« 映画・杉原千畝 スギハラチウネ | トップページ | 本・韓国 反日感情の正体(2013/6)・黒田 勝弘 »

2015年12月15日 (火)

本・呆韓論 (2013/12)室谷克実

これでもまだあの国につき合いますか?“普通の国"だと思ったら大間違い!すべての問題の根源と責任はかの国の病にある!
「ジャパン・ディスカウント」運動はいったいいつまで続くのか。あの国は「自由と民主主義」の価値を同じくする国ではない。
正統性が疑われる朴槿惠政権、両班根性丸出しの国連事務総長、対馬の領有をも主張しはじめた「脳内ファンタジー史」……
“外華内貧"に象徴される日本人には理解しがたい“文化"と“感覚"。妄想と暴走に振り回されないために知るあの国の病巣。

20151215_book1

悪韓論に次いで読んだ。
内容的には重なる部分が多い。面白過ぎる本である。
著者は絶対に嫌われていると思うが・・・・・・・

内容は下記の通りである。
はじめに
序章 妄想と非常識に巻き込まれた日本
第1章  「自由と民主主義」の価値を同じくしない国
第2章  恥を知らない国際非常識国家
第3章  反日ならすぐにバレる嘘でも吐く
第4章  世界から軽蔑される哀れな反日病
第5章  歪みだらけのオンリー・イン・コリア
第6章  呆れかえるウリジナルの暴走
第7章  本当に恐ろしい人間差別大国
第8章  「売春輸出大国」の鉄面皮
第9章  わかりあえない不衛生・不法・不道徳
第10章  反撃の種「対馬」の仕込み方
終章    官邸、皇居の耳目役への警鐘
おわりに

前作もそうであるが、目次を見ているだけでどんな国かと思ってしまう。
向こうでは、日本の事をこれ以上に記述しているのだろう!!
反日なら何でも許される!
「神の懲罰が下った??」
「天皇に謝りに来い!」
価値を同じくしない国となりつつある。
初めから同じくしていないとも思えるが・・・・・・・・・

2013年2月の演説では、「自由や民主主義といった基本的価値と利益を共有する最も重要な隣国」という表現を使っていた。
2014年1月に「基本的な価値や利益を共有する最も重要な隣国」に短縮。
2015年2月には「最も重要な隣国」にまで簡略化。

国民感情の流れが良く分かる。

「加害者と被害者の立場は1000年経っても変わらない」
これに対しては、元寇がある。
先兵となって攻め込んできたのは高麗である。
日本は被害者??
と言っても秀吉の朝鮮侵攻がある。
どちらも朝鮮半島は、侵攻の通過地帯になる。
一方的に言っても仕方がない。
古代の記述がある。
これを都合の良いところのみ信じる。
はたして大陸文化は朝鮮半島から入って来たのか??
偉そうに、朝鮮半島から日本に教えに行った??
大陸からは分かる。
それを日本風に変えて行った。
日本は遣唐使を派遣して大陸から教えを請うている。
近い朝鮮半島を経由しないで、危ない船で渡っている。
空海もである。
朝鮮半島から教えて貰う物は無かったんだろう。
と言えば問題になる??

「ジャパンディスカウント」がある。何でも日本を陥れる。
反日であれば何を言っても許されるようだ。
実際そのようだが・・・・・・・・・

「大国を手玉に取る」それが朝鮮半島!

東京オリンピックの反対運動。
日韓通貨スワップの廃止。
「金融も落ち着き、韓国も必要ないということで合意した。韓国側から延長の要請も特になかったので予定通りである」
マア感情的である。
が2015年10月で復活を要求しているようだ。
用日!
苦しい時は利用する??
米中の間を泳ごうとしているが、どうなのか?
中に走るしか仕方がない!!
歴史の必然なのか??

ロンドンオリンピックの韓国の垂れ幕。
サッカー日韓戦の垂れ幕。
台湾での野球の試合後の垂れ幕がある。
東北大震災への台湾の義捐金への感謝である。
エライ違いである!!

知らなかった話も多い。
捕鯨がある。
日本は調査捕鯨と言う事で捕鯨している。
勝手に網に鯨が入って来たというのが韓国の捕鯨である??
実際頭数で言えば日本の倍あるようだ。
鯨料理店も多いようだ。
司馬遼太郎言う。「他人の批判する時は、みな道徳家になる!!」

日本も問題は多い。
道徳家が多い。
日教組なのかどこか知らないが、言われっぱなしでなく、積極的に朝鮮半島を支持している。
売国奴???
社民党なんかそうなのか?
韓国大統領に会いに行き、自分は会えたと自慢したいのだろうが、こんな党首のいる党に入れる人もいる???

韓国の歴史認識と言うか、対日批判がある。
よくここまで好きな事が言えるものだと思うが・・・・・・・・
特に印象深いのは、ドイツとの比較である。
ドイツも迷惑と思うが・・・・・・・・
日本はわびのしるしに領土を差し出せと!
8月15日は謝り続けろ!
慰安婦も強制徴用も認めて、靖国参拝も止めろと!!
ユダヤ=朝鮮民族としたいようだ!

『外華内貧』朝鮮半島で作られた言葉のようだ。
見栄っ張り、格好つけともの意味になる。
外華の為には、嘘も構わない!
建物は雨漏り。水平垂直になっていない建物。
嫌になる話ばかりであるが、面白い!

朝鮮半島起源説。
しゃぶしゃぶ。嫌と言うほどある。こじつけである。
この本には無かったが、さくらの起源に朝鮮半島と中国がある。
中国はここまでさくらを有名にしたのは日本と認めているようだ。
韓国は国花にしているのが気に入らない。菊にせよと!
ここまで上から目線で言えるか??
茶道もそう言っている。
剣道、空手から言いたい放題のようだ。
演歌もである!
もっとも演歌は韓国で流行らすために日本が捏造した。くだらない事をしたものである・・・・・・・・

人間差別がある。
「病身舞」????
脳溢血の人のまねをして笑い転げる。
本当のようである。少し恐ろしい!子供が真似する。

売春大国である???
これは韓国だけとも思えないが、189万人が従事???
子供から老人までであり、よその国へ仕事に行く!
強姦もある。
人身御供もあり、わいろに女を提供する。
色々書かれているが、こんな国に慰安婦を言われるのはいかがなものなのか??
養子大国である。
養子に出されたが北京オリンピックでメダルを取る。
そのとたんに何人もが実の親と手をあげたようだ。
ベトナム・フィリッピンの強姦、混血の問題もある。

不衛生であると言う。
冷麺がある。
盛りつける。最後に汁をかける。
ひしゃくで汁をかける。
お姉さんがひしゃくで汁を飲む。皆が見ている前で。
それを汁の入ったポリバケツに戻す。
著者は慣れたようだが・・・・・・
脱糞抗議???
本当に人糞をばらまくようだ。

竹島の帰属問題から対馬の帰属問題になる。
対馬も韓国領土?????
それらしい資料も存在する????
どうもまともではなさそうであるが・・・・・・・
マア面白い本である。
日本も黙っていなくて反論の必要がある。
それも言われたことに対してでなく、積極的に日本から発信する。
何をやっても歴史認識を言われる。

悪韓論に次いで読んだが、情けなくななる。
著者も情けないと思う!
又著者の本は読んでみたい!

« 映画・杉原千畝 スギハラチウネ | トップページ | 本・韓国 反日感情の正体(2013/6)・黒田 勝弘 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朝鮮半島」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・呆韓論 (2013/12)室谷克実:

« 映画・杉原千畝 スギハラチウネ | トップページ | 本・韓国 反日感情の正体(2013/6)・黒田 勝弘 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ