« 本・この国のかたち〈5〉(1999/1)・司馬 遼太郎 | トップページ | テレビドラマ 『トランスポーター ザ・シリーズ』 »

2016年11月28日 (月)

映画・ジャック・リーチャー NEVER GO BACK

「アウトロー」の続編である。

Photo_6

作品に連続性は無い。 主人公がジャック・リーチャーである。
普通は携帯電話を持たないが今回は必要に迫られてプリペイド式の携帯を持つ。

元中佐である。 何度もそれを強調する。
こう言う映画、軍関係の腐敗のドラマは多い。
本当にあるのだろう………
その気になれば個人の正義なんて何ともなくなる!!
抹殺されるだけである!

お互い顔は知らないが、協力関係にあるアーチャーとターナー少佐が逮捕される!
その事件に自ら顔を突っ込むアーチャー!
ターナー少佐はコビー・スマルダーズが演じる。
アベンジャーズのマリア・ヒルが演じる。
ハッとするような美人である。
正統派美人のモデルで、ルックスと9頭身の完璧なプロポーションは逸材と呼ばれる。
ニューヨーク、パリ、ミラノ、ベルリン、東京などで国際的に活躍したようだ!
軍服が良く似合う!
メチャメチャさまになっていると感じた!
アーチャーと二人で全力で走る。
この場面は面白い!

Photo_9

分けのわからい理由でターナー少佐。
これをアーチャーが助ける。
別に頼まれたわけではないが………

Photo_10

軍に軍関係の会社がある。
親玉はロバート・ネッパーが演じる。
特徴があるのですぐに分かる!
「ヒットマン」「トランスポーター3」の悪役である。
見ただけで悪と分かる容貌である!!
役柄の印象が強すぎる為か、プライベートでホテルのエレベーター内で会った女性2人が「ハッ」と息をのんで怖がったというエピソードがある。
その女性2人は顔を真っ赤にして謝罪したようだ!

最近の映画は直ぐに居所が分かる。
偽物のカードを使っただけで分かる。
携帯から1回メールを発信しただけで位置を特定出来る。
なのでアーチャーは携帯を持たないのか??

徐々に謎が解かれていく!
よくあれだけ撃ちまくれるものだと思うが………
脅迫のネタはある。
お互いに使う!
昔の部下も登場する。 これも面白いが………
軍の悪も根性が無いと言うか、直ぐに白状する!
最後はドンデン返しもある。
見ていて飽きさせない!
テンポよくドラマは進む!!

アウトローの弁護士役のロザムンド・パイクと言い、
今回のコビー・スマルダーズも存在感がある。
続編には登場しないのだろう………
原作は20作以上あるようだ。
ダーク・ピットほどは無いようだが………
続編には期待したい!!
面白かったです!!!

« 本・この国のかたち〈5〉(1999/1)・司馬 遼太郎 | トップページ | テレビドラマ 『トランスポーター ザ・シリーズ』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画・ジャック・リーチャー NEVER GO BACK:

« 本・この国のかたち〈5〉(1999/1)・司馬 遼太郎 | トップページ | テレビドラマ 『トランスポーター ザ・シリーズ』 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ