« 2016年度 NHK大河ドラマ 真田丸 20回 前兆 | トップページ | 『手のひらを返す!!』 浮世の風は冷たいか?因果応報か?? »

2016年5月23日 (月)

「ゲーム・オブ・スローンズ 第六章:冬の狂風」5月23日 エピソード5

今回はスターク家が登場である。

サンサ、アリサ、ブラン、スノウと登場する。

皆、過去にこだわっている感じがする。

ブランが主役である。

20160522_game_of_thrones1

サンサとピーター・ベイリッシュが会う。

目的の為には手段を選ばない。

父を裏切った時、「私を信じない方が良い!」

と自分で言っていた。

タイウィン亡きあとラニスター家の弱体化を見通している。

下手に出る時は徹底的に下手に出る!サンサは信用していない。

サンサが兄と二人でボルトンを倒すと言う。

スノウが落し子であると言い、分断を図る??

やりかねない!

ラムジー・スノウVSジョン・スノウである。

落し子同士の戦いである。

味方に付く兵を集めなければならない。

北部は信義に篤いと言う!

が、ダヴォス・シーワースが言う。

誰も自分の家族が負けて殺されたくない!

勝つと思わせなければならない!

アリアは相変わらずである。

腕を上げている。

暗殺者への道を歩むのか??

将来、スノウを殺すのか??

(止めて欲しい!!)

 

ブランが悩んでいるように思える。

「三つ目の鴉」と修行している。

色々教えられている!

過去を見ている。

この時にホワイト・ウオーカーを見る。

そしてホワイト・ウオーカーに襲撃される!

20160522_game_of_thrones4

 

この物語は、『ウェスタロス大陸』と、海を隔てた『エッソス大陸』が舞台である。

古代には、ウェスタロスには「森の子ら」と呼ばれる小柄な種族が住んでいたが、

ここに〈最初の人々〉と呼ばれる民族が侵入して「森の子ら」との戦争の後に講和し、

「ホワイト・ウォーカー」と呼ばれる北からの超自然的脅威に備えるために、

協力して「壁」と呼ばれる魔法的防壁を築いたとある。

 

この森の子らがブランを守るが次々に倒れる。

この洞窟への襲撃を見ていると、ブレイドのヴァンパイヤの襲撃の場面を思い出す。

ともあれブランは逃げる。

ホーダーが必死で守っている。

このホーダーが死んだらブランの移動はどうなるのか?

死んでほしくないが………

この襲撃場所は何処なのか??

壁の向こう側ではない。

ならばもう壁の内側に、ホワイト・ウォーカーが入ってきている??

20160522_game_of_thrones5

デナーリス・ターガリエンが最後の勝利者になるのか??

ヴァリスがバラシオン家を捨ててデナーリスに仕えている。

ティリオン・ラニスターも仕えている。

この凸凹コンビが良い!!

この二人が支持するには何かあるのだろう………

美しいだけでは無い!(美しいと思うが………)

凸凹コンビは現実的な対応をする。

留守のデナーリスを女王だと認めさせようと策する。

もろい平和であるが、デナーリスの力と思わせたい!

女司祭がいる。

初め、あの魔女かと思ったが………

このドラマは宗教ドラマか??

女司祭は女を派遣すると言う!

福島リラか??

期待して待っていよう………

20160522_game_of_thrones3

シオン・グレイジョイは、鉄諸島のパイクに戻り、ヤーラに選王民会での支持を約束する。

父を殺したのは叔父である。それを堂々と言う!

それでも裁かれない。実力主義なのか?

叔父が王に選ばれる。「塩の玉座」である。

王になれば、デナーリスを妻にして「鉄の玉座」を掴む。

自分の一物に自身がある??

デナーリスを直ぐに物にできると考えている!

アホの極みである!直ぐに殺されそうである!

王になるが、鉄諸島は分かれる。

姉弟は船を奪い反逆する。

この船の行先は??

ラムジー・スノウでは絶対にない!

ではジョン・スノウか??

やはりデナーリスだと思うが………

ここの場面の撮影箇所は、アイルランドと思ったが………

 

20160522_game_of_thrones2

デナーリスを勝ち取った者が「鉄の玉座」を掴む!

そう言う展開になりつつあるのでは………

ジョラー・モーモントは自分が病気であることを、デナーリスに告げて去ろうとしている。

が女王は必要な人材と認め、治療に専念せよと言う!

ホッとする場面である!

戻って来ると信じよう………

今回は、北と南が中心で、サーセイ、ジェレミー、ラムジンは登場しなかった。

サーセイはタイレル家の没落を謀り、「七神正教」に軍事組織の復活を許し手を結んだ。

マージェリーとロラスだけでなく自分もまた逮捕される羽目となり、恥辱を受ける。

この「七神正教」との戦いはどうなるのか??

狂信者である。娘の墓参りも許さない。

又クーデターのあった、ドーンの動きも気になる。

エピソード5である。

シーズン6も半分終わってしまった。

見終わったら、シーズン1~6をもう一度見ようと思う!!

頑張るぞ!!

20160522_game_of_thrones6


« 2016年度 NHK大河ドラマ 真田丸 20回 前兆 | トップページ | 『手のひらを返す!!』 浮世の風は冷たいか?因果応報か?? »

ドラマ ゲーム・オブ・スローンズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 2016年度 NHK大河ドラマ 真田丸 20回 前兆 | トップページ | 『手のひらを返す!!』 浮世の風は冷たいか?因果応報か?? »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ