« 大阪市天王寺、三光神社① 到着 | トップページ | 大阪市天王寺、三光神社③ 六文銭の旗竿 »

2016年5月 6日 (金)

大阪市天王寺、三光神社② 抜け穴??

目次(2016年 真田幸村史跡めぐり 大阪編)に戻る

高野山へ真田巡りに行った時にも抜け穴があった。
実際は違うが………
ここ三光神社にもある。
真田の向け穴が………

20160505_sanko7

「映画・大脱走」がある。
これはトンネルを掘り脱走する。
立って歩ける穴は掘れない。
補強の為に板が使われる。
途中何度も地盤崩れる。
掘った土は上手く散らしている。
最後は距離の目測を誤って、目標より手前で地上に出てしまう。
実にこの辺りはリアリティーである。

大坂城から当地までの抜け穴を掘ったといわれ、社殿の下に残っている。
何の為に??
地下何mまで掘るのか??
一方から掘ったのか??
両方から掘ったのであれば測量は??
抜け穴の明かりは松明か??
水は出なかったのか??
這って進むのか??
通風はどうしているのか??
途中に換気の為の塔でもあるのか??
長雨が降ったら抜け穴に水が入る。それは入口を高くして入らないようにしている??
掘った人足達は殺したのか??
抜け穴は無い!
声を大にして言いたい!!!!!!!!

が、真田丸を攻めた前田軍の塹壕の痕跡の可能性が高いとの説があるようだ。
これなら分かる!!
黑鍬者達を連れて来ている。

子供の頃は、猿飛佐助に憧れた!
白土三平の影響がある。
真田忍群!!
猿飛とは術の名前で、使える忍びは皆猿飛である。
大猿・小猿、黒猿、白猿、木猿、石猿………
あの頃は純粋だった。
仲間内でも、猿飛と霧隠はどちらが強いか?
今は夢のかけらもないが………

三光神社
大阪市天王寺区玉造本町

目次(2016年 真田幸村史跡めぐり 大阪編)に戻る


« 大阪市天王寺、三光神社① 到着 | トップページ | 大阪市天王寺、三光神社③ 六文銭の旗竿 »

 真田幸村 紀行」カテゴリの記事

独り言(よもやま話)」カテゴリの記事

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪市天王寺、三光神社② 抜け穴??:

« 大阪市天王寺、三光神社① 到着 | トップページ | 大阪市天王寺、三光神社③ 六文銭の旗竿 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ