« 映画・The Seventh Son・KLM機内で観る・ジョン・スノウ、キット・ハリントンが出演している! | トップページ | 東京都知事 舛添要一は辞任するのか!! »

2016年5月19日 (木)

本・歴史探偵 昭和史をゆく (1995/12)・半藤 一利

「すべての大事件の前には、必ず小事件がある」と、文豪・夏目漱石は言った。本書では、激動の昭和史の“年表の行間”に、自称、歴史探偵の著者が潜入。「芥川龍之介が支那紀行文に書き留めながらも見落していた日中関係の本質」「開戦の詔書の中の大いなる欠落点」「A級戦犯七人のお骨のゆくえ」など、著者のジャーナリステックなセンスでなされる推理に、歴史探偵の真骨頂が発揮される。

20160519_book1

著者の本はよく読む。
従ってダブっている知識も多い??
歴史探偵である。この後「近代史をゆく」を読む予定である!!
時代の節目のエピソードがある。
内容は下記の通りである。

第一話  心変わりした理由   張作霖爆殺事件
第二話  鉛筆を使わない国   満州事変
第三話  つくられた栄光    国際連盟脱退
第四話  完璧なる人      天皇機関説
第五話  銃声の消えたあと   二・二六事件以後
第六話  「点と線」の悲劇   日中戦争
第七話  握手の向こう側    日独伊三国同盟
第八話  転がる石       昭和十六年
第九話  大いなる欠陥     十二月八日の開戦
第十話  溺れるものの手    戦勢非にして
第十一話 二つの日記      永井荷風と伊藤整
第十二話 気骨ある人々     戦争をめぐる五つの生き方
第十三話 放送が終わった後   戦争終結
第十四話 九段坂の上の雲    二百六十万の死者
第十五話 英雄総退場      主役たちの死にざま
第十六話 皇居前の行列     天皇の御発病
第十七話 なごり雪       昭和の終焉

中国問題!!
満州事変から泥沼に入る。
撤退を考えない!
一撃で撃破出来る???
大陸に入りこんではいけない!!
なんせ隣国2国とは仲が良かった時代は無い………
日中戦争、国際連盟脱退!!
世界の一国も日本に同情してくれる国はなっかったようだ。
国際連盟に入っているから自由に行動出来ないと!!
マスコミも煽っている!!
そう言う事例が沢山ある。
今も煽っていると思うが………
なんせ陸軍の横暴がある。
そう思うのは、何かしでかした実行犯をかばおうとするからである!

梅津美治郎がいる。
良く分からない。派手さは無いが実力者だったようだ。鵺のような感じがする!
内閣に陸軍大臣は現役しか出さない。
内閣を陸軍が自在に操る事が出来る。
影の首相とも言えるのだろう………
又何かで紹介されるだろうと思う人物である。

東陽村がある。
ここで日中親和連携の美談として伝えられた事件がある。
村の自警団が中京軍と揉めて日本に援軍を依頼してきた。
撃退して、その後日本軍が留まり警護した。
上手く行っていたが、小隊が変わった時、崩れてしまった。
軍機正しかったのがメチャメチャになったようだ………
日本の中国での軍規は緩み切っていた???
広大な中国大陸である。
大ハーン並で無ければ治まらない?????????

日本はドイツの技術に対しての信望がある。
日英同盟を結んでいる時、日露戦争時はありがたみがあったが、だんだん薄れて来たようだ。
それより邪魔されていると感じている。
アメリカと組んでいる??
同じ感情のドイツに近づく。
元ホンダのF1桜井総監督が記述していた。
F1で一緒に仕事して、ドイツと同盟を結んだ理由が分かったと!!
お互い国民性が良く似ているようだ!
しかし親独派の軍人がいかに多いか??
海軍軍人にも沢山いる。
岡敬純、石川信吾、神重徳、近藤信竹、柴勝男、横井忠雄、山本裕二、阿部勝雄、富岡定俊、大野竹二、高田利種………
どうしても三国同盟に突き進むには餌がいる。
資材の優先的な配給を海軍は勝ち取った???
海軍も戦争出来ないとは言えない!
天皇が三国同盟にためらいを感じていたのは、救いである!
三国同盟結んでアメリカをけん制する。
ソ連を巻き込み四国同盟にする???
なんと甘い考えなのか??
「バスに乗り遅れるな!」
あまりに露骨な考えである。
イタリアもだが………
アメリカ人記者の分析がある。
その通りであるが、日本は本当に何を考えていたのか???
話は変わるが、アジアインフラ投資銀行の参加がある。
これもバスに乗り遅れるな!と言う識者も多い!
歴史に学んでいるのかと思うが???

開戦通告がある。
開戦の何時間前にと言う規定は無さそうである。
山本五十六は開戦前に通告だけは済ませたかったようだ。
外務省の怠慢で遅れたようだが………
それでも首になっていない。
杉原知畝の例があるが………
山本五十六の無念である。
自衛戦争では無通告開戦が許される??
東郷外相も迷ったようだ。
だいたい開戦日を知らされていなかったようだ!
12月1日が開戦日と思っていた?
が天皇は宣戦布告後に海戦の指示であったようだ。
しかし1時間前に通告出来たとしても、結果は同じではないのか??
アメリカは最大限に利用するはずであるし、感情的に許せないと思うが………
日露戦争に自ら参戦し、日本国民の本質を見ている山本五十六である。
それが真珠湾攻撃に繋がっている………

風船爆弾と細菌戦がある。
風船爆弾については、吉田一彦、三野正洋が詳しい!
評価できると言うか?
愚の骨頂と思うか?
評価は分かれる!
これに細菌を載せる。
石井細菌部隊である。
陶器の容器にペスト菌に感染させた蚤を入れて飛行機から落とす!
アメリカはこれを恐れていたようだ。
例えば風船爆弾で落とせばどうなるか??
「溺れるものの手」とは良く言ったものである!
これを密かに計画していたのは、小沢冶三郎提督と言う。
その為の潜水空母も日本は造っている!
その担当者は、今となってなしなくて良かったと思っているようだ………
大元帥の一言が効いたようである。

気骨ある人。
とてもなれない!
この中に「コロネル・ネヌ・ヤスエ」の名前がある。
ユダヤ人を救った人として、ユダヤのゴールデンブックに名前が記載されている。
樋口季一郎と安江仙弘。士官学校の同期と言う!
樋口季一郎は知っている。樺太・千島に侵攻してきたソ連軍を撃退した。
腹を立てたスターリンが戦犯に指名しようとしたが、ユダヤ系の圧力でそうはならなかった。
満州でユダヤ人を助けている。
1937年、ハルビンのユダヤ協会の会長であったカウフマン博士が樋口に面会を求め、ナチスドイツの暴挙を世界に訴えるため、ハルピンで極東ユダヤ人大会の開催を許可して欲しいと!
樋口は即決し許可する
1938年、ナチスの迫害を逃れるためにドイツを脱出したユダヤ人難民が、ソ連と満州国の国境沿いにあるシベリア鉄道・オトポール駅まで辿りついたものの、満州国の外交部が入国の許可を渋ったために足止めにされていた。
これを解決してユダヤ人を救った。
東條参謀長に、「ヒットラーのお先棒を担いで弱い者いじめすることを正しいと思われますか」
そうしてユダヤ人を救い、終戦時にソ連軍を撃退した。
この撃退のおかげで北海道が占領されなかったと言う!
安江仙弘は知らなかったが、凄い人である。
満州でロシア系ユダヤ人を救っている。
ユダヤ人だけでなく、民族を差別せずに接した。
がドイツの抗議によりくびになる!
日本の識者はこう言う人は評価しないようだが………

川柳作家鶴彬がいる。
結局は獄中で29歳で死ぬが、妥協しなかった??

キリスト教徒がいる。
明石順三。
5人転向しない!虐待と拷問に耐えたようだ!!
息子も転向したが………
こう言う話は素晴らしいと思う!!

終戦時の話になる。
瀬島龍三が登場する。
本当の事を話していない??
インタビュー時も手が震えている………
日清・日露戦争はどの部隊にも国際法の専門家を付けていた。
終戦時、日本から特使を派遣してソ連との交渉に当たらなければならないのに現地に任せたようだ。
アメリカだけを相手にしておけば良いと勘違いしている!
天皇陛下の放送後、戦闘停止命令を出したのが気に入らない軍人もいる。
天皇と大元帥は同格と思っていたようだ。
そうなので統帥命令は戦闘停止を出していない!
そう言う解釈だったようだ!
ヒトラーも日本もアメリカも軍事的勝利が政治に優先すると考える。
ヒトラーはレーニンとスターリンの名前の都市をせん滅したかった??
やはりモスクワを攻めるべきであった………

東京裁判で処刑された七人は焼かれて灰を全て連合軍が持ち帰った。
しかし残っていた灰をかき集め七人一緒にしかまとめれなかったが、まとめて愛知県に祀られているようだ………
靖国神社も日本固有のものである。
いちいち隣国には言われたくないと思うが………

天皇陛下も退位を考えていた。
自らの責任を感じている。
沖縄へも行きたかったようだが………
独裁者では無い!!

歴史探偵であるが、ひいきが強い????
面白い本でした!!

12

半藤一利

12

« 映画・The Seventh Son・KLM機内で観る・ジョン・スノウ、キット・ハリントンが出演している! | トップページ | 東京都知事 舛添要一は辞任するのか!! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・歴史探偵 昭和史をゆく (1995/12)・半藤 一利:

« 映画・The Seventh Son・KLM機内で観る・ジョン・スノウ、キット・ハリントンが出演している! | トップページ | 東京都知事 舛添要一は辞任するのか!! »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ