« オーストリア観光(二日目)ウイーン② 新王宮 | トップページ | オーストリア観光(二日目)ウイーン④ 自然史博物館① 生物 »

2015年11月20日 (金)

オーストリア観光(二日目)ウイーン③ マリアテレジア像(コンサートの勧誘??)

(2015年11月 オーストリア旅行の目次)

マリアテレジアの像がある。
美術館と自然史博物館の間にある。
英傑である??

Maria_1

プロシア、フリードリッヒ2世と対抗で来ただけでも凄い!
多産系である。
毎年のように子供を産み良く王の仕事が出来たと思うが・・・・・・
亭主も理想的なマスオさんだったのか??
女の子供には幸せを求めさせなかった。
オーストリアの王族としての務めを果たすことを求めた。
一人の例外があるが・・・・・・・
マリアテレジアについては、NHKスペシャルでも見た。

Maria_2

何冊も関係する本も読んでいる。
オーストリアはスカートしかはかない!!
とフリードリッヒ2世に馬鹿にされた???
王子が誕生した時、国民は、俺たちはズボンをはいた!!
慕われていたのだろう・・・・・・
カウニッツ伯がいる。
宿敵、フランスとの同盟を結ぶ!
必然的にイギリスはプロシアに付く!
「敵の敵は味方」
フリードリッヒも辛い!!
フランス、オーストリア、ロシアの女帝とも言うべき女に憎まれる!!
一時は負けを覚悟もしたようだが・・・・・・・・
ヒトラーの時代に生きていて、ドイツと対抗していればどうなっていたのか??

Maria_3

ここでもコンサートのチケットを売りに来ている。
奥さんは目を合わさないようにしている。
が近づいて来た。
日本人と分かると、日本語も交えて勧誘する。
熱心である!
明日に行く予定と言うと、今日のチケットを勧める!
残念ですが、断りました!!

Concrt1_2


目次にもどる

« オーストリア観光(二日目)ウイーン② 新王宮 | トップページ | オーストリア観光(二日目)ウイーン④ 自然史博物館① 生物 »

旅行・地域」カテゴリの記事

オーストリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« オーストリア観光(二日目)ウイーン② 新王宮 | トップページ | オーストリア観光(二日目)ウイーン④ 自然史博物館① 生物 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ