« 定年延長について!!『手のひらを返すから』!! | トップページ | 本・ヨーロッパで最も危険な男・第二次世界大戦文庫(1985/5) チャールズ・ホワイティング(著)芳地 昌三 »

2016年9月 1日 (木)

本・NARUTO ─ナルト─ 木ノ葉新伝 湯煙忍法帖(2016/8)・岸本 斉史・ひなた しょう

七代目火影・うずまきナルトが木ノ葉隠れの里を始める新時代。現役を退いたカカシ、永遠の青春を追い求めるガイ、二人の護衛を任じられた中忍・猿飛ミライの一行が向かった先は湯の国の温泉!親から子へ…師から弟子へ…新たな世代に思いをつなぐ、身も心も温まる絆の物語!

20160901_naruto_book1

奥さんが買って来た本である。
久しぶりのナルトである。
時代は変わっている。
「BORUTO」へ続く物語とある。
猿飛ミライが主人公である。
ひねくれていない、真っ直ぐな性格である??
女の子にも見える?? 女の子である!!
カカシとガイが温泉に行く。
かりにも6代目火影である。
ガイは車椅子である。良く考えたらどちらも独身である。
この男二人に、猿飛ミライが護衛として行く。
平和な時代に修行を続ける意味があるのか??
そう言う時代になっている。
暁もいない??
忍び同士の争いも少ない!!
そうなると抜け忍はどうなっているのか気になる??

温泉がある。 火と湯の国の国境にある温泉である。
「犬湯」「猫湯」名前によるもめごとがある??
湯の国と言えば、暁の「飛段」がいた。
不死身である!
カブトの穢土転生で生き返っていない。
まだ埋められたままなんだろう………
ジャシン教????
シカマルが頭脳で倒した??
こう言うのが又出て来る。

カカシものんびりしている。 が頭脳は冴えている??
何かの任務があると想像する!
チョウジ、キバ、テンテンも登場する。
犬湯??
当然キバだ!! 彼女と来ている??
火影の座を自ら降りた男???????
がここ犬湯では高名である。 尊敬されている???

なにかと言えば復活の話が多くなるのが外伝か??

『汝、隣人を殺戮せよ』
ジャシン教の教えと言う。
血を使う!
これを逆手にとって、飛段を罠にかけたのがシカマル!!

シカマルの師は猿飛アスマ。
ミライはアスマの娘である。 初め息子かと思ったが………
母親は幻術の紅である。
血はひいている??
アスマとは違う感じがするが………
正義感、真面目、融通が効かない???

禁術??
死んだ人に会える???
穢土転生に輪廻転生がある。
ここもそう言う話になっている。
綱出が、大蛇丸に恋人と弟に会わせると言われて動揺する??
誰しも死んだ人には会いたいと!!
綱出は会わない決断が出来たが………
ジャシン教はそれを利用する。
それに騙される人もいる。
「どんな怪我でも治る温泉がある」
やはり動揺する??
今回は、カカシ・ガイのボケと突っ込みのコンビが内々の命令を受けて動く!
修行の意味でミライも連れて行く!
任務は、任務なのかどうかは無事に完了!!
時代はボルトにサラダ、シカダイらになって来ている。
次の小説は誰が主人公なのか??

« 定年延長について!!『手のひらを返すから』!! | トップページ | 本・ヨーロッパで最も危険な男・第二次世界大戦文庫(1985/5) チャールズ・ホワイティング(著)芳地 昌三 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

ナルト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 定年延長について!!『手のひらを返すから』!! | トップページ | 本・ヨーロッパで最も危険な男・第二次世界大戦文庫(1985/5) チャールズ・ホワイティング(著)芳地 昌三 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ