた。
違う道もあったかも知れないが、ふり返れない!!

運命のドラフト会議という。
指名チームが違っていたら・・・・・・・・・
もっと活躍出来たかも知れないと言う話は良く聞く。
(湯口は中日志望とも聞いたが・・・・)
がそれは無いだろう。
偶然とか、運命はあるのだろうか??
無いと思う・・・・・・・・
違うチームに入っていても同じと思う!

田渕が巨人に入っていたら?
田渕が南海に入っていたら?(野村がコンバートされる?)

1976年の巨人の1位指名、藤城和明。
兵庫県出身で、知り合いに同じ高校の人がいたので興味があった。
鳴り物入りで入団した。
が成功してはいない。

1977年の阪急1位指名、松本正志。2位指名、三浦広之。
松本は、東洋大姫路で地元なので気になった。
成功したとは言えない!!

かっての1996年のドラフトで、広岡が一番良い指名をしたと誉めた球団がある。
広島東洋カープである。
1位 沢崎俊和 (青山学院大 投手)、2位 黒田博樹 (専修大 投手)・・・・・・・・
指名のチャンスは平等なのか??
確かに活躍している。

落合がいる。巨人が指名予定だったと聞く。
が江川問題で巨人はドラフトをボイコット!
この時、落合が巨人に入団していたら・・・・・・・・・

『立石 泰則 魔術師 三原脩』
この本にあるが、三原脩の哲学がある。人生は野球だけでは無い。
人生は長い。見切りも必要である。
戦力外通告の話である。
与えられたチャンスは数少ない。
そのチャンスをつかみきれなければ、いつまでやっても同じかも知れない・・・・・・・・

一度も一軍に上がれない選手もいる!!
人生の縮図である!
矛盾に満ちているとも言う!!
納得して引退出来れば、一番良いのだろうが・・・・・・・・


« 映画・ヒトラー暗殺、13分の誤算 | トップページ | 本・天才たちのプロ野球(2012/4)二宮 清純 »

スポーツ」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 映画・ヒトラー暗殺、13分の誤算 | トップページ | 本・天才たちのプロ野球(2012/4)二宮 清純 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ