« 真田丸紀行! 東海篇⑤ 尾張・名古屋市 中村地区 豊国神社 | トップページ | 真田丸紀行! 東海篇⑦ 尾張・名古屋市 中村地区 秀吉・清正の遺産で食べているのか?? »

2016年9月16日 (金)

真田丸紀行! 東海篇⑥ 尾張・名古屋市 中村地区 常泉寺

目次(真田丸紀行 東海編)

尾張・名古屋市 中村地区 常泉寺
秀吉生誕の地である??

20160911_61

20160911_63

20160911_62

豊太閤産湯の井戸がある。
此の井戸は秀吉公生誕の当時近郷に類のない清水の溢れる井戸と伝えられている。
此処に秀吉の依頼によって寺を建立した時、この清泉の涌出を意味として常泉寺の寺号を定めたとようだが、地下水の移動で枯れたようだが、復興したと言う。
どうやって復興したのかと思うが………

20160911_64

20160911_65

御手植えの柊がある。
秀吉は小田原城攻め凱陣の時、此の地で一宿されて、小早川隆景・加藤清正を呼召。
私11才のとき植え置いた柊が繁茂せり、柊は鬼神も恐れる吉祥の樹なり大切に致すべしとして、手ずから竹を立添えられる。
以来「幹」が衰えても下枝が育ちを繰り返しながら現在に至る。
本当かなと思わせるが………

20160911_66

20160911_67

むすびの輪がある。
日蓮上人???
奥さんがまわしたが、一致しなかった??

20160911_610

20160911_69

常泉寺
愛知県名古屋市中村区中村町木下屋敷47

目次(真田丸紀行 東海編)

« 真田丸紀行! 東海篇⑤ 尾張・名古屋市 中村地区 豊国神社 | トップページ | 真田丸紀行! 東海篇⑦ 尾張・名古屋市 中村地区 秀吉・清正の遺産で食べているのか?? »

 真田幸村 紀行」カテゴリの記事

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真田丸紀行! 東海篇⑥ 尾張・名古屋市 中村地区 常泉寺:

« 真田丸紀行! 東海篇⑤ 尾張・名古屋市 中村地区 豊国神社 | トップページ | 真田丸紀行! 東海篇⑦ 尾張・名古屋市 中村地区 秀吉・清正の遺産で食べているのか?? »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ