« 「ゲーム・オブ・スローンズ 第六章:冬の狂風」 6月27日 エピソード10 最終章 | トップページ | 本・佐藤優 国家を斬る(2007/10)・佐藤 優・宮崎 学 »

2016年6月28日 (火)

本・大転換 「BOP」 ビジネスの新潮流(2012/4)・田原総一朗

パナソニックの太陽光コンテナ、大和証券のワクチン債、ユニリーバの石鹸、住友化学の蚊帳、日本ポリグルの水浄化剤、マザーハウスのバッグ、ヤクルト、味の素ほか、
超巨大市場への挑戦と戦略。

20160628_book

昨年だったが、某大手銀行のセミナーがあった。
くだらないセミナーだった。
まだ若い女性講師だったが、マニュアル通りに喋っている感じ!
内容の無さを感じた。
後で担当者にメチャメチャ言ってしまった。
『ようあんな物を紹介したナ!!』

その時の内容が、消費の話だった。
世界の超巨大市場、底辺に生きる人にも消費は必要である。
要はそう言う企業に投資せよと言う話のようだった。
しかし聞いていて何も感じなかった。
女性講師の頭の悪さにハラが立ってきた!
銀行も考えて欲しいと思った。

そこでこの本である!
『BOP』
ボトム・オブ・ピラミッド!
最下層にいる40億人が超巨大市場なる。
富裕層よりも購買力はある??
某銀行の講師によると、生活用品は貧しかろうと必ず要ると!!
当たり前である!
それが買えない世界がある!!
実情はせっけん1個も買えないような国が多い!
コマ切れにして売る。1日、2日分しか買えない!
それしか買えない!
そういう状況が紹介される。

そうして何をしているか紹介される。
水、トイレ、蚊の媒体する伝染病等が紹介される。
バングラデシュで原住民が造るバッグ!
同上で買ってもらうのでなく、製品で勝負する。
プーアル茶をアフリカで栽培する。
これは現実に収入を得る手段である。
これを推進する人がいる!
実際に尊敬したくなる!!

水をきれいにする。
ともかく安く仕上げる方法を考える。
納豆のねばねばを利用する。
衛生的な概念も教える。
ソーラーのパナソニックの話もある。
三洋電気を引き取って要るために、太陽光に強い。
先進国は本当に電気が必要なんだろう。
先進国のように贅沢に電気を使う為の、太陽光ではない!
そばに汚い水さえない地域もある。
運んで来るが、ますます悪い水になる。
それをキレイにする。
読んでいて尊敬したくなる。
こうやって地道な努力をしている人がいる。
日はあまり当たらない!
援助される側も甘えずに返すことにより自立を求めるようだ!

海外の例が多い。
乳児の為の栄養食。何千万人の予備軍がいる。
エイズの判定の機械?
高くて使えない物を安く造り供給する。
小さな会社が多いようだ!
日本では、「BOP」と言う言葉はあまり良く思われないようだ。
そんな事は無い例がいっぱい記述されている。
こう言う人達は、えらいと思う!
実際に日本人が行った事の無いような奥地にまで行く!
そう思うと日本は幸せである!!

« 「ゲーム・オブ・スローンズ 第六章:冬の狂風」 6月27日 エピソード10 最終章 | トップページ | 本・佐藤優 国家を斬る(2007/10)・佐藤 優・宮崎 学 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「ゲーム・オブ・スローンズ 第六章:冬の狂風」 6月27日 エピソード10 最終章 | トップページ | 本・佐藤優 国家を斬る(2007/10)・佐藤 優・宮崎 学 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ