« クリーニング屋での出来事! 久しぶりの女好きのおっちゃんか? | トップページ | 本・NARUTO ─ナルト─ サスケ真伝 来光篇 (2015/11)岸本 斉史・十和田 シン »

2015年11月 5日 (木)

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン5

8月末から11月初旬かけてスターチャンネルで放映された。
ゲーム・オブ・スローンズ シーズン5
2日間で一挙に観た。
メチャメチャ面白い。
終わってみれば、シーズン6が恐ろしくなる!

まず間違いなくサーセイ・バラシオンの復讐が始まる。
見せしめの為、裸で市内を歩かさせる。撮影は本人なのか??
唾を吐きかけられる。
最後の場面で騎士に抱きかかえられる。
この騎士は誰だかすぐに分かる。
ティリオンの決闘裁判で、戦った化け物みたいな騎士である。
間違いない!
性格が変わっているとも言われているので、復讐は残虐なものになるはずである!!

20151105_seri4

マーテル家がある。
その決闘裁判で殺された次男がいる。
この愛人が問題である。
領主のドーランは争いを好まない。
が愛人が復讐を望んでいる。
私兵もいる。
サーセイの一人娘はドーンに嫁ぎに来ている。
が愛人は復讐の為に、殺したい。
サーセイが憎い!!!
この愛人も権謀術数に長けている。
この一人娘は不義の子である。
が実の父が、ジェレミーであることを知っている。
親子の幸福な情景が一転する。
次回は、愛人とサーセイの陰湿な争いになる。
サーセイは宗教指導者とも戦わなければならない!

20151105_seri3

現在の王は、ジェフリーが殺されたので、弟トメンが継いでいる。
これに嫁いでいるのが、タイレル家のマージェリー!
美しい女性である。
兄はホモである。
この兄妹も牢獄に繋がれる。
ここは実権は婆さんが握っている。
女の戦いが始まる。
バラシオン家のサーセイ。
マーテル家の愛人、エラリアサンド。
タイレル家のオレナ婆さんとマージェリー王妃。
シーズン6は陰湿な女の争いである???

それに踊らされる男たち。
ジェイミー、ブロン、ドーラン・・・・・・
可哀想である・・・・・・・

北はまたややこしくなっている。
ジョンスノウが総帥に選ばれる。
野人を味方に入れて、 と戦おうとする。
敵の敵は味方!!
がナイトウオッチは納得出来ない。
ホワイトウオーカーがいる。
ゾンビである。
大量にいるし、襲われた人間がホワイトウオーカーになる。
いくらでも増える。弱点は分からない!!
が今までの恨みつらみが抜けきれない!!

20151105_seri2

結局ジョン・スノウは最後に死ぬ!
悲しい!!
これについては、ファンは生き返ると思っている。
そうでなければ、スタニスの忠実な家臣のダヴォスと、魔女メリサンドルが壁のところにいる分けが分からない!
首を落されたわけではない。
そもそも死んでいないかもわからない。
出血多量で死ぬ寸前かもわからない。
同じ気持ちのファンと一緒に、死んでいないか、生き返ることを信じよう!!
今までの悪行を許すから・・・・・・・・

この作品、適役と思う俳優が何人かいる。
"リトルフィンガー" エイダン・ギレン。いやらしい感じが良く出ている。
最初からロバートスタークを裏切っている。
グレイジョイ家の世継ぎの、アルフィー・アレン
本作ではチンチンを切られ、人格を無くしている役を上手く演じている
先日見た映画でもチンピラ役を演じていた。
そんな役しか回って来なくなる??
小人、サーセイとジェイミーの弟 ピーター・ディンクレイジ
これほどの俳優とは思わなかった。ファンである!!
巨躯の女性騎士、グェンドリン・クリスティー
この女優も出てきたら楽しい!
キャスティングが良いのだろう。
楽しいドラマである。

20151105_seri1

ルース・ボルトンとスタニス・バラシオンの戦い。
ラムジー・スノウとサンサ・スタークの結婚。
これにもリトルフィンガーが絡んでいる。
自分の娘をいけにえに捧げる。
その時点で負けている。
間違いなく反対する忠実な家臣、ダヴォスを伝令に出す。
天・地・人が揃っていない戦をやってしまった。
負けるべくして負けたようだ!!

デナーリス・ターガリエンは相変わらず美しい!!
理想の政治を求める。
追放した、ジョラー・モーモントが戻ってくる。
女王には忠誠を誓っている。
ここもなかなか複雑である。
ドラゴンに乗って消えたデナーリスは、荒野でかっての夫、カール・ドロゴの部族、ドスラク人の大軍に会う。
この兵は戦力になる。
モンゴルみたいなものである。タタール人??
馬に乗れる。全軍騎兵である。
この場面で出て来たのは、シーズン6への布石か???

20151105_seri5

福島リラが登場している。
わずかな時間である。デナーリスを支持しているようだ!
が、通りかかったティリオン・ラニスターと目が合う。
シーズン6の出演も期待したい。

今回はブラン、リコの兄弟は登場しない。
シーズン6が楽しみである。
これだけ長いと、アリサとサンサのスターク家の娘も大きくなっている。
同じくブラン、リコの兄弟もどうなっているのだろうか?
スノウがもし死んだのならブランが後継者である。
アリサは暗殺者の道へ!
サンサはどうなるのか?
不幸な一族である。
1年以上待たなければならないが、楽しみである!!

« クリーニング屋での出来事! 久しぶりの女好きのおっちゃんか? | トップページ | 本・NARUTO ─ナルト─ サスケ真伝 来光篇 (2015/11)岸本 斉史・十和田 シン »

テレビ番組」カテゴリの記事

ドラマ ゲーム・オブ・スローンズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲーム・オブ・スローンズ シーズン5:

« クリーニング屋での出来事! 久しぶりの女好きのおっちゃんか? | トップページ | 本・NARUTO ─ナルト─ サスケ真伝 来光篇 (2015/11)岸本 斉史・十和田 シン »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ