« 本・零戦と戦艦大和(2008/8)②零戦と戦艦大和 世界最高兵器の栄光と悲惨・半藤一利他 | トップページ | NHK 昭和の選択「太平洋戦争 幻の航空機計画~軍用機メーカー中島飛行機の戦争~」 »

2016年12月 8日 (木)

NHKスペシャル  戦艦武蔵の最期~映像解析 知られざる“真実”~

NHKスペシャル  戦艦武蔵の最期~映像解析 知られざる“真実”~

Photo_4

戦艦武蔵の最後である。 「吉村昭 戦艦武蔵」の名作もある。
武蔵と大和は姉妹艦である。
呉で戦艦大和の模型を見ている。
その後、この模型の作成の本を読んでいる。
なので大和、武蔵には親近感がある!

不沈艦である!
無敵艦隊、不沈艦は存在しない!!
が、子供の頃は無敵と信じた!!
少年雑誌がそれを煽っていた??
46センチ砲である。

武蔵の沈没地点で武蔵を撮影する。漢字が出て来るし菊の紋章もある!
映像解析があり全体像を復元する
263mの全長である。
攻撃力では世界最強??
と信じられて設計された。
敵の砲弾が届かないところから砲撃する!

大鑑巨砲主義の時代の名残である!

パナマ運河を通過出来ない戦艦を造り優位に立つ!
日本は太平洋だけだが、アメリカは太平洋と大西洋に軍艦を配置している。

武蔵の沈んだ原因は???
装甲板に守られていた機関部!!
この装甲板が機能していたのか??
していれば守られるはずであるが………
装甲板を止めるのにリベットで止める。
何万本もある。
装甲板は攻撃に耐えたが、リベットが飛び装甲板が破裂した(?)ので浸水したのではないか??

この武蔵のリベットを担当した会社が今も営業している。
実際にその場面を再現しているが、今とは機器、器具が違うのではないかと思うが??

魚雷の1発や2発受けてもびくともしない!
乗組員もそう教えられていたようだ………
が実際はそうでは無いようだ!
アメリカも航空兵力での攻撃方法を研究している!
武蔵に関しては大き過ぎるので、攻撃し易かったようだ!
上空護衛の戦闘機は無い!
好きなように打たれまくったようだ………

武蔵、大和、信濃と同形艦が沈んでいる。
攻撃されてから沈むまでの時間は早くなって来ている。
ベテランの乗組員が少なくなって来ている。
ダメージコントロールが出来ていないと言うのが、三野正洋の説である。
見ていて楽しい番組ではない!
が興味深い番組でした!!!

« 本・零戦と戦艦大和(2008/8)②零戦と戦艦大和 世界最高兵器の栄光と悲惨・半藤一利他 | トップページ | NHK 昭和の選択「太平洋戦争 幻の航空機計画~軍用機メーカー中島飛行機の戦争~」 »

テレビ番組」カテゴリの記事

山本五十六」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 本・零戦と戦艦大和(2008/8)②零戦と戦艦大和 世界最高兵器の栄光と悲惨・半藤一利他 | トップページ | NHK 昭和の選択「太平洋戦争 幻の航空機計画~軍用機メーカー中島飛行機の戦争~」 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ