« 本・外務省ハレンチ物語 (2009/3)佐藤 優 | トップページ | 本・スポーツとは何か(1999/8)・玉木正之 »

2016年3月 5日 (土)

本・参謀―落合監督を支えた右腕の「見守る力」(2012/4)・森 繁和

名将・落合監督の右腕、懐刀として8年間、コーチを務めた、人望ある参謀が、落合監督の素顔から、若手の育て方、強い組織の作り方を、8年間のドラゴンズでのエピソードを例に、余すところなく書いた。
なぜドラゴンズは強かったのか? ジャイアンツを苦しめた選手起用の妙。徹底した情報管理の秘策。
落合采配はどこがすごいのか?
落合監督も、「またユニフォームを着られるなら、必ずシゲを呼ぶ」と、断言、本書の内容に太鼓判!

20160304_book1

著者は落合監督の講演で話を聞いた事がある。
名監督の元に名参謀、補佐官がいる。
現役時代は普通の成績のように思う。
が引退後、西武・横浜・中日でコーチをやっている。
広岡、森、落合と名だたる監督の下でコーチを務めている。
森コーチと言えば、日本シリーズの完全試合の継投がある。
この状況を説明している。
そう言う状況だったのかと知る事が出来た!
面白い!
プロ野球なんだからファンを沸かさなければならない。
面白い野球とは何か?
逆転逆転で打ち合う試合なのか?
監督は勝ってなんぼの世界である。
負ければ何を言われるか分からない。
その為には非常な采配もある。

教えるより考えささせるコーチ術。
これは落合監督自身が自分で考えたからという影響もある。
放っておけば自分で考えるようになる??
根本睦夫の名前が出て来た。
森コーチを西武にスカウトした。
「コーチで大切な事は、黙って見ていることだ!」
と言われたようだ!!
そう言えば野茂の投球フォーム、イチローのバッテングフォーム。
これをさわら無かったのは、仰木監督。
こだわりがあるのに触ってもロクな結果にならない!
こうやれではなく、こう言うやり方もある。
と言う方が良い!
コーチにも欲がある。
俺が育てたと言いたい!
落合監督を育てたとは誰も言えない!
自分で会得したからか・・・・・・・・・・
俺が育てたと言う事は、育っていないのは誰の責任なのか??

「任せて、信じて、責任を取る」
落合流と言う!!
例がいろいろ記述されている。
野村監督が、「落合は名監督になる」
と言っていたと思う!
第3回のWBCの監督候補でもあったようだが、王監督に反対されたようだ??

「関係者の話で分かった」
と記事に書かれる場合がある。
関係者とは??
誰か漏らしている??
親会社が新聞を発行しているので、なれ合いになりかねない。
森コーチの言う事を聞いていないで、後で適当に書く記者もいるようだ。

選手の適正、指導方法、監督とのコミュニケーション、マスコミとの対応!
コーチも苦労がある。
がこう言う補佐官、腹心がいなければ大成出来ないのも事実だろう。
今の2014年に2015年と中日は良くない。
今は最下位である。
谷繁監督では無理なのか?
一愛監督も、表に立つ時期が近付いているのか????

« 本・外務省ハレンチ物語 (2009/3)佐藤 優 | トップページ | 本・スポーツとは何か(1999/8)・玉木正之 »

スポーツ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 本・外務省ハレンチ物語 (2009/3)佐藤 優 | トップページ | 本・スポーツとは何か(1999/8)・玉木正之 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ