« 本・国家への目醒め―賢く勁き日本へ(2008/12 )・田久保 忠衛・櫻井 よしこ | トップページ | 本・忍者と忍術(2010/5)・戸部新十郎 »

2016年10月11日 (火)

本・三宅久之の書けなかった特ダネ(2010/11)・三宅久之

「今、私が書き残さなければ、永遠に歴史の闇に埋もれてしまう事実がある」──吉田茂内閣から菅内閣まで、28代、56年にわたって政界の裏表を見続けてきた著者が、その集大成として世に送る禁断の一冊。日ソ国交回復、沖縄返還、ロッキード事件、政権交代…筆者だけが知る昭和・平成政治の大事件の、驚きの舞台裏を初公開する!

Photo_4


政治評論家としては有名である。
たかじん、たけしの番組でよく知っている。
好きな評論家である。
記者時代の舞台裏を公開する。
今なら言えると!  確かに面白い!!

民社党の春日一幸。
「小選挙区制は派閥を解消し、政治に金がかからないように出来る」
田中角栄の時代から小選挙区制が言われている。
今を見ていると金はかかっているし、派閥も健在である。
これを潰す!
女にだらしがない?
女と分れろと言われて、書記長をあきらめる。
英雄では無く、政治家色を好むのか!
それとも単なる調子者なのか????
春日節だけでは………

自民党総裁選。
ニッカ、サントリー、オールドパー?????
懐かしい言葉である。

河野一郎の話は面白い。
河野洋平のこずかいの話。増額してやれと三宅久之が父一郎にかけあう!
当然駄目である。
病気で倒れる。
すぐ手術を勧める。状態を見たほうがよい!
「ヤブ医者ほどすぐ手術したがる」
人間的な話である。結局亡くなった。
河野新党を立ち上げる。
ここと言う時に、浮世の風の冷たさを感じたようだ!

佐藤栄作の沖縄返還。
アメリカが日本に統治させて、軍事施設だけを維持した方が都合よくなった。
別に佐藤栄作が政治生命をかけた分けではない様だ。
が本人はこれを利用して、ノーベル平和賞のロビー活動をやらせたようだ!

田中角栄の話がある。
人たらしと言われる所以もある。
まるで孟嘗君のようである。
新年会に呼ばれる。酒のビンが大きい。
二升五合ある。
おめでたい時は、『ますます繁昌』(升+升+半升)

面白い!
田中邸では寿司はいなり寿司と言う!
にぎりは時間が経てば味が変わるので、いなりにしていると言う!

記者としての裏話が面白い。
記者二人で需要な話を聞く。書かないと約束している。
が一人が書いた。 よくある話であるが………
理由はともかく約束を守っていない。著者は約束を守ったようだ。
そう言う話が書かれている。
面白いが………

« 本・国家への目醒め―賢く勁き日本へ(2008/12 )・田久保 忠衛・櫻井 よしこ | トップページ | 本・忍者と忍術(2010/5)・戸部新十郎 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

昔話」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・三宅久之の書けなかった特ダネ(2010/11)・三宅久之:

« 本・国家への目醒め―賢く勁き日本へ(2008/12 )・田久保 忠衛・櫻井 よしこ | トップページ | 本・忍者と忍術(2010/5)・戸部新十郎 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ