« 雑誌・日本軍「戦略なき組織」検証 失敗の本質① 情報敗戦 戦場のリーダーシップ | トップページ | 雑誌・日本軍「戦略なき組織」検証 失敗の本質 情報敗戦③ プロフェッショナリズムの暴走 »

2016年8月27日 (土)

雑誌・日本軍「戦略なき組織」検証 失敗の本質 情報敗戦② 危機に積極策を取る指揮官

ダイヤモンド社、ハーバード・ビジネス・レビュー・(2011/1)
整理していたら出て来た雑誌である。
順番に読んでいる。この章は読みたくない!(泣けてくる………)
情報敗戦 危機に積極策を取る指揮官 山内昌之

20160826_book1

山内昌之の本はよく読んでいる方である。
中村彰彦との対談も多い。
最近は佐藤優である。
中東、国際情勢の専門家と理解している。

著者は山口多聞を評価している。

大好きな本がある。
「佐藤大輔 レッドサン・ブラッククロス」
ドイツと日英同盟を堅持している日本が、第3次世界大戦を戦う、架空戦記である。
今は中断している。
この冒頭に、山本五十六海軍大臣が、連合艦隊司令長官栗田健男を更迭する。
後任は山口多聞である。
考えうる最良の人事である。

実情は、南雲忠一が真珠湾攻撃に行った。
これが山口多聞だったらと言うファンは多い!
第2次攻撃を間違いなくやっていたと言われる!

冷静緻密な頭脳、的確な判断力、知性教養と勇猛心、寛容と闘魂、粘り強さと決断力。
これらを備えているのが、山口多聞と言う!
チョッと誉め過ぎとも思えるが………

判断力と大局観。
ミッドウエー海戦で敵空母を発見した時に、「直ちに攻撃隊を発信の要ありと認む」
と意見具申した。
現状では陸上爆弾を積んでいる。
ミッドウエー攻撃に、2次攻撃が必要とのことであるので陸上爆弾である。
これらの攻撃機を空母攻撃に直ちに出す。
護衛の戦闘機は出せない。
戦闘には好機がある。
これを外せば勝利の女神は離れていく!

南雲長官は積み替えを指示して、護衛戦闘機をつけて攻撃させる。
「兵は拙速を喜ぶ。巧遅に堕して時期を失うよりは、最善でなくとも、次善での策で間に合わせなければならない」
運命の5分と言う!
積み替えが完了する前に攻撃機が来た。
急降下爆撃機である。
ゼロ戦は、その前の雷撃機を撃墜している。
雷撃機なので低空に降りて来ている。
その上空が穴が開いたようになっている。
そこから攻撃された!
「目前の悲惨に目を覆われて全局を忘れてはならない。これは洋の東西を通じ、いつの世にも変ることの無いない指揮官の統率である」

闘魂と勇猛心
飛龍だけになりながら、残存機を集めて攻撃隊を出す。
今から自分が指揮をとると!
1次、2次と攻撃隊を出し、3次を準備しているところに攻撃を受けた。
飛龍健闘する!

責任感と出処進退
最後は艦と共に沈んだ。
責任をとったようだ。
口先だけでは無かったようだ。
ここで艦と共に運命を共有したのが良かったのか?
生き残り、南太平洋海戦の指揮をとった方が良かったのではないかと思うが………

後に暗号解読により、山本五十六の搭乗機を攻撃する。
ミニッツの不安は、山本以上の軍人がいたら困る。
その時山口多聞の名前が出たみたいだが、もう戦死している。
迷うことなく、山本五十六の攻撃命令を出せたようだ。

ミッドウエー海戦のifがある。
敗北の責任は誰も取らずに、反省会も無い。
もう十分言わなくても反省している。
そんな反省があるのか??
アメリカだったら戦意不足でどんどん更迭する。
ミニッツ自身、29人だったと思うが、ごぼう抜きにの人事であった。
日本はハンモッグ番号が優先する。
山口多聞は永遠に南雲忠一を抜けない!
良く言われるのは、山口多聞に角田寛治のコンビである。
この二人なら、ミッドウエー海戦の結果は違っていたかも知れない??
アメリカ1隻、日本4隻の損失では無く、アメリカ3隻、日本1隻の損失だったかも知れない???
今さら悔やんでも仕方がないが、これからを間違わないようにしなければならない!
今企業もおかしいところが多い。
東芝はどうなのか?
戦訓は、間違いの宝庫である。
リーダーの役割も引き出せる。
教訓にしなければならないが、出来ているとは言い難い???
著者の山口多聞に対する思い入れは、相当なものがある。

12

日本軍「戦略なき組織」 検証 失敗の本質 情報敗戦② 危機に積極策を取る指揮官

12

« 雑誌・日本軍「戦略なき組織」検証 失敗の本質① 情報敗戦 戦場のリーダーシップ | トップページ | 雑誌・日本軍「戦略なき組織」検証 失敗の本質 情報敗戦③ プロフェッショナリズムの暴走 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

山本五十六」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雑誌・日本軍「戦略なき組織」検証 失敗の本質① 情報敗戦 戦場のリーダーシップ | トップページ | 雑誌・日本軍「戦略なき組織」検証 失敗の本質 情報敗戦③ プロフェッショナリズムの暴走 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ