« 英国のEU離脱について!!(記念に残る日:2116/6/24) | トップページ | 2016年度 NHK大河ドラマ 真田丸 25回 別離 »

2016年6月25日 (土)

本・野蛮人のテーブルマナー(2007/12)・佐藤 優

インテリジェンスとは、生情報に評価や分析を加え、国家の政策の遂行に活用すべく、知的操作を加えた情報を指す。
それは、基本的には国家の機能だが、その技法は企業や個人にも応用できる。
ビジネスパーソンがインテリジェンスの技法を身につけていれば、情報収集や人脈構築のみならず、いい女をものにする場合にも、この技法でライバルを出し抜くことができる。
諜報機関が駆使するテーブルマナー、すなわち「掟」を、トッププレイヤーが伝授する!

20160625_book1

2007年に発行されている。
河合洋一郎とも対談も多い。
今は2016年である。10年前に書かれた本を読み直している。
この最後に、「10年後の核情勢」がある。
核と言えば、イランに北朝鮮である。
この当時はまだ持っていないと言われていた。

湾岸で一番知恵が働くのはイエメン人、次がオマーン人で、エジプト人も知恵が働く。
石油が出るとそれで飯が食えるから、知恵が出なくなる。
だからサウジアラビアは核開発が出来ない。
どうするかと言うと、買って来る。
パキスタンに核開発の援助をしたのはサウジアラビア!
イランの開発があり、著者の想像通りになりつつある??

自爆テロがある。
やはり怖いようだ!
行く前のビデオがあるようだが、顔面蒼白のようだ。
そこまでの信仰心はあるのか?
戦い死ぬことは怖くないが、自爆テロは出来ないと!
死者と寝る様な訓練もあるようだ。
女も自爆テロを行う。
15ぐらいの女の子が、神様の下に行けると、ニコニコしている。
スリランカの女の自爆テロがある。
女の方が強い!!

第1章 野蛮人のテーブルマナー~情報戦術を勝ち抜くテクニック~
インテリジェンスのテクニックが記述されている。
情報収集、金の使い方、人の見分け方、接待方法!
会社においても参考になると思うが………
いかに有効に金を使うのか??

キーパーソンを食事に連れて行く場合はどうするか?
重要な人物であれば、1万5千~2万の食事3回より、1回で5万使った方が良い!
メニューには値段が入っていな様にする。
テーブルマナーを気にする人なのか?
ならフレンチよりエスニックの方が良い?
寿しも良い!
そうして2回目の接触を確保する。
物の貸し借りなどが良い。
例えば本があり、今は絶版なら持っているので次に貸すとか………
何か、キャバクラの女の子を口説いているみたいである!
となれば、飲む・打つ・買うの世界になる。
飲むと口が軽くなる。危険である。著者は酒が強いから良いが………
博打は人間性を見るにはもってこいである。
アントニオ猪木がそうやって人物判断をしていたようだ。

記憶術の話がある。
昔は電話番号でも覚えていた。
今は全然ダメである。
携帯電話になり登録されているので覚えなくても良い!
録音するのは良くない!記憶の為には………
丸暗記が記憶術を強化する。
そう言えば、平家物語を暗記させられた。
祗園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす。
おごれる人も久しからず、唯春の夜の夢のごとし。
たけき者も遂にはほろびぬ、偏に風の前の塵に同じ。

ここらで止めよう!

相手の知的水準を確認する。
会話に嘘を紛れ込ませる。
後で確認できるようにする。
なんでも調子に乗って話を合わす奴ほど信用出来ない!
「返事の良いのは危ない!」
と言うことですかね!
また恥をさらすが、キャバクラの女の子がいる。
No1である。
別に熱をあげた訳ではないが………
「部下が聞いたら嘘つきと言われそう………」
経歴を聞いているとだんだんおかしくなる。
大学の学部を言っている。
たまたまお客さんにその大学の人がいた。
学部を聞いたら、「そんな学部無いぞ!」
小さな事で嘘をつく人は、大きな事では絶対に嘘を言う!
身にしみていますが………

「AV業界に学ぶ組織論」がある。
そりゃ儲かっている業界である。
AVの女の子の賞味期限は1年と言う。
そんなに儲かるわけではない。
1本のギャラが30万なら、年12本で360万。
がこれに撮影会や、店舗訪問等がありそこそこ金は入る。
が上手くスナックでもやれれば良いが、ソープからまだ転落の人生しかない!
要は新陳代謝が行われている。良くも悪くも………
見習う、取り入れる必要がある???

第2章 外交は空極のビジネススクール

鈴木宗男との対談である。
しかし二人ともよく我慢している。
面白い例えがある。
人生には3つの坂がある。
「上り坂」「下り坂」「まさか???」
「恩を貸したら忘れろ、恩を受けたら忘れるな!」
「挫折したり失望しても絶対に忘れるな!」
小渕首相が倒れなかったら、この二人は逮捕まで行かなかっただろうと言う!

第3章 インテリジェンス対談 佐藤優X河合洋一郎
この章に「10年後の核情勢」がある。
①   映画以上に恐ろしいインテリジェンスの世界
②   安倍政権樹立後の日本外交
③   6ヶ国協議直後のパワーゲーム
④   10年後の核情勢

映画以上に恐ろしいインテリジェンスの世界は確かに恐ろしい。
が日本の情報機関はどうなるのか?
平気で人を殺せる人間を造れるのか??
CIAもやり難くなっている。
その例が沢山記述されている。
この安倍政権は1回目の事である。
今ならもっと辛辣なのか??
現在は、安倍政権の問題点は当時とあまり変わっていないのか??
韓国の選挙制度、盧武鉉大統領は直接選挙がまずい方に出た??
日本でも、田中真紀子大統領、杉村太蔵大統領になりかねない!
分からない話ではない!
直接選ぶなら、有り得る話である!

北朝鮮を親日国家にする。
北朝鮮が、竹島は日本領土と言ったらどうなるか??
面白い例えであると思うが………
北朝鮮と中東の問題はリンクしている??
アメリカが二面作戦が出来るのか?
この時期はまだISは登場していない。
これからもますますやばそうである!!
著者の本は10年前でも今現在に通じる!
恐い本です!!!

« 英国のEU離脱について!!(記念に残る日:2116/6/24) | トップページ | 2016年度 NHK大河ドラマ 真田丸 25回 別離 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・野蛮人のテーブルマナー(2007/12)・佐藤 優:

« 英国のEU離脱について!!(記念に残る日:2116/6/24) | トップページ | 2016年度 NHK大河ドラマ 真田丸 25回 別離 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ