« テレビドラマ・ニキータ シーズン | トップページ | 本・大国の掟―「歴史×地理」で解きほぐす②ロシア・中東・中国(2016/11)・佐藤 優 »

2017年1月13日 (金)

本・大国の掟―「歴史×地理」で解きほぐす①米英・ドイツ(2016/11)・佐藤 優

Photo
大統領選後のアメリカはどうなるか?イギリス離脱後のEUのゆくえは?
プーチンのユーラシア主義の本質とは?英米からロシア、中東から中国まで。
新旧政治家の比較考察から、各国に特有の論理を読み解く歴史的アプローチ。
地理をふまえて各国の戦略に迫るアプローチ。
双方の合わせ技で国際情勢の本質を一気に把握する。「分析家・佐藤優」の集大成!
 
集大成と言うとこれで終わりかと思ってしまう!
そんなことは無いだろう………
内容は下記の通りである。
序 章 国際情勢への二つのアプローチ
第一章 英米を動かす掟
第二章 ドイツを動かす掟
第三章 ロシアを動かす掟
第四章 中東を動かす掟
第五章 中国を動かす掟
終 章 「歴史×地理」で考える日本の課題
モンロー主義と言う事を学生時代に教わっている。
トランプは、現象で無く、大統領になっている。これについては又書いてくれるだろう!
著者は地図の重要性を繰り返し言っている。
「歴史X地理」
歴史はアナロジー的なものの見方を訓練することに大いに役に立つ。
地理は変わらない。
一万年後にでもなれば変るだろう………

地政学がある。 満蒙は日本の生命線である。 満蒙の人民は無視である!
ナチスドイツの生存圏もあが、生存権の国、人民は無視である!!
 
第一章 英米を動かす掟
戦後の冷戦構造で、資本主義の国は社会主義革命を阻止するために、福祉政策や失業対策に金を注ぎこんだ。
が冷戦が終わり、新・自由主義の時代になり、モノ・カネ・ヒトガ自由に動くようになる。
現在は新・自由主義と新・帝国主義が同時に進行している。
「排除の思想」になり、貧困層が増える。
トランプを支持したのは「プア・ホワイト」と言われる白人の低所得者である。
「アメリカ人の権利を取り戻す」

この主張を支持する!
アメリカの経済は悪くないが、ヒスパニック系、アフリカ系が優遇されていると感じている!
自分達だけが割を食っていると感じている!
格差が固定すると、貧困から抜け出せなくなる。 教育に金をかけれない!
ここで相続についての話になる。 相続も
一人が相続する。    ドイツ・日本
平等に相続する。    パリ盆地
遺言により相続する。  イギリス
一人が相続すると他が不公平になるので、その保障的な物を確保する社会民主主義タイプのデモクラシーが生まれた??
イギリスのEU離脱がある。
たいがいの人は有り得ないと言っていた。
離脱派は、情けに訴える。(離脱が決まった時、金融関係の担当者が怒っていたが……)
移民にイギリスの権利が奪われている。
離脱すれば良くなると言う公約が、間違っていたと離脱が決まってから言うのかと思うが………
スコットランドの独立もあるが、イギリスは孤立主義に向かっている。
トランプのアメリカも孤立主義に向かっている!
結果的には国内の分裂を深め、秩序をさらに不安定にするリスクを生むと言う!
ランドパワーにシーパワーがある。
ランドパワーは大陸国である。 ドイツ・ロシア・フランス。
シーパワーは島国で、イギリス・アメリカ・日本と言う!
海洋国家は孤立主義を選べる。 日本の鎖国もそうなのか??
覇権国になれば自由貿易を強要するようになる。
覇権国が弱まれば、帝国主義になる。
「山」の存在が多くのトラブル、障害をもたらしている。

イギリスはスコットランド独立もあり、海洋国家の利点を活かせていない。
アメリカも格差にメキシコからの不法移民に悩まされている。
帝国主義なのか、新・帝国主義なのか??
イギリスは旧植民地のネットワークとの経済的連携を強化し、
アメリカは中南米諸国の支配力を強める!

覇権国のご都合主義により世界全体の秩序が不安定化する。
第二章 ドイツを動かす掟
20世紀はドイツの時代である。  ドイツをどう扱うのか??
現在はドイツの一人勝ちの状況と言う。
ドイツをEU内に取り込む必要がある??  独仏は戦争をしない!
地政学の問題がある。 生存圏はナチスドイツの考えである。
話は変わるが、ヒトラーはウクライナの穀物を狙った。
ロシアも今、緩衝地帯としてウクライナは確保しようとしている。
中欧の国は古代から大変である。
草刈り場になっているのか??
EUはキリスト教共同体と言う!!
トルコは入り難いと思うが………
ドイツ帝国、ナチスドイツ、EUは東方へ拡大している。
東欧を支配する者は、ハートランドを制する。
世界を支配すると言う意味になる!
東ドイツは旧ナチスを全部戦犯に出来ない。
1900万の人口で、800万の元ナチと言う。
東ドイツでナチ、極右の影響が強いのはそのせいか??
メンケル首相は東ドイツの生活が長い!
ギリシャ危機がある。 ギリシャは人工的に造られた。
古代ギリシャが滅んで、マケドニア、ローマ帝国、ビザンチン帝国、オスマン・トルコと支配されている。 オスマン帝国解体後独立した。
産業も無く、勤勉でもない!
ユーロも入らない方が良かった??
無理やり入り、ドイツの製品を無理やり買わせていると言う………
ギリシャも居直っている。潰せるものやったら潰してみろ???

EUは北と南では違う!
プロテスタントとカトリックの影響もある。
この解説は分かり易い!
今年の7月と11月にヨーロッパに行っている。
ドイツ、オーストリア、オランダ、スペイン、フランスと行った。
11月はオランダからスペインに行った。
間にベルギー、フランスがる。
改めて思ったが、暗い雰囲気のオランダから、パッと明るいスペインに行くと、
国民が勤勉になるかどうかは気候にもよる???
ギリシャが観光資源でもっているのが分かる。 働かないのではないか??
南北の格差がある???
著者の例えがある。 よく読んでいる。
シュニッツェルがある。
ビアホールの経営者はドイツ人。 働いているのはチェコ人かハンガリー人。
豚肉はハンガリーから来る。 ハンガリーではウクライナ人が働き、豚の飼料はウクライナ産と言う!

原発もチェコにポーランドが造ろうとしている
ドイツはユーロと言う拡大マルクの恩恵を被っている??
奥さんのドイツの知り合いに話を聞いている。
休みにイタリアに行って、ドイツからパスタを持って行って、パッと騒いでパスタを食べる。 あまり金は使わないようだが………
実際に高額商品は買わない様だが………
ドイツは生産力が高い。 輸出しなければ国が成り立たない。
EU内の自由貿易を維持することが最善である!
ギリシャはどうなるのか??
ロシアの影響下に入るのか??
それともイスラム国が入って来るのか??
どちらもドイツにとっては問題である。
ドイツを封じ込める課題からスタートしたEUは、現在ドイツがいかに統合を維持するかという課題に直面していると言う!!
 

« テレビドラマ・ニキータ シーズン | トップページ | 本・大国の掟―「歴史×地理」で解きほぐす②ロシア・中東・中国(2016/11)・佐藤 優 »

アメリカ (カナダ・メキシコ)」カテゴリの記事

イングランド」カテゴリの記事

スコットランド」カテゴリの記事

ドイツ」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« テレビドラマ・ニキータ シーズン | トップページ | 本・大国の掟―「歴史×地理」で解きほぐす②ロシア・中東・中国(2016/11)・佐藤 優 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ