« 映画・インフェルノ | トップページ | 真田幸村史跡めぐりの上野・下野編をアップしました。 »

2016年10月30日 (日)

本・日銀を知れば経済がわかる(2009/5)・池上彰

「100年に一度」といわれる未曾有の金融危機に、私たち個人の生活までが脅かされている。この難局を乗り切ろうと、日本の中央銀行「日本銀行」は悪戦苦闘。はたして、日銀の金融政策は日本経済を救うのか?
日銀の仕事を知れば、金融ひいては経済を、鳥瞰して理解することができる!金融グローバル化時代に不可欠な知識を、池上彰がわかりやすく解説する。

Photo_345

直接金融と間接金融がある。
直接金融は証券会社で、間接金融が銀行と言う。
資金がいるところに金を回す。そうして利息を取って儲ける。
日銀の決定で市場は動く。ゼロ金利政策。マイナス金利政策。
現在はおかしいのかと思ってしまうが………
分かり易く説明してくれているが、悪い頭では今一分からない??

昔ペイオフがさかんに言われていた。
1000万までしか保証しないと言われてきた。
日本は銀行を潰さないと言われていた。護送船団方式である。
当時は分散しなければならないと、さかんに言われていたが………
頭が良いのか悪いのか、ズル賢いのか?
全額補償ならそれなりに悪いことを考える人間がいる。
潰れかかっている金融機関が、高い金利を付けて金を集めている。
そうして潰れても全額保証される。補償は税金である。
自己責任がある。金融機関も選別しなければならない??

日銀の役割がある。
「銀行の銀行」「政府の銀行」「発券銀行」
銀行が日銀に金を預けても利息は付かない。当座預金である。
なら貸し出して景気を良くさせたいと言うことも考える。

国債を発行、紙幣の発行も日銀の仕事である。
国債の購入は、金融機関との出来レースでは無いかと思ってしまう。
紙幣は国の経済力の象徴と言う!
世界を見れば分かると言う!
紙幣の寿命は、千円札と五千円札は1~2年。一万円札は5年と言う。

インフレとデフレがある。
やたらと脱却と言うことが出て来る。
商品の量は変わらないのに、紙幣が増えればインフレが起こる。
紙幣に対する信頼が失われ、紙幣の価値は暴落。物価の上昇が起こる。
インフレを起こせばデフレは解消する。人為的にインフレを起こすには紙幣を刷ればよい。
が一旦インフレになれば、コントロールは至難の技と言う!

明治時代に、民間の資本で国立銀行が造られて、その数は153行と言う。
第1銀行………
神戸には百十四銀行がある。四国の高松が本社のようだ。
番号から見るとかなり遅いようだが………

金融政策の仕組みがある。
制作委員会のメンバーは9人。多数決で決めれるようにしている。
アベノミクスの時は5対4だったようだが………
透明性を言われている。
白川総裁の時には、民主党が反対した。天下りだと!
そう言っても民主党も、斎藤次郎を日本郵政の社長に据えた。
民主党の絶頂期である。小沢一郎・亀井静香が吼えていた。
時の政府の意向に逆らえない。
「ブラック・マンデー」があった。
当時は投資なんて関係なかったので影響は無かった。
この時、日本とドイツは景気の過熱を冷ます為に金利を引き上げると予想されて、本当に株価が暴落した。
予想通りの結果になった。
「予言の自己実現」と言うようだ。
結果日本は低金利を2年3ヶ月続けた。歴史的な低金利が2.5%と言う。
今から見れば信じられないと思うが………
ドイツは関係無しに金利を上げたのでバブルの発生を防げた。
日本はアメリカの事を考えて延ばした。
誰も日本に感謝はしない??

この金利の事は読んでいて理解に苦しむ事が多い。
金利はゼロ以下に下げれない!(今この本を加筆すればどうなるのか?)
綱渡りみたいな政策が並んでいる。
これで良いのかと思ってしまうが………

日銀の天下りがある。
受け入れる金融機関は、日銀からの有利な取り計らいを期待している。天下り先には困らない!
給与も民間に合わせているようにしているが、そこにずれがある。
日銀は高額と認識していないが、民間も下げている。
日銀も下げているが、それでも高い!
支店長クラスは豪華な一軒家に住み、ゴルフの会員権まで持っている。
批判されない方がおかしい!
公務員も変わらないようだが………

人の評価は時代によって変わる。アメリカのFRB、連邦準備制度理事会。
議長が日銀を批判する。議長の判断は世界経済の動向を左右する。
サムプライムローン問題もある。議長の評判も下がるようだ!

おわりに、日銀は「奴雁」たりうるか。今の混乱の元は誰なのか??監視していたのか??
福沢諭吉の論集にある言葉のようだ。
雁の群れが餌をついばんでいても、必ず一匹は周囲を見回して危険がないか見張っている雁の事のようだ。

マア読んでいて楽しい本では無い!
現実はどうなんだろう!!

12

日銀を知れば経済がわかる・池上彰

12

« 映画・インフェルノ | トップページ | 真田幸村史跡めぐりの上野・下野編をアップしました。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

金融」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・日銀を知れば経済がわかる(2009/5)・池上彰:

« 映画・インフェルノ | トップページ | 真田幸村史跡めぐりの上野・下野編をアップしました。 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ