« 2016年度 NHK大河ドラマ 真田丸36回 「勝負」 | トップページ | 真田丸紀行! 東海篇① 尾張・名古屋市中村~あま市、稲沢市(愛西市)へ »

2016年9月12日 (月)

「腕時計、携帯、車」にウザイ人! 持ち物でバレる「永遠に二流の人」の4大欠点。

奥さんかが面白い記事を見つけて来た!!
持ち物でバレる「永遠に二流の人」の4大欠点 「腕時計、携帯、車」職場にウザい人いません? と言う記事である。
「学歴・頭のIQ」で、「仕事能力」は判断できない。
仕事ができるかどうかは、「仕事のIQ」にかかっている。
佐藤優が言うと、「地あたま」と言う風になるのでは??

つまり、「腕時計、携帯、車」 にこだわっていても誰も評価しない!!
でもないだろう………

高級品を身に着けている人は多い。
ブランド品がある。 海外に良く行くが、ブランド品は買わない!
珍しく買ったのが、バーバリーのコートである。
後は単なる市販品が多い。
子供の頃から、コートはバーバリー、サングラスはレイバンと教えられた??
両方とももっている。
が、ブランド品はあまり欲しくない!!
携帯も、いつまでもガラケーを使っている。
電話出来て、メールが出来ればよいと思っている。
スマホには全然興味が無い!!
「おかしいと言われることが多い………」
そう言う時にこの記事を見つけた。
チョッと引用させて貰います!!

毎年モデルチェンジされるiPhoneやサムスンの最新機種には見向きもしない。
「ガラケー」を、これでもかというほど使い倒している富豪がいる。
【1】自分に必要なものを知る:「自分なりの哲学・信念」がある。
「自分は携帯は音声通話しか使わないし、他人に流されて無駄な買い物をして資源を無駄
 にしたくない」
【2】買い物も“バリュー投資”:「自分で価値を判断する主体性」
「自分が自動車に対して求めているのは『見栄』や『豪華さ』ではなく、たんに『安価
 経済的に自分を運ぶ手段』なんだ」という。
【3】「周囲への配慮」があるか
「服装」でも同じことだが、一流の人ほど、職場や商談では、スーツは多少いいものを着
ていても、アクセサリーや時計はあえて簡素なものをしてのぞむものだ。
【4】そもそも「まともな金銭感覚」の持ち主か
たとえあなたが自腹で買った持ち物でも、そのカネ遣いによって、『まともな金銭感覚』
の持ち主かどうか」を見られていると。

「仕事ができ、かつカネ持ちの人に限って、おカネに細かく、厳しい」
ビジネスで扱うおカネの大半が「自分のおカネ」ではなく「他人のおカネ」「会社のお
カネ」だという当たり前の基本を、厳しく順守している。
ファーストクラスで無意味な「視察」という名の大名旅行を繰り広げる、
全国の国会議員・地方議員に「自分のカネでも同じ使い方をするか?」
これは誰でも舛添知事を思い出す。 鹿児島県知事もいる。
「決して無駄遣いしない人」と思うからこそ、「会社や他人のおカネを任せても大丈夫」「こいつに任せれば、無駄なおカネは出ていかない」という信頼を得ることが出来る。

そう言う話がある。 これは女性にも言える。
学生で夜にアルバイトしている女性も、高価なブランド品のバッグ等を持っている。
生活の為になっていない。 単に遊びたいためなのか??
又アホな男がブランド品をねだられて買う!!(身に覚えがある??)
二郎は成金趣味ではないし、値打ち分からないので欲しいと思うものは少ない………

20160912_rolex

腕時計は記念に貰った時計である。少し高価なものである。
携帯はガラケー。車は少し大きめの車であるが国産である。
普通の物しかない。
服に関しても、LLBEENが多い! サイズが合うからである。
やはり二郎は二流の人間である。
ブログもA級でもミシュランでもなく、ファッションも気にならない方である。

20160912_iphone

神戸三宮のそごうにはロレックスが入っている。
元町にも、旧居留地にある。
三宮にも高級ブランド時計を扱う店もある。
たかが時計である???
されど時計なのか???

20160912_benz

世界には飢餓で何人も死んでいる。
その時にブランド品を持っているより、たとえいくらかでも寄付をした方が良いのか??
高級品が売れる方がお金が回り、経済効果がある???
どうなんでしょうか???

« 2016年度 NHK大河ドラマ 真田丸36回 「勝負」 | トップページ | 真田丸紀行! 東海篇① 尾張・名古屋市中村~あま市、稲沢市(愛西市)へ »

独り言(よもやま話)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 2016年度 NHK大河ドラマ 真田丸36回 「勝負」 | トップページ | 真田丸紀行! 東海篇① 尾張・名古屋市中村~あま市、稲沢市(愛西市)へ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ