« 本・ヒトラーと国防軍(1976/1)・ベイジル・ヘンリー・リデルハート | トップページ | 定年延長について!!『手のひらを返すから』!! »

2016年8月30日 (火)

2016年度 NHK大河ドラマ 真田丸 34回 挙兵

真田丸 34回 挙兵
又、面白い話から始まる。
信繫の妻の話である。 大谷吉継の娘である。
鉛筆を珍しいものとして三成が渡したが、それを誤解した。
自分に気があると!! こう言う話も珍しい!
三成には、初芽と言う愛妾がいた様だが………

前田利家が家康を訪問している。手打ちになる!!
七将たちが利家に迫る!!
この七将は誰なのか???
「石田三成襲撃事件」の前後処理にあたって、徳川家康の書状に記されているのは、
加藤清正、福島正則、細川忠興、浅野幸長、黒田長政、蜂須賀家政、藤堂高虎の七名である。
ドラマはこれに従っている。池田輝政、加藤嘉明、脇坂安治は外れているようだ。
三成が政務に復帰する。
が利家が死ぬ!!  ここぞとばかりに七将が動く!!
忠興がガラシャ言う。 三成を襲撃する。
ガラシャはきりに連絡すように頼む!!

20160828_sanadamaru2

七将が石田屋敷に三成を求めて来る。
信繫と信幸は将棋を指している。
天下を騒がせる元である。 真田と一戦交える気か??
信幸が恫喝する。 七将は引き上げる!!
帰りに、一人の武将がいた。
後藤又兵衛である。 この時期長政の部下である。
が本人は官兵衛の家臣と思っている??
宇喜多屋敷では、明石全登が護衛を命じられている。
大坂に陣への布石なのか??? この辺りは楽しいが………

北の政所は政務から引き下がっている。相手にして貰えない!
信繫は茶々の元に救いを求める。
秀頼の為になるのか??? ならないと断られる!!
大谷吉継は信繫にヒントを与える。
徳川屋敷に救いを求める。徳川屋敷に逃げ込んだ話にはなっていない………
城に三成は籠っている!!
家康に正信は狐に狸である!!
策士、策す!!
本多正信が策す??
七将に本多忠勝が対応する。
この場面面白い!
かって「ドラマ 関ヶ原」で加藤清正を演じていた。 今回は逆である!!
「関ヶ原」では、三成を引き渡せと喚く!
「真田丸」では無言で七将に圧力を与える!
おかしかった………

三成は蟄居させられる。
その前に三成は清正に会いたいと!!
何を喋ったのか??
『三成が打倒家康の兵を上げる。負ければ後は頼む』
そう言う話ではないか??

家康に信繫は仕えるように勧められる!
信繫は断る!! 当然なのか??

20160828_sanadamaru4

石田三成が蟄居する。佐和山に帰る。
誰よりも豊臣の為に尽くしているとの自負がある!!
確か、護衛に結城秀康が付いたと思うが、カットである!
それから1年が経つ!
待ちに待った上杉謀反である。
直江状がを家康を怒らせる。
怒りに任せて書状を破り捨てる。
直江状の本書は残っていなのはそれが理由なのか??
それなら写しは何処でとったのか??

上杉は言葉で無く、事実によって家康に対抗する。
天下に名高い牢人を集める。
武器の収集。
新城の建設。
ドラマでは無かったが、前田利長の謀反の話も欲しかったが………
上杉は違う!!
家康何者ぞ!!!!!!
受けて立つ!
前田利益、山上道牛、車丹波、斎道二、岡左内、小幡将監らの牢人を抱える!!

片桐且元が家康を諌める!
これは徳川と上杉の争いである。
豊臣は関係ないと!!  役者が違う! 
しかし良く踏ん張っている!!  酒の勢いなのか??

家康が上杉討伐に向かう。
この隙に三成が挙兵する。
宇喜多秀家は三成側である。声が大きくはっきりしている!
小早川秀秋も秀家と並んでいる。
この席の影に三成がいる。
「お任せあれと!!」

20160828_sanadamaru1

真田は昌幸でまとまる。
昌幸に信繫も昌幸も付いていく。
これが最後のチャンスだと!!
昌幸はやる気満々である!!
次回で真田は割れる???

佐竹義宣、小西行長、安国寺恵瓊、島津義弘、長曽我部盛親らは次回登場か??
藤堂高虎は出て来ないのか??
と思ったら、名前があった。誰かは分からないのは辛いが………
七将の一人であろうと思う!
大坂の陣でも重要な役割のはずと思うが………

名所案内は愛知県あま市である。
福島正則の生誕の地である。
供養塔がある。正則の名前の橋、小学校もあるようだ。
行って見たくなる!!
関ヶ原まであと3ヶ月である。
どうなるのでしょうか??

« 本・ヒトラーと国防軍(1976/1)・ベイジル・ヘンリー・リデルハート | トップページ | 定年延長について!!『手のひらを返すから』!! »

 真田幸村 大河ドラマ」カテゴリの記事

コメント

あま市に行かれたらリポートお願いします。近くの稲沢は信長出生地です。もし行かれたら報告ください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016年度 NHK大河ドラマ 真田丸 34回 挙兵:

« 本・ヒトラーと国防軍(1976/1)・ベイジル・ヘンリー・リデルハート | トップページ | 定年延長について!!『手のひらを返すから』!! »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ