« 世話になった人が亡くなった……… 延命治療は? | トップページ | テレビドラマ・トランスポーター ザ・シリーズ ニューミッション »

2017年1月28日 (土)

本・シナン(2007/11)・夢枕獏

16世紀、壮麗王スレイマン大帝のもとで繁栄を誇るオスマントルコ帝国に、工兵から宮廷建築家へと昇りつめた男がいた…。
「石の巨人」と呼ばれ、史上最大のモスクに挑んだ天才建築家シナンの生涯。

Photo

著者が何故シナンに興味を持ったのか?? 実際に見ているからか??
著者は博学である。 伝奇物と格闘技だけでは無さそうである………
宿神、大江戸恐竜伝と読んでいる。 好きな作家である。

この時期のトルコについては、塩野七生が良く書いている。
西側から見たトルコが、良く分かる!! 二郎はオスマン・トルコの知識は塩野七生から得ている??
「海の都の物語」に、ヴェネチアの敵国として書かれている。
「宿敵 トルコ」である。
メフメド2世と、スレイマン大帝の時代である。
「司馬遼太郎 坂の上の雲」の話である。
日露戦争時のロシアのウイッテの話である。
専制に対する信望者である! 皇帝なんか普通の頭でも出来る。 官僚が管理すればよい???
が例外を除いて世の為になっていない!!
その例外の元は、英邁な君主になる!
カエサル、ナポレオンらがそうなのか??
それにメフメド2世と、スレイマン大帝が入る。
特にこの二人は、神に次ぐ力を与えられている???
親衛隊とも言うべきイエチェリがいる。
兵としては強い!! 白人の子供を戦士に仕上げる。 ある意味出世の手段となる。
シナンは、イエチェリになる。 (不満があると、食卓をひっクり返すそうだ)
敵の敵は味方!!
ペルシャはトルコと対立している。 現在もであるが………

トルコには一度行っている。 この本の聖ソフィアには行っている。
中に入って驚いたのは、観光客の多さである!
何人入っているのかと思った。 工事中であったが空間が大きかったのを覚えている!!
ここで小学生の女の子が写真を一緒に撮ろうと言ってくれたのにはビックリだった………
トルコの子供はかわいらしかったし、印象はよかった………
今回この本を読んで、改めて聖ソフィアの偉大さが分かった!
今でも動いている??  大きくなっている??
直径31mから32mにである。  神と出会う場所である?????  シナンはそう思う!
若き日にイスタンブールに来て、聖ソフィアで、即位前のスレイマンと後の宰相イブラヒムに出会う???

トルコの政権の移行がある。 次期皇帝は一人である。
息子はその候補者、皇帝となってからか、その前に殺す。
将来のもめ事を排除する! 兄弟殺しになる。 血脈を重要視していないのか??
徳川将軍家の例もあるが、息子は多い方が良いのではない??
トルコの皇帝は年中戦争している??  ヨーロッパに、ペルシャ等の敵がいる。
帝国を維持するには、金と軍と官僚が必要である!
大宰相イブラヒムはスレイマンに忠誠を誓う。
が、スレイマンの妃がいる。 後継者を巡り対立する。
女が絡むとろくなことはない??
后妃ロクセラーヌとイブラヒムは対立する。 親友はこの争いに巻き込まれるが、シナンは距離を置く!!
勝のは女である!

この当時ヨーロッパ方面は、スペイン・ドイツ(?)・オーストリア・フランス・イングランドの強国がいる。
まとまっていない! 
オスマントルコはバルカン半島へ侵攻する。
グルガリア、ルーマニア、クロアチアが落ち、ハンガリーも落ちる。
ウイーン包囲になるが、撤退する!
ここでウイーンが落ちていればどうなっていたか??
ロードス島攻防戦がある。
トルコの死傷者も甚大である。 スレイマン大帝は、名誉ある撤退を認める!
後にマルタ島攻防戦で雪辱される!
この辺りになると、ベネチュアが絡んでくる。 現実主義者である。 トルコとも敵対はしないが、戦うときは戦う!
シナンはベネチュアで、ミケランジェロと会う!
何か感じるところがある。
シナンは、軍事作戦に同行して才能を発揮する。
橋、船、水道橋等を建造する。短期間でである。
それを認められる。 
そうして宮廷建築家になる。 (建築家は知識がいる。数学もいる。資材も新しいものを使用する)
もう老年期と言ってよい時期に沢山の建築物を建てる。
少年の頃からの夢、聖ソフィアをしのぐモスクを建てる。 スレイマンに頼まれる。
聖ソフィアをしのぐ、神と出会う場所、スレイマン・ジャーミーを建てる!
100歳まで生きて477の建築物を造る!!
ローマの結論がある。
方形の上に円形の物は乗らない。 円形に上に円形の物が乗る!
一気の読み終えた、面白い本でした!!
もう一度トルコには行きたいと思っている!
是非にスレイマン・ジャーミーには行きたい!!

« 世話になった人が亡くなった……… 延命治療は? | トップページ | テレビドラマ・トランスポーター ザ・シリーズ ニューミッション »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

中東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・シナン(2007/11)・夢枕獏:

« 世話になった人が亡くなった……… 延命治療は? | トップページ | テレビドラマ・トランスポーター ザ・シリーズ ニューミッション »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ