« 本・韓国人の歴史観 (1999/1)・ 黒田 勝弘 | トップページ | 映画・007スペクター »

2015年12月19日 (土)

映画・スター・ウォーズ/フォースの覚醒

12月18日 18:30全国一斉上映である。
スター・ウォーズ/フォースの覚醒
ハット神戸に観に行った。
マァ盛況である。ポスターも華やかである!
終了後だが帝国の兵士がいた。一人だけである。
記念撮影をしようとする人で一杯である。
お祭りである!!
館内も久しぶりの満席である。
外人客も多い!
上映が始まると拍手が巻き起こった………
いきなり本編から入った。
予告編も無い。注意事項も無い。案内も宣伝も無い。
いつもの盗撮のビデオとパテライトも出て来ない。
館内が暗くなると、すぐに上映された。

20151120_52

エピソード6で帝国は敗れた。
ダース・シディアス、ダース・ベイダーも亡くなった。
各地でお祭り騒ぎだった場面があった。
がそうはならない!
例は悪いが、アラブの春があった。
イスラエルは、アラブの冬になりかねないと!
共和国が勝ったが、春にはなっていないようだ………
冬とは言わないが、晩秋ぐらいなのか??
エピソード7の監督は、奥さんが大好きなスタートレックのJ・J・エイブラムス!!
ルーク・スカイウォーカー、レイア・オーガナ、ハン・ソロ、チューバッカが登場する。
皆歳を取った。変らないのは、チューバッカだけである。
かっての若きレイア姫もおばさんである。
共和国側の指導者、レイア・オーガナ将軍である。

物語は、3部作の第1作で、銀河共和制の再建をあつかう。
エピソード6から約30年後が舞台であり、帝国が主導権を握っている。
と言う事は、おいおい明らかになると思うがその30年の間に何があったのか???
最高指導者スノークがいる。不気味である………
カイロ・レンと言う、ダース・ベイダーの後継ぎが居る??
ダース・ベイダーのようだ。。
祖父ダース・ベイダーのようになりたいと言っていた………
同じような仮面をつけている。
が別に火傷している分けではない。
端正なイケメンであると思うが………

帝国の鎧兜を着ているクローン兵がいる。
全部がそうでは無さそうである。
エピソード2でクローン兵が造られ教育されている。
成長スピードも速くさせている。
人格を無くしていたと思う。元は一人の傭兵をコピーしていた。
この設定は無理がありそうである。
主人公の一人は、惑星から連れ去られて兵士として育てられる。
が故郷の惑星の襲撃に参加してから疑問を感じる。
住民は皆殺しにされている。
ここでつかまったレジスタンスの男性と一緒に逃げる!
ドロイドBB8が脇役である。
R2-D2とC-3POも登場する。
この2体は、全9エピソードに出演するようだ。

20151120_53

何故かルーク・スカイウォーカーが隠れている。
隠棲している。
かってのヨーダのように??
ヨーダが出て来ることを期待していたが………
そのルークがいる惑星の地図の争奪戦になる。
足が回転して移動するBB8が持っている。
砂漠の惑星ジャクーで暮らす孤独な女性レイが主人公である。
帰って来る人を待っている。
レイとBB8が出会う。
そして脱走兵とも出会う。
帝国に攻撃されるので、訳が分からないが二人で逃げる。もう一体である???
物語の展開は早い!
おんぼろ宇宙船、ミレニアム・ファルコンが出て来た。
初めは分からなかったが、ハン・ソロが出て来たんでわかった………
帝国の軍隊が規律がある。
モデルはやはりドイツか??
それに引き替えレジスタンスはだらしない???

攻撃兵器も破壊力がある。
それにしても多くの惑星が破壊される。
重力場が狂うと思うが………
太陽のエネルギーを攻撃兵器のエネルギーにする。
エネルギー充填後は太陽は消滅する??
そうなればこの太陽系は全滅と思うが………
そうはさせないためにレジスタンスは攻撃する!!
ハン・ソロ、チューバッカも参加する。

レイが捕まっている。
が次第に自分の能力に目覚める。
捕まり拘束されているが、兵士が自分の意志で開放するように仕向ける。
かってエピソード4で、オビ・ワンが帝国の兵士を操ったように………
ルーク・スカイウォーカーのライトセーバーがある。
どうもレイが持ち主になるようだ。
そう言う風に思わせている。
カイロ・レンは悩んでいる。
かってのジェダイである。
ダークサイドに取り込まれる。
面白い場面があった。
光の誘惑がある。
最高指導者に指導をお願いしている。
光の誘惑では無く、闇の誘惑である。
ハン・ソロとカイロ・レンが出会う!
言ってもいいと思うが、父と子である。
カイロ・レンがダークサイドに陥った責任をルーク・スカイウオーカーは感じて、隠棲している!
ちょっと違う感じがしないでもないが………

20151120_55

カイロ・レンはダークサイド面に走る。
非情になっている!
脱走兵フィンがカイロ・レンと争う。
ライトシェーバーを持っているが、敗れる。
そこへ現れたレン!
このライトシェーバーをカイロ・レンが取ろうとするが上手くいかない。
逆にレンの方に行く!!
ここまで来たらレンの正体は想像できる!!
奥さんはすぐに分かったようだが、二郎は鈍い!!
地図が合成されて、レンがルークに会いに行く。
ルークがいた。
仙人のようである!
劇的な出会いになるのか??
ヨーダから自分の生い立ちを聞いたルークのように!
この場面で終わりである!
エピソード8では、レンとルークの修行。
そして30年の間に何があったのかが分かるのだろう………
終わった時にも拍手が巻き起こった。
普通は適当な時点で帰るが、満員のせいもあり奥の人は出れない。
最後まで観てしまった!!

20151218_film_21

エピソード8は何年後になるのか??
公開日が、2017年5月26日に決定との記事があった。
1年半後である!!
楽しみである!!

スターウォーズ・フォースの覚醒の公式サイト

« 本・韓国人の歴史観 (1999/1)・ 黒田 勝弘 | トップページ | 映画・007スペクター »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画・スター・ウォーズ/フォースの覚醒:

« 本・韓国人の歴史観 (1999/1)・ 黒田 勝弘 | トップページ | 映画・007スペクター »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ