« 観光初日 ブタベスト~スロヴァキア(Želiezovce)へ 「ハンガリー・スロヴァキア」 | トップページ | スロバキア観光(一日目)② Želiezovce(ツェレス)教会 遺品の説明 »

2015年11月14日 (土)

スロバキア観光(一日目)① スロヴァキアの知識は??

(2015年11月 スロバキア旅行の目次)

チェコと協議離婚している。
元オーストリア・ハンガリー帝国の一部である。
緩やかな専制??
チェコもかっては大国である。
工業国であり、国民の知的レベルも高い。

プラハの春の、ドブチェク書記長は、スロバキア人だった。
旅行前に、「もっとも美しく ベラ・チャフラスカ」を読んでいる。
プラハの春の状況と、ビードロ革命の状況は、それなりに理解している。

かってのハスプブルク帝国がある。
この解体により、中欧は分裂した。
ルーマニアのトランシバニア地方に140万からのハンガリー語を喋る国民がいる。
スロヴァキアにも40万のハンガリー人がいると言う。
この帰属に対して、紛争が起こる可能性がある記事は読んだことがある。
人口約500万での40万は大きい。

行く前に、「佐藤優 官僚階級論」を読んでいる。
著者は、同志社大学神学部出身である。
チェコで神学の研究をしたかったようだ。
ここにチェコスロヴァキアの事が記述されている。
ウクライナ問題に通じている。
第1次世界大戦後、チェコスロヴァキアは、チェコ、スロヴァキア、ルテニアの3つの地方から成っている。
このルテニアはルシン人といい、ウクライナ人のようである。
第2次世界大戦後、民族統合の原則から、ルテニアを自発的にソ連に割譲したようだ。
素晴らしい!!
これにより、スロヴァキアに存在したソ連邦の16番目の共和国に成る運動を阻止したようだ。
チェコとロシアは仲が良い。
ブルガリアも親ロシアである。
何処の国も複雑である。
隣の国とは仲が悪い。
その奥の国とは仲が良いのが現状である。
日本を見ればよく分かる。
隣国とは仲が悪いが、その奥の国とは悪くない。
モンゴル、トルコ、インドとある。
東南アジアは複雑なようだが・・・・・・・・
中欧はどこも大変である!!
国の標語!!
「我々自身に忠実に、協力し先へ」

目次にもどる

« 観光初日 ブタベスト~スロヴァキア(Želiezovce)へ 「ハンガリー・スロヴァキア」 | トップページ | スロバキア観光(一日目)② Želiezovce(ツェレス)教会 遺品の説明 »

旅行・地域」カテゴリの記事

スロバキア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スロバキア観光(一日目)① スロヴァキアの知識は??:

« 観光初日 ブタベスト~スロヴァキア(Želiezovce)へ 「ハンガリー・スロヴァキア」 | トップページ | スロバキア観光(一日目)② Želiezovce(ツェレス)教会 遺品の説明 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ