« 『川崎重工、10月15日から創立120周年記念展 三式戦闘機「飛燕」を展示』 | トップページ | 進化か?? 退化か?? 携帯を変える!! »

2016年10月 7日 (金)

本・真田幸村―戦国太平記(1977/7)・井口 朝生

古い本である。
家で整理していたら出て来た本である。
真田丸の関係もあり、読み返してみた。
松山善三との共著であるが、松山善三がゆずったようだ。

Photo_4


小説である。 史実は無視している??
幸村の出生の秘密がある。
それからして伝奇小説である。
昌幸の正妻の子共ではない??
こう言う例はいくらでもあったんだろう。
領主に見そめられる??
そうして子供を産む。
だから落し子も沢山いたのだろう………
スノウ??  サンド??

幸村は自由気ままに動き回っている。
嫁取の話からしておかしい??
正室は大谷形部の娘である??
そう言われている。
側室が出てこない。
正室も九度山で出産後死ぬ。
細かいことを言えばきりがない。
真田十勇士が登場する。
なかなか面白いと言うか、そのままの設定である。
昌幸は食えぬ親父の設定である。
それしか表現方法が無いのだろう………
真田丸の草刈正雄そのままである。

時代の流れは史実である。
幸村が天下を狙ったようなことはない!
淡々と読ませる。
一気に読めた本である。
それなりに面白かったです!!

« 『川崎重工、10月15日から創立120周年記念展 三式戦闘機「飛燕」を展示』 | トップページ | 進化か?? 退化か?? 携帯を変える!! »

戦国武将(武将)」カテゴリの記事

 大谷吉継」カテゴリの記事

 真田幸村 本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・真田幸村―戦国太平記(1977/7)・井口 朝生:

« 『川崎重工、10月15日から創立120周年記念展 三式戦闘機「飛燕」を展示』 | トップページ | 進化か?? 退化か?? 携帯を変える!! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ