« 「ゲーム・オブ・スローンズ 第六章:冬の狂風」5月23日 エピソード5 | トップページ | 本・歴史探偵 近代史をゆく(2013/5)・半藤 一利 »

2016年5月24日 (火)

『手のひらを返す!!』 浮世の風は冷たいか?因果応報か??

会社の有志のOB会がある。幹事がしっかりしている。

メンバーに入っているので呼んで貰える。

会員資格があるので、資格から外れれば呼んで貰えない。

この辺りは徹底している。

 

ひさしぶりにあった先輩もいる。

ここで「手のひらを返す」と言う言葉が出て来た。

定年になると実権が無くなる例が多い。

実際にそうなる。

 

先輩自身の例を言っている。

今までの付き合いある関係者はそれなりに付き合っている。

こちらの立場も分かっているので無理は言わない。

ただやはり初めての関係者がいる。

この場合が難しい。

「なんや嘱託のアルバイトみたいやナ!」

そう言うのが露骨に態度に表れると感じるようだ。

思い過ごしではないようだ!!

20160524beer_kanpai

他の一人は支店長で定年を迎えて、それから出張所所長をやっていた。

それなりに実権はある。

そして無事に65歳を迎えて定年になった。

それからもいて欲しいとの事で所長を外れているが働いている。

それまで何事も自分で決めていたが、関係者が態度が変わり今の所長に確認するようになったようだ。

その今の所長も無視したような態度で自分で決めているようだ!

あまり気分は良くない!!

これについては感じるところは多い!!

 

実情はそんなものなんだろうと思っているが、何か割り切れないものがある!

聞いていてわが身の事かと思ってしまった???

『因果応報』と言う事の意味を考えるようになった!!

 

« 「ゲーム・オブ・スローンズ 第六章:冬の狂風」5月23日 エピソード5 | トップページ | 本・歴史探偵 近代史をゆく(2013/5)・半藤 一利 »

仕事の悩み」カテゴリの記事

独り言(よもやま話)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『手のひらを返す!!』 浮世の風は冷たいか?因果応報か??:

« 「ゲーム・オブ・スローンズ 第六章:冬の狂風」5月23日 エピソード5 | トップページ | 本・歴史探偵 近代史をゆく(2013/5)・半藤 一利 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ