« 虫も、無視もだーい嫌い??? 迷惑メール?? | トップページ | 五十年間読み溜めた本の処分費は、鰻丼に足らず!! 歌人 加藤武夫 »

2016年10月10日 (月)

2016年度 NHK大河ドラマ 真田丸40回 「幸村」

真田丸40回 「幸村」
信繫もひげを生やしている。
年齢を誤魔化している??
幽閉生活ながら親子でそれなりに幸せに暮らしている。
そこへ使者が来る??
明石全登である。キリシタンである。
信繫を大阪に誘う!
片桐且元も来ている。
信繫は断るが、話だけでも聞いて欲しいと言われて聞く。

20161009_sanadamaru3

家康がクレームを付ける。
方広寺の大仏の話である。
「国家安康」「君臣豊楽」の話がある。
わざとその文字を入れている??
言いがかりではなく、確信犯と言う研究結果もあるようだ??
「国家安康」は家康の名前である。
「君臣豊楽」は豊臣の名前を逆にしている。
呪詛返しと言う。逆にする事で呪いを祝に変える??
名前と姓であるが、違うのか??
大蔵卿がしゃしゃり出る!
家康の狸ぶりが発揮される。
この場面、本多正純ではなく正信の方が適任である。
大野治長が出て来ている。
憎々しげに演じている。 俳優も大変である。

20161009_sanadamaru1

片桐且元は悪者になっている。
三ヶ条を手土産に徳川に仕える気ではないかと!!
片桐且元に暗殺者を放たれる。
大坂城から出る………
出てから九度山に信繫に会いに来て、経過を説明して入城を願う!!
信繫は断る!!
大軍を率いたことが無い!
戦が好きではない!
昌幸なら飛びついていたか??
対徳川の昌幸流プランがある。

短く手切れまでの経緯がまとまっている!
小心な片桐且元と、憎々しげな大蔵卿の対比が面白い。
家康も歳を感じさせる!!

20161009_sanadamaru2

信繫はきりにたき付けられる!!
幼馴染ゆえ誰より信繫を知っている。
信繫の思いが流れる。
秀吉、茶々、寧、上杉景勝、北条氏政、大谷吉継、石田三成、祖母、妻………
たき付けに来たのか、何をしに来たのか九度山に来た板部岡江雪斎、昌幸、信之………

信繫は名前を変える。
幸の字を使う!
あと一字は大助が選ぶ。
真田幸村の誕生である!!

来週からは大阪の陣である。
茶々との再会もある。
残り少ないが、大阪の陣を楽しみたい!!


« 虫も、無視もだーい嫌い??? 迷惑メール?? | トップページ | 五十年間読み溜めた本の処分費は、鰻丼に足らず!! 歌人 加藤武夫 »

 真田幸村 大河ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016年度 NHK大河ドラマ 真田丸40回 「幸村」:

« 虫も、無視もだーい嫌い??? 迷惑メール?? | トップページ | 五十年間読み溜めた本の処分費は、鰻丼に足らず!! 歌人 加藤武夫 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ