« 本・歴史探偵 近代史をゆく(2013/5)・半藤 一利 | トップページ | 真田丸21回を前にして、一人想像して自己満足にふける?? »

2016年5月27日 (金)

映画の出演俳優は監督の好みか??「エンド・オブ・ホワイトハウス」「サバイバー」を観て!

映画・エンド・オブ・ホワイトハウスの続編が出来る。
エンド・オブ・キングダムである。
もう公開なのでこれを観に行こうかと思っている。
なのでDVDで観直した。
この時、DVDでだが「サバイバー」を観た。
ミラ・ジョヴォヴィッチが主演である。
ファンである!
向こうは迷惑か??
何か出演俳優がダブっている。
面白くなって調べてみた。

「サバイバー」
アンジェラ・バセット(クレイン駐英大使 )
ディラン・マクダーモット(サム・パーカー)
ロバート・フォスター(ビル)

20160527_film1

 

「エンド・オブ・ホワイトハウス」
アンジェラ・バセット(リン・ジェイコブス長官)
ディラン・マクダーモット(デイヴ・フォーブス)
ロバート・フォスター(エドワード・クレッグ陸軍参謀総長)

 

20160527_film2

監督の好みの俳優かと思ったら、同じ監督では無い!
制作総指揮に同じ名前があった。
アヴィ・ラーナー!
沢山の映画の製作にかかわっている
何の意味の無いのかもしれないが、製作者の好みが入っていると思いたい………

映画はどちらも面白かった。
アンジェラ・バセットリンが、政府高官の役だったが正反対の役柄である。
サバイバーでは憎々しげに思える演技である。
サバイバーはミラの魅力満載の映画である。
ハラハラドキドキ、大変面白かった。
現実にテロリストの脅迫はこんなものなんだろう………
それにしても今やITと言うか何でも分かってしまう。
そう言う意味では怖い映画である!

 

« 本・歴史探偵 近代史をゆく(2013/5)・半藤 一利 | トップページ | 真田丸21回を前にして、一人想像して自己満足にふける?? »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・歴史探偵 近代史をゆく(2013/5)・半藤 一利 | トップページ | 真田丸21回を前にして、一人想像して自己満足にふける?? »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ