« ドイツ観光(5日目)ドレスデン⑩黄金の騎馬像 | トップページ | ドイツ観光(5日目)ドレスデン⑫ツヴィンガー アルテ・マイスター絵画館 »

2015年12月 6日 (日)

ドイツ観光(5日目)ドレスデン⑪レジデンツ宮殿とオペラ座

(2015年11月 ドイツ旅行の目次)

レジデンツ宮殿、18世紀建造のバロック建築様式を代表する、ヨーロッパでも屈指の宮殿である。
ドレスデン大空襲でもこの建物の、「階段の間」、柱の無い広大な吹き抜けにがあり、当時としては常識外れの設計あった。
第二次世界大戦の空襲でここだけ天井が残ったようだ。

Dresden_111

中は見ていない。

Dresden_113

ザクセン州立歌劇場、である。
外から眺めただけである。
がここは観光名所が固まっている。
なので観光はし易い!!

Dresden_112

1977年、復興が始まり、1985年、復興完成。
1990年、ドイツ再統一に伴い州立の歌劇場になる。
2002年、欧州を見舞った大洪水で大きな被害を受けたが、再開。
ドレスデンの大爆撃で瓦礫の山になったが再興される!

目次にもどる


« ドイツ観光(5日目)ドレスデン⑩黄金の騎馬像 | トップページ | ドイツ観光(5日目)ドレスデン⑫ツヴィンガー アルテ・マイスター絵画館 »

旅行・地域」カテゴリの記事

ドイツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ観光(5日目)ドレスデン⑪レジデンツ宮殿とオペラ座:

« ドイツ観光(5日目)ドレスデン⑩黄金の騎馬像 | トップページ | ドイツ観光(5日目)ドレスデン⑫ツヴィンガー アルテ・マイスター絵画館 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ