« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月31日 (火)

本・地名でわかるオモシロ日本史(2011/1)・武光 誠

Photo_2

「岐阜」と命名した歴史上の人物は誰か?
「小坂」が「大坂」に、「御免」「一色」の意味は?庄や館がつく地名は何を表す?
地名には、人々の生活や信仰、戦い、支配、制度、商業、文化など、歴史の要素が刻み込まれている。地名に秘められた謎を、由来や分布、歴史地図で読み解くと、地名の謎解きで楽しくわかる日本の歴史。

確かに楽しい本である。
内容は分類されていて分かり易い!
1    古代からの地形に由来する地名
2    王家、古代豪族ゆかりの地名
3    奈良時代につくられた地名
4    信仰にまつわる地名
5    荘園村落が生んだ地名
6    中世武士ゆかりの地名
7    戦国動乱にまつわる地名
8    江戸幕府が生んだ地名
9    城下町が生んだ地名
10    明治が生んだ新たな地名

変な(??)地名は何か由来があるようだ。

知らない話が沢山ある。
古代は、自然現象をそのまま表す名称のようだ。
荒波のそばが「難波」。各地にあるようだ。尼崎にもある。ナニワと言っていたが………
「阿蘇」は火山地帯に多く見られる。崩れた地形を表す。
「いずも」雲が美しく、雨をもたらす雲が豊かな土地」
旧分国は2文字で統一された。「阿波」「安房」と同じ発音がある。
同じ豪族が支配していた。 阿波の後で安房とつけられた。

「国府」「国分寺」「府中」
国の政治を行ったところ。
残っている地名は多い。

「津」や「泊」は港による地名。
琵琶湖に多い。 「大津」「塩津」「海津」「今津」とある。
兵庫県には、室津がある。 現在は花火大会がある。 途中で船が入港して花火が中断されるのが面白いが………

自分が住んでいるところが二宮である。
一宮~八宮までの神社がある。
兵庫県には一宮町が2つある。 何処にでもありそうである。
「高橋」は神をまつるところ。 橋は天と地上を結ぶところになる??
神社が多い。
「稲荷神社」「八幡神社」「天神・天満」「熊野神社」「諏訪大社」「賀茂神社」

宇佐神宮と別府(べっぷ)
兵庫県に別府(べふ)がある。 関係があるのか??
国司から租税について特別なはからいをしてもらう証明書を貰う。
「別名の符」を貰ったので、「別府」と呼ぶ。
共通性があるのか???

鎌倉時代は、地名を名字にしている。
「秩父」「河越」「足利」「新田」「畠山」「三浦」………
いくらでもあるだろう。
畠山一族は平氏である。 その一族が甲斐武田家に仕える「小山田」になる。
甲斐武田は源氏である。 勝頼を裏切り恨みを果たした???

岐阜は「岐山」「岐陽」「岐阜」から選ばれた。 沢彦宗恩が候補を出して信長が選んだ! そのおかげで岐阜は繁栄した??

関ヶ原の合戦後、宇喜多秀家の家臣のキリシタン66名が津軽に流罪になった。
弘前城に、「備前」の地名がある。 足尾銅山にも流されて、
最初に採掘された山は、「備前山」と呼ばれている。

宿の付く名は宿場町にちなむ。
「本宿」「加宿」「宿谷」「宿河原」「新宿」「原宿」………
宿はしゅくと呼ぶ。 が兵庫県神戸市には「板宿 いたやど」がある。
何か違うのだろうか………

人が動く! 伊勢商人が動く。 「伊勢」の名前も多いようだ。
城にまつわる地名。 「丸の内」「大手」は全国の城下町にある。
「城南」「城北」「城東」「城西」「城山」………

明治維新以降の県名と県庁所在地はさらりと流している。
司馬遼太郎程くどくはないが、ロマンが無くなる。
先日愛知県「あま市」に行ったが、合併により合成された名前になる。
色々ありそうである………
企業名が町名になっている。
トヨタ自動車の「豊田市」
川崎重工の明石市「川崎町」
東芝の府中市「東芝町」 多いようだ。 
が、「鈴鹿市」は「本田市」としようとした。
ホンダが由緒ある鈴鹿市の名前を変えるわけにはいかないと断っているが………

何事もいわれとか、言い伝えが面白いが、地名も面白い!!

本・三国志 全12巻 ④・宮城谷昌光

Photo

最終段階になるにつれて、血脈だけではどうにもならなくなる。
蜀は劉備、劉禅と続いて魏に下り滅亡する。
呉は孫権が長生きしたが、最後はボケている?? 後継者争いもある!!
後継者同士というより、野心のある家臣同士の争いである。
魏も若くして死ぬ皇帝が多い。 後継ぎでもめる
「神輿は軽くてパーが良い???」 そんな人事が平気で行われている???
そう思うと、日本でも源氏は3代で滅んだ?? 
王朝は300年が限界なのか??
日本では、北条執権は16代、室町将軍は15代、徳川幕府も15代である。
権力の後継者争いは何処にでもある。
ヨーロッパ、中東、中国は日本と比べてスケールが違う。
日本なんて可愛いものだと思う!!

負ければ、反逆者は一族全て殺される。 死骸は川にでも投げ込まれる。
権力争いなのか、クーデターが盛んに行われる。 失敗も多い。 秘密は漏れる運命にある!!

司馬懿が、曹操の死後に曹丕・曹叡の信任を受けて権力を握り、クーデターにより、時の皇帝曹芳を傀儡として、魏を牛耳る。
息子の司馬師、司馬昭兄弟が権力を握る。
司馬懿の孫の司馬炎が、魏の元帝(曹操の孫「曹奐」)より禅譲を受け、『晋』王朝を立てる
ここでこの三国志は終わる!!
大長編である。 登場人物も多い!
著者の頭の中はどうなっているのかと思う??
これだけの人物を、その業績まで覚えれるものだと!!
この後の晋も権力基盤が盤石ではなく、混乱する。
統一する「隋」までを、「魏晋南北朝時代」と呼ぶようである。
これも著者に書いて欲しいが売れないだろう………
日本はあまり知られていない世界である!
「三国志演義」ではない、「三国志(歴史書)」が分かったような気がする。
冷静に記述されている。 柴田連三郎は大げさに書き過ぎる。 大衆うけを狙っている。

初代の曹操、劉備の存在が大きいと思うが、大変な時代の本である!
「三国志演義」では魯粛、周瑜、諸葛孔明らの活躍が、大きく評価されている??
それにしてもこの大長編を世に出してくれたことには、大感謝したい!!!

12

三国志 全12巻 ④・宮城谷昌光

12

2017年1月30日 (月)

本・三国志 全12巻 ③・宮城谷昌光

Photo_4

曹操、劉備、孫権の三国志になる!
年齢に違いがある!
曹操は曹丕が後継になる。 曹操は子沢山である。 
創業者は人の扱いに苦労する。 が後継者はそこまでの苦労はない!!
孔明は劉備に息子が器でなければ孔明に譲ると!
これが行われていたら、歴史上の傑作になる!!
が孔明は受けない!!

年齢が勝負になる!
武田信玄が病で倒れ、信長は本能寺で倒れた。最後で天下をつかんだのは家康である。
曹操は66歳、劉備は63歳で亡くなる。 一番若いのは孫権である。
孫権が皇帝になり、3人の皇帝が立つ!! 三国志である!!
が遼東に独立國がある。 これを含めて4国になるようだ………
複雑である………

著者の人物像は冷ややかである。
大げさに書かないし、欠点も書いている。
諸葛亮も軍事に関しては最初から優れていたわけではない。
戦いの中で成長する! 部下も付いてくる!
呉と蜀は魏に対抗する。
孫権が皇帝になった時、魏は激怒したが、蜀は冷静だった??
諸葛亮は魏に決戦を挑む!! 満を持して決戦に出る。

この辺りになると登場人物が入れ替わってきている。
関羽、張飛、趙雲もいない。
周瑜、魯粛も亡くなっている。
魏は人材が豊富とはいえ、やはり曹操の時代から見れば多くの家臣が亡くっている。
この後継者の争いになる!!

この作品は、目次が2文字である!
全12巻がそうであろう………
人の名前が出て来ると、ドキッとする!!! 亡くなる前なのか??
孔明が出てきた!
諸葛亮は満を持して勝負に出る。ロジェステックを充実させている。
その為の年月がいる。 これを司馬懿仲達は読んでいる。 孔明も自信満々で勝つ気である!
孔明VS司馬懿の戦い! 「兵は拙速を喜ぶ!」
五丈原の戦いが始まるが、孔明は病気になる。
蜀は孔明で持っている国である。 軍事・内政・外交共である。
司馬懿は孔明の最後を予想する!
孔明は手堅い戦いを行う! ゆえに負けない戦いとも言う!
それが気に入らない将軍もいる!  司馬懿仲達も手堅い戦いを行う。 へまは少ない!!
策を弄するのは孫権である! 孫権も周瑜・魯粛がいない! ましてや60歳になる!
魏は曹操、曹丕、曹叡と、曹爽続くが、曹叡も若くして死ぬ。
後継は幼い! 幼ければ権力争いが起こる………

孔明死しても、蜀は崩壊しない!  が、将のまとまりは悪い!
孔明は後継は指名している! 蒋琬である!
劉禅は劉備と違い苦労はない!

遼東が魏に下る!!! またしても司馬懿である! 魏に司馬懿の存在が大きくなる1
ましてや曹爽は大敗する!!
時間の問題と感じるが………

12

三国志 全12巻 ③・宮城谷昌光2

12

本・三国志 全12巻 ②・宮城谷昌光

Photo_2

格言が多い。 九徳。
寛にして栗(ゆるやかでありながら激しく)
柔にして立(やわらかでありながら固く)
愿にして恭(すなおでひかえ目に)
乱にして敬(乱れていながらうやうやしく)
擾にして毅(さわがしいが毅く)
直にして温(まっすぐで温かく)
簡にして廉(おおまかでいさぎよく)
剛にして塞(剛いが充実していて)
疆にして義(強くて正しい)

「国を治める方法は、身を修める方法に似ている」
権力増大するほど、人の声が聞こえなくなる!

「それ戦いに三亡あり。乱をもって治を攻めるもには亡び、邪をもって正を攻める者は亡び、逆をもって順を攻める者は亡ぶ」
「仁・義・礼・知・信」
「父の義、母の慈、兄の友、弟の恭、子の孝」
「兵は拙速を貴ぶ!

「映画 赤壁」がある。  赤壁の戦いがある。
魏の曹操が呉へ攻め込む。
魏と劉備は同盟を結び、孔明が策を立てる。  映画としては面白い!
が実際はそんなものではなさそうである。
著者はたんたんと記述している。
「三顧の礼」 も簡単である。 それだけで仕官したのでは無さそうである。
この孔明を重要視したことで、劉備と関羽との距離が出来る。 いかに水魚の交わりとはいえ複雑である!!
孔明は呉に兄が仕えている。
孔明は呉に仕えることが出来たのだがそうはしなかった!
孫権に対して信頼出来なかったのか?? 周瑜とも合わない!! 警戒している??
なら何故劉備なのか??
戦は下手で直ぐに逃げる。 妻子も棄てて行く!!
慎重と言えば慎重である!が人が付いていく何かがある!
それを曹操、孫権は恐れる??

赤壁の戦いも、水軍の戦いで曹操が引いただけである??
弓矢の話も無い! それの元になった話ある!
「映画 赤壁」では孔明と周瑜は協力する。
孫権の妹が活躍する」。 劉備に嫁ぐが男勝りである。
やがて出ていく! 出ていくときに劉備の嫡男を連れ出す!

この本では、官渡の戦いも、三顧の礼も、赤壁の戦いもすらっと流している。
それにもまして登場人物の多さに驚く!  いかに阿諛追従の徒が多いか??
その中で、恐れずに諫言する者もいる!!
著者の知識の深さには感心する!! (著者は迷惑か??)

12

三国志 全12巻 ②・宮城谷昌光

12

本・三国志 全12巻 ①・宮城谷昌光

Photo

学生時代に先輩に教えて貰った。 三国志は面白いと!
家に吉川栄治の三国志があった。 親父は吉川栄治の三国志のファンである。
どうにも馴染めなかった………

結局三国志を読んだのは、社会人になってからである!
柴田連三郎!!!  柴連三国志である!!
ちょっと大げさな表現が多い作家であるが………
主人公を良く書き過ぎる??

三国志と言えば劉備玄徳が善玉である! そんなものではない。
宮城谷昌光の三国志である。 単行本で全12巻ある。 大長編である!!
最近は図書館を利用している。
4巻ずつ借りても3回行くことになる………
ブログを始めた頃に一度読み始めたが、全巻発行されてから読むことになる!
それで今である!  読めない漢字が一杯ある! 情けない………

この本は後漢王朝の衰退から始まる。
宦官がいる。 この本を読んでいると、日本は宦官の制度を取り入れなかったが、大正解である!!

宦官は子孫を残せないが、養子をとれる。
曹操の祖父である。曹騰である。 したたかではないかと思うが………
曹操はその為に 「宦官ずれが………」 いろいろ中傷される。
第2巻より知っている名前が出て来る。
曹操、孫堅、劉備、董卓、呂布、袁術、袁紹…………
関羽、張飛、趙雲も登場する。
しかし後漢末期とは言え滅亡する王朝なんてこんなものなのか??
宦官が力を持つ!  幼い子のちんちんを切り取り宦官として送り込む!
それは良いとして、人数が多過ぎる!
何処もその様だが、権力にはしがみつかなければならない!
失脚すると、本人だけではない! 一族が皆殺しになる!
平清盛が源頼朝を助けたのは甘かったのか???

忠臣にしろ悪心にしろたくさん登場する。
良く名前を調べていると思う………  これだけの登場人物がいる。
そりゃ間違いと言うか、世評と違う人間もいてもおかしくは無い!!

やはり中国は広い! この時代日本はどういう時代なのか?? 
皇帝がいる!  次期皇帝をどうやって決めるのか??
かなりエエ加減と思う!

袁術、袁紹は仲が悪い!
袁術は名門意識が抜けきらない。
袁紹は煮え切らない! 決断力に欠けるのか??
中国も名前が優先されるのか??
曹操は人材を集める。
袁術、袁紹は孫堅を使いこなしていないようだ!
若くして孫堅は死ぬが、死ななければどうなっていたか???
呂布は現場の指揮官のようだ。 忠実な人もいないし戦略家ではない!
劉備玄徳に関羽、張飛がいる。 趙雲はこの二人が弱点に思える。
他の配下が進言できないと感じている。 主従の仲が良すぎる??
良き酒を売っているのに、猛犬が2匹いるので客が寄り付かない???
劉備も武力があるわけでもない。 名門でもない!
董卓は梟雄である。 が戦いを知っている??
袁紹と曹操が若い頃よく遊んだと言う??
著者は否定的であるように思える………
曹操の評価ある!
「君は清平の姦賊であり、乱世の英雄である」
思っていた表現とはチョッと違うが………

曹操は学者を処刑する。
実情を敦閲せず、高踏的に論を展開して、世人をまどわすともがらは盗賊より劣る。
曹操は英雄である!
あれだけ人がついて来ている。
ただ者ではない!!  日本では悪人の代表みたいであるが………

12

三国志 全12巻 ①・宮城谷昌光

12

2017年1月29日 (日)

映画・ドクター・ストレンジ

13

「マーベル・コミック」のアメリカン・コミックヒーローである『ドクター・ストレンジ』の実写作品である。
それにしてもマーベル・コミックは沢山のヒーローを持っている。
映画の最初に、最後に特典映像があると言う案内があった。
そのせいか、ほとんどに人が帰らなかった………
魔法使いの話である。
主演はベネディクト・カンバーバッチ!!
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才、スタートレック・イントゥ・ダークネスに出演している。
裏切りのサーカスにも出演していた。金髪の長い髪だったが………

主人公は、日本で言えばブラックジャックである。
天才的外科医である。 神の手を持つ男か??
事故で両手が麻痺する!!
何とかしたいが他の医者にも断られる。
名声に傷がつく!!
この時に麻痺から立ち直った人間がいる。
話を聞きに行く。 意志の力で治す???
カトマンズへ行く!! ネパールである。
エンシェント・ワンがいる。
カマー・タージの主が、年齢不詳の女性。スティーヴンに魔術を教え導く。演 - 演じるはティルダ・スウィントン!!
知っている作品では、ナルニア王国物語の魔女役である。
丸坊主で、いかにもと言う感じである。 ケルト人という。 と言う事は2千歳以上なのか?
ここで修行する。 主人公は新米である。
他と一笑に訓練しているが、一人だけ遅れている。
他は火を噴いているが、ストレンジだけ火が出ていない。
時空に穴を開けて、そこから移動する??
壁に床、天井が動く。 建物が生きているようである………

Photo_8

Photo_9

分かり易い言い方をすれば、ダークサイドに落ちた魔法使い達がいる。
カエシリウス  演 じるはマッツ・ミケルセン。
この役者も風貌が怖い!
最近では、ローグワンに出演していた。
ツタヤのレンタルビデオの、ハンニバルである。
そこでよく顔を見るが、恐ろしい……

そこから戦いが始まる。
冒頭からエンシェント・ワンと、カエシリウスの戦いがあったが………
変幻自在な戦いである!! 飽きさせない!!
新米が一人前になり戦いを主導する………
古文書を読み研究する場面がある。
サンスクリット語がある。 今やグーグルの変換機がある。
誰でも研究出来るのか………
wifiもある………  時代は、映画も進化している!!

最後は次回作の予告である。 地球にも魔法使いがいるのか??
誰の言葉なのか???
2017年、2018年と公開のようだが………
日本公開は遅れるか??

NHK大河ドラマ 2017年 おんな城主直虎 第4回 「女子にこそあれ次郎法師」

おとわの出家を条件に本領安堵される。
亀を待っているが、出家すれば夫婦になれないと指摘されて、口を開ける。
何も考えていない!!
親に対して 「あほう!」 と言ったが、おとわも 「あほう」である??

小野和泉守は狸である。 息子に自分の方が迷惑だと言う。
おとわが出家する。 坊主頭が可愛らしい!!
「次郎法師」の誕生である。
次郎は井伊の家督を継ぐ者の名前である。 徳川の竹千代と同じか??

Photo_4

Photo_5

Photo_6

和尚も狸である。
坊主になりたてで、問答がある。禅宗は日常生活全てを修行とするようだ。
今まではお姫さんである。
食事も質素である。 御飯に沢庵である。
それをまだ、施さなければならない!!
実家に帰って来る。 一日持たない!
帰って来て飯をかき込む!!
母に叱られて、「こんな家出て行ってやる」
寺に帰って泣く!!
自分が蒔いた種であるが、裏は和尚である………
和尚に、お腹が減ったら托鉢に行けと言われる!
何もわからずに托鉢に行き相手にされない!
直盛は妻に責められる………

11

直平の元に、かって切られた北条への使者の息子が来る。
小野和泉守を斬りに来る。
恨みがある!!
直平がそれを利用しようとする。
が、直盛も変わろうとする!
今川より直満の所領を小野に渡すように命じられる。
小野は今川の指示でござると!!
刺客を防いで、直満の所領は半分にさせる。 脅しである!!

鶴丸がおとわと話する。
おとわが言う。「こんな事なら鶴と夫婦になればよかった??」
逆に鶴に励まされる!!
幼馴染である………
寺に帰るとき夜だったが、明かりはどんなものなのか??
女の子が一人で歩けるのか??
おとわは亀を待つ!!  亀の手助けが出来るようになるために修行する!!

時代は一挙に9年後になる。
おとわも卒業である。 柴咲コウが歩いている……… ちょっと早のではないか??
来週からは、あの笑顔が見られないのか??
名所案内は龍潭寺である。 今はおんな城主で華やかであろう………

映画・ブラックサンデーを見て……… 帝国主義の時代なのか???

Photo

Amazonプライムで観た。 ロバート・ショー主演である。
007ロシアより愛をこめて、バルジ大作戦が印象的であった。
ロバート・ショーのファンである。
この映画は、手に汗握るスリリングな映画である。
ロバートショーが良い!!!
白状させるために脅す!!
相手は殺されると思い白状するが、ロバートショーが本気なのを理解している。
涙声で話す………
イスラエルの情報部員である。 部下との会話がある。
「平和になったら何をしたら良いのか??」

面白い映画である。
が、この映画は公開前に圧力がかかっている!! 公開するなと!!
当然イスラエルと敵対関係にある国である!

何を思い出しかと言うと、トランプ大統領である。
就任式の人出の人数について、少な過ぎると文句を言っている!!
マスコミの報道が反トランプと言う事なんだろう………
非難された女優を、過大評価されていると逆に言い返す!!
今は満面の笑みで大統領命令を出している。

Photo_3

大統領と言うより、CEOと言う感じである。
企業家としては自分の会社を何度か潰しているようだ………
その中で、条件の良い交渉をしている???
これから何をやるのか??
ツイッターで反応を見てから判断するが、言ったとたんに相手が先に反応している??
気に入らなければ平気で脅すようだ………
メキシコ国境に壁を作る。 その経費はメキシコに出させる。
メキシコからの輸入品に関税かけて、壁の費用を造る??
薪・帝国主義なのか???
中国と変わらない感じがするが………
独裁者は独裁者を好む! と書いていたのは塩野七生である。
アメリカ第一(トランプか?)、中国共産党第一である??
これからのトランプ批判は許されないだろう……
国に対する批判は許されない!!
CNNも気の毒である!

マイケル・ムーアが言っているようだ。
7月に「トランプが大統領になる」と予想したが、、大統領は1期目で辞任か弾劾されて終わるだろうという。
ドキュメンタリー映画監督のマイケル・ムーア氏は主張する。
いざとなれば、どんな圧力をかけられるか分からない!
風刺作品も作れないのではないかと思ってしまうが………
イスラム国もある。 気に入らなければテロである!
アメリカも同じになるのか??  イスラムへの報復はあるのか??
前政権の決めた事でも、気に入らなければ(?)反故にしている??
韓国と変わらないじゃないですか!!
これからどうなるのだろうか………

2017年1月28日 (土)

本・賢国への道―もう愚かではいられない(2013/2)・中西 輝政

Photo_4

打つべき手は3つ、新しい日本がここに甦る。いま、日本は3つの大きな危機に直面している。マスコミはなぜこの事実を報道しないのか。この3つの危機から目をそらさず、それを乗り越えて活路をひらこう。

民主党政権が終わり、安倍政権になっている時期である。
民主党政策の失敗を何とかしなくてはならない。
と言う思いが強い本である!

第一章    絶体絶命の危機の時代
第二章    日本が直面している三大危機

第一の危機 経済財政問題をどう解決するか
第三章 日本が直面している三大危機

第二の危機 外交・安全保障問題を解くカギを探す
第四章 各国リーダーの変化と日本の立場
第五章 日本が直面している三大危機

第三の危機 政治のリーダーシップをいかに構築するか
第六章 多極化する世界で生き残るためにすべきこと

国民が民主党には任せれない?
と判断した結果が安倍政権である。
原発の再稼働の話がある。
著者はそうすべきだと!
2013年である。現在の2016年とは違う!
原油安である!
が円安でもある。
円安については著者は安倍政権を支持している。
税金なんて儲けなければ増えない!
と言っても払っていない富裕層も多いかも………
こう言う少し前に記述された本を読むのも面白い!
集団的自衛権、TPPもある。
著者は集団的自衛権なんて簡単に考えていたようだ。
これだけ揉めるとは………
TPPも参加すべきだと!
どちらが主導権を取るのか??
中国か?アメリカか?
中後に対する反発がある。
ベトナム、フィリッピン………
その反発が日本に優位に働く。
東日本大震災の後でもベトナムは日本製の原発を採用している。
現在ではAIIBも主導権争いである!
中国か?
日米か?

自虐史観の例がある。
著者が呆れている!
しかし識者なんて之んなものだろうと思う。
面白い名前が出て来た。
孫崎享!
あまり好きではない。
と言うより嫌いである!!
発言を聞いていると中国から金を貰っているのかと思うが………
がよく本を出している。
題名を見ただけで読みたくなくなるが………
尖閣の国有化での問題での発言を批判している。
どうも鳩山元総理のバックにいると言う話も聞くが………

中国のリスクがある。
櫻井よしこが記述しているが、中国に心を許してはならない。
進出した企業の悲惨な話があった。
パナソニックの進出の話がある。
中国から来て欲しいと!
お願いされたようだ!
松下幸之助は協力した。
が工場を襲撃された………
中国は「井戸を掘ったのことは忘れない」
これは毛沢東が行ったと言う!
共産軍が井戸を掘っている。その時蒋介石に攻められて逃げる時に言ったようだ!
井戸を掘った人の事を忘れるな!
共産党に協力しろと!
そして蒋介石に協力したら井戸に叩き込むぞ!
そう言う意味のようだ!

なにもパナソニックに感謝している分けでは無さそうである!
著者は良く記述しているが、中国の暴動の説明をする識者がいる。
「息抜きの為にやっている」
説明になっていない!  だからどうするのか?
中国の体制を支持するために日本が我慢する?????
そんな馬鹿な話は無いと思うが………

各国のリーダーの話がある。
何処も問題である。
台湾の問題がある。
現在の馬英九政権。 今は変わっているが………
中国への接近がある。
現実に優遇して貰っている!
がそれに頼っていると抜けられなくなる!
げんに農作物も中国への輸出で潤っている!
そうなれば中国減産になれば苦しい!
安倍政権になってから外交的には順調ではないかと思う!
前政権みたいに卑屈になっていない??
外交は現在は戦略的に対応していると思うが………
難しいと思う!

マスコミに対する批判はいつも通りである。
どうも都合の悪い情報は報道しないようだ!
その例もたっぷりある!
著者は良く言っている。  中国は孫子の国である!
謀略好きと言う事なんだろう………
尖閣にしろ絶えず探りを入れて来る。
これらの対応を間違うとエライ事になる!
それを立てに中国は何を言ってくるのか分からない!!
忍耐が必要のようだ。 又、自民党内にも敵(?)がいる。
具体的には石渡茂の名前を挙げている。
それより二階博俊の方が問題ではないか??

時代は進んでいる。
アメリカとの関係は良好である。
これに集団的自衛権、TTPもまとまっている。
円安になっている。
官民合同で海外に打って出ている。
新幹線輸出。インドネシアでは負けたがインドでは勝った!
武器輸出!  売れる兵器は多い!
佐藤優も記述しているが、軍需産業は巨大で儲かると!!
そうりゅう型潜水艦のオーストラリアへの輸出もある。
2016年初頭から中国バブルの崩壊がある??  どうなるのか?
日本は、世界一の道徳国家であり、最先端の技術を有する国と言う!
そうなるように頑張ろう!!

読んだ時期から少し外れている。 トランプ大統領である。
どうなるのでしょうか………

12

賢国への道―もう愚かではいられない・中西輝政

12

テレビドラマ・トランスポーター ザ・シリーズ ニューミッション

Photo_2

運び屋、トランスポーターの3つのルール
「契約厳守」
「名前は聞かない」
「依頼品を開けない」

テレビドラマではシーズン2になる。

フランク・マーティン     クリス・ヴァンス
タルコニ警部          フランソワ・ベルレアン
はいつものメンバーである。
カーラ・ヴァレリ      アンドレア・オズヴァルトは今回は出演しない。
寂しい!! 
代わりに カテリナ・ボルジュ  ヴィオランテ・プラシドが繋ぎ役である。
カーラはビキニ姿でパソコンを操っていたが、カテリナは違う!
現場に出る!!  非常に活動的である。 またまた奇麗な女優である!!!!

メカニックが死ぬ!!  可哀そうである!
が、このドラマでは絶対に必要である。
ひょんな事から次のメカニックが見つかる。

今回のフランクは服装がラフである1
いつものスーツにワイシャツに黒のネクタイが基本であるが、楽に動ける服装も多い。
相変わらず荷物の女に手を出す。 と言うより向こうから来る。 うらやましい限りである!
3つのルールもかなりええ加減である。
人も運ぶ!! 荷物を開けているのと同じではないか??
荷物を、カバンを持って行けば中はカラである。
愚痴も出る!! こうなれば依頼品を開かないのもどうかなと!!
人質奪回作戦??  人質を取り戻して運ぶのもトランスポーターの仕事なのか??

舞台はヨーロッパ全体に広がる。
ベラルーシ、チェコ、ポーランド、アメリカ………
山岳地帯にも入る。 それでアウディと言うのはどうかなと??
オートバイにも乗るし、ダイナマイトを積んでトラックも運転する。
これも山岳である!!

罠にもはまる。 
競馬の馬の輸送もある。
運び屋以外の奪回の仕事もある!!
カテリナがいい味を出している。
豊満な胸元である。 いつもパンツ姿である。 紺色に黒である!!
フランクと一緒に修羅場に行く!

Photo_3

前シリーズでは、メルセデスベンツとカーチェイスがあった。
今回はシルバーの速い車である。 ジャーマンシルバー??
何処のメーカーか見ていたが分からなかった???

Torannsu

フランクの過去の女の話になる。
消えた女が現れる??
騙しあいである。 フランクは甘い??
現在の協力者より過去の愛人が、裏切っているかもしれない愛人が大切なようだ!
カテリナは???
次期シーリーズへの布石で終わったようだ??

本・シナン(2007/11)・夢枕獏

16世紀、壮麗王スレイマン大帝のもとで繁栄を誇るオスマントルコ帝国に、工兵から宮廷建築家へと昇りつめた男がいた…。
「石の巨人」と呼ばれ、史上最大のモスクに挑んだ天才建築家シナンの生涯。

Photo

著者が何故シナンに興味を持ったのか?? 実際に見ているからか??
著者は博学である。 伝奇物と格闘技だけでは無さそうである………
宿神、大江戸恐竜伝と読んでいる。 好きな作家である。

この時期のトルコについては、塩野七生が良く書いている。
西側から見たトルコが、良く分かる!! 二郎はオスマン・トルコの知識は塩野七生から得ている??
「海の都の物語」に、ヴェネチアの敵国として書かれている。
「宿敵 トルコ」である。
メフメド2世と、スレイマン大帝の時代である。
「司馬遼太郎 坂の上の雲」の話である。
日露戦争時のロシアのウイッテの話である。
専制に対する信望者である! 皇帝なんか普通の頭でも出来る。 官僚が管理すればよい???
が例外を除いて世の為になっていない!!
その例外の元は、英邁な君主になる!
カエサル、ナポレオンらがそうなのか??
それにメフメド2世と、スレイマン大帝が入る。
特にこの二人は、神に次ぐ力を与えられている???
親衛隊とも言うべきイエチェリがいる。
兵としては強い!! 白人の子供を戦士に仕上げる。 ある意味出世の手段となる。
シナンは、イエチェリになる。 (不満があると、食卓をひっクり返すそうだ)
敵の敵は味方!!
ペルシャはトルコと対立している。 現在もであるが………

トルコには一度行っている。 この本の聖ソフィアには行っている。
中に入って驚いたのは、観光客の多さである!
何人入っているのかと思った。 工事中であったが空間が大きかったのを覚えている!!
ここで小学生の女の子が写真を一緒に撮ろうと言ってくれたのにはビックリだった………
トルコの子供はかわいらしかったし、印象はよかった………
今回この本を読んで、改めて聖ソフィアの偉大さが分かった!
今でも動いている??  大きくなっている??
直径31mから32mにである。  神と出会う場所である?????  シナンはそう思う!
若き日にイスタンブールに来て、聖ソフィアで、即位前のスレイマンと後の宰相イブラヒムに出会う???

トルコの政権の移行がある。 次期皇帝は一人である。
息子はその候補者、皇帝となってからか、その前に殺す。
将来のもめ事を排除する! 兄弟殺しになる。 血脈を重要視していないのか??
徳川将軍家の例もあるが、息子は多い方が良いのではない??
トルコの皇帝は年中戦争している??  ヨーロッパに、ペルシャ等の敵がいる。
帝国を維持するには、金と軍と官僚が必要である!
大宰相イブラヒムはスレイマンに忠誠を誓う。
が、スレイマンの妃がいる。 後継者を巡り対立する。
女が絡むとろくなことはない??
后妃ロクセラーヌとイブラヒムは対立する。 親友はこの争いに巻き込まれるが、シナンは距離を置く!!
勝のは女である!

この当時ヨーロッパ方面は、スペイン・ドイツ(?)・オーストリア・フランス・イングランドの強国がいる。
まとまっていない! 
オスマントルコはバルカン半島へ侵攻する。
グルガリア、ルーマニア、クロアチアが落ち、ハンガリーも落ちる。
ウイーン包囲になるが、撤退する!
ここでウイーンが落ちていればどうなっていたか??
ロードス島攻防戦がある。
トルコの死傷者も甚大である。 スレイマン大帝は、名誉ある撤退を認める!
後にマルタ島攻防戦で雪辱される!
この辺りになると、ベネチュアが絡んでくる。 現実主義者である。 トルコとも敵対はしないが、戦うときは戦う!
シナンはベネチュアで、ミケランジェロと会う!
何か感じるところがある。
シナンは、軍事作戦に同行して才能を発揮する。
橋、船、水道橋等を建造する。短期間でである。
それを認められる。 
そうして宮廷建築家になる。 (建築家は知識がいる。数学もいる。資材も新しいものを使用する)
もう老年期と言ってよい時期に沢山の建築物を建てる。
少年の頃からの夢、聖ソフィアをしのぐモスクを建てる。 スレイマンに頼まれる。
聖ソフィアをしのぐ、神と出会う場所、スレイマン・ジャーミーを建てる!
100歳まで生きて477の建築物を造る!!
ローマの結論がある。
方形の上に円形の物は乗らない。 円形に上に円形の物が乗る!
一気の読み終えた、面白い本でした!!
もう一度トルコには行きたいと思っている!
是非にスレイマン・ジャーミーには行きたい!!

2017年1月27日 (金)

世話になった人が亡くなった……… 延命治療は?

世話になった人が亡くなった……… 延命治療は?

1_3  

昨日朝、メールで連絡があった
知り合いで、仕事関係でお世話になっている。
今は姫路の方に住んでいる。
息子さんがメールして来ている。
本人からは、昨年の12月に頼まれごとがあり連絡があった。 元気である!!
夏は信州でヤマメを取りに行き、冬も信州でスキーを孫と行っている。
こちらは膝が痛くて山登りなんか到底出来ない!

急に息子さんから連絡だったので何かあったのかと思った??
亡くなられた!!
メチャメチャ ショックである!!
この年になると人の死が悲しい………
寿命なのか???

奥さんを7・8年前に亡くしている。 ガンである。
その時に、うちの奥さんと話している。
ガンならば、早期か末期で知りたい。
中途半端な時期に知りたくないと言う事である?
長く闘病生活をすれば、本人も周りも苦労する。
自分で言っていたが延命治療はしないと!!
うちの親父もそういう考えだった。 
その時は親父の考えでで良いのじゃないかと言ってくれたのを覚えている。
そうだとしても残された家族は、少しでも延命治療した方がよかったのではないのかとの悔いが残る!!
自分も今親父と話がしたと思うことがある………

1か月程度の入院で亡くなられた………
非常に悲しい!!
改めて、ご冥福を祈ります!!

本・現代の地政学⑤二一世紀の地政学的展望(2016/7)・佐藤優

本・現代の地政学⑤二一世紀の地政学的展望(2016/7)・佐藤優

Photo

第五講 二一世紀の地政学的展望
著者の批判がある!!
元々批判は恐れない人である。 外務省関係でも実名が飛び交っている!
「舟橋洋一 21世紀 地政学入門」がある。
もともと地政学は難しい! 昔「悪の論理」を読んだ。 さっぱりわからなかった??
満州を制するものは北東アジアを制する。
タイを制するものは東南アジアを制する。 それは覚えている。 それだけだが………
これからこう言う本が溢れるだろう………
『山』がポイントになる。
山の周辺地帯を巨大な帝国が支配して、みずからの影響下に入れる事は難しい!
アフガニスタンはほとんど山である。
イラクも一部が山である。
チェチェンも山である。
新疆ウイグルも山である。
スイスも山だから金融で永世中立国に成る。
イランも山である。
高さを押さえる事が、地政学を勉強する時の基本になる。
地政学は、地理、宗教、人種も含まれる。
と言う事で、中東である!!
「神は細部に宿り給う」と言う中世の格言がある。
同時に、「悪魔は細部に宿り給う」である。
何か大きなことが起きる前に、すごく小さな事が原因となる。
例として、第一次世界大戦のサラエボの皇太子暗殺!
チェチェン紛争!!(本当かと思う話である?)
チェニジアの焼身自殺。ジャスミン革命の元になった??
何処にでもある情景が、スマートフォンで映像が流れた。
インターネットは字が読めなければならないが、映像は誰でも頭に入る。

各地で政権が倒れた。 モロッコは壊れなかった。
同じ地政学的状況なのに、倒れる政権、崩れない政権がある。
シリア、イラン、リビア、イエメンも山はある。
リビアのカダフィも倒れた。 エジプトは持つと思われたがやはり倒れた。
中東は、ユーラシアとサハラ以南の砂漠地帯のハートランドを繋ぐ地域で、
人の流れもあり混乱が起きやすい。
地政学の、政の部分、政治民族の要素がある。
国旗・国歌が制定されても民族は制定されない。
強制的に国が造られる。 ソ連邦もユーゴも崩壊した。
今やユーゴスラビア人の概念はあるのか??
イラン・シリアは民族と言う意識がほとんどない!
サダム・フセインの時代はイラク人と言う概念があった?
民族を形成する上で重要なのは養育と言う。
民族語で教科書を作り、○○人と言う意識を持たせなければならない。
中東をヨーロッパ的概念、日本の概念で理解してはダメのようだ!
著者はロシア語の教育をイギリスで受けている。
語学の才能なんて誰でもあるわけではないと! 向き不向きがある!!
無理に語学教育をするならその時間を他に使った方が良い!
著者はそう言う点で、イスラエルを評価している。
徹底的にヘブライ語で教育している。 英語で教育したほうが便利なようだが、それはやらないようだ! 日本も徹底的に日本語で教育すればよい!
日本語の情報伝達をおろそかにすることは、かえって社会の弱体化になる!
と言うのが著者の意見である。メチャメチャ信憑性がある!!

中東の混乱である。
敵に敵は味方ではない?
複雑である! 
シリア問題でも、イスラム国とイランは敵対している。スンナ派とシーア派である。
サウジは同じスンナ派である。 が、イスラム国はサウジの王制を倒そうとしている。
イランよりはイスラム国の方がましと思っているのは、サウジ・カタール・トルコ。
イランはイエメンのシーア派組織、フーシー派を援助している。
著者は常々言っているが、サウジとイランの後ろ盾があるイエメンの代理戦争は始まる。
イスラエルはアサド政権の方が分かっている。
ロシア、イラン、イスラエルはアサド政権を支持している??
単に自分に都合が良いからか………
金次第でどちらにでも付くスーダン!
サウジとイランの国交断絶時に、スーダンもイランと断絶した。
相当金を貰っている??
イラン・サウジ・トルコとややこしそうである!!
中東の国は金を持っている??

日本がテロの対象になるか??
なると!! 中国・ブラジル・アルゼンチン………
日本では新幹線が危ないようだ!
ヨーロッパは、テロリストは現場でほとんど殺す! 死刑制度が無いからである。
余計な金をかけたくない! 

サウジは現在石油を減産せずに価格について主導権を保とうとしている。
アメリカのシェールガス阻止と、イスラム国に石油収入を与えない。
イランが核を持てばサウジにパキスタンから核が動き、いくつかの玉突きがある。
その結果、議論は避けているが韓国が核を持つ!!
東アジアの地政学的状況が変わる!!

カトリックとロシア正教の和解がキューバで行われた。
この説明が面白い。
山口組と、神戸山口組に例えている。 キューバで行われた理由もある。
メチャメチャ分かり易い!!
手打ちの理由は、対イスラム十字軍を造るためと言う!

日本の地政学的要因で見る必要があるのは、創価学会と沖縄と言う!
沖縄は中国との距離の近さが問題のようだ。
創価学会は世界宗教になりうると!!
人種・宗教の概念と、科学技術の進歩や民族などの概念を一定程度分けて、相互に動的な分析をするのが地政学の要と言う!

日本語については、藤原正彦の意見がある。
もっと古典と言うか、日本の事の本を読むべきだと!!
内容の無い頭で英語を流暢に喋っても、バカにされるだけだと!
そう言う事を思い出しました!

講演の記録であるが、相変わらず面白い!
中東についての知識は、ほとんど著者に山内昌之、宮家邦彦の本から得ている。
又読んで行きたい!!

2017年1月26日 (木)

本・現代の地政学④海洋国家とは何か(2016/7)・佐藤優

本・現代の地政学④海洋国家とは何か(2016/7)・佐藤優

Photo_5

第四講 海洋国家とは何か
「マハン海上権力史論」が、海洋の地政学の基礎的なものになるようだ。
よく聞く名前である。 谷光太郎が記述している。
海洋戦略論は、アメリカ論でもある。
海洋国家同士は反発する。 手を組みがたい!

ロシアとの関係の話になる。
中東、サウジは石油生産の主導権を握りたい。 現在の原油安がそうである。
イランに儲けさせない!!
石油単価が高ければ、シェールガス等の開発コストが高いので止めようとなる??
もっともサウジは掘れば石油が出る。
イランはそうでは無い。
この原油安には、ロシアがまいって来る!! 資源で儲けれない!

日本がロシアからエネルギーを買うことは、ロシアに対するカードになる。
地球温暖化と砕氷船技術の発達によって、北氷洋、北洋の通年航行が可能になっている。
中東に事あり、スエズ運河が使えなくなる!
その時にこの北方航路が重要になる。
この北の海峡は狭い。 日本の海峡が多い。 ディーゼル砕氷船の技術は日本が進んでいる。
シベリア鉄道の輸送量を上げる。
貨車を2階建てにする。そうすれはトンネルを高く掘らなければならない。
そう言う技術は日本にはある!

鎖国時代の話になる。
オランダとは付き合った。 プロテスタントの国である。 カトリックではない!
プロテスタントは、宣教しようと言う意欲が希薄と言う。
オランダとのネットワークを持っていた。
幕末に、膨張するロシア、海洋に進出するアメリカがいる。
アメリカは石炭を求めて日本に来た。 沖縄には石炭がある。
時代は帆船から蒸気船に変っている。 海路の輸送の方が有利である。
アホウトリの糞は肥料になる。
今は絶滅の危機にある。 乱獲しないで一定数確保して肥料の糞を作らした方が良い???
幕末は、脅迫的なアメリカ、日本尊重のロシアと言う。
アメリカは琉球占領計画も、持っていた。
明治維新と南北戦争は関係ある??
南北戦争は今まで軍人対軍人の戦いを総力戦に変えた。
敵を皆殺しにする! 南軍の軍人は明治政府に雇われている!
(ラストサムライの世界なのか??)
その時の武器が余っている。
これをアジアで売った! そう言えば越後長岡、河井継之助も買っている。
南北戦争が終わっている事を知っていて、値段を叩いて買っている??
そう言う意味で、南北戦争が無ければ、歴史は違っていた??

ソ連・ロシアは大陸国である。
ソ連は満州国を事実上認めていた。
戦後日ソ関係が悪くなったのは、ソ連が海洋に進出してきたからと言う。
一時はミンスクを極東に派遣して来てアメリカ並みの総合的な艦隊を目指した??
今は諦めている??
だからプーチン大統領と、安倍総理が話が出来る!

中国に話が飛ぶ。
尖閣問題は、中国が海洋戦略を放棄すれば解決する??
それより中央アジア、新疆ウイグルへのイスラム国の進出の方が問題と言う。
中国西側がイスラム化する危険性がある。
著者は中国の海洋政策は、愚かと言う!!
実際にまだ空母を造っているようだ。
現在の空母は、ウクライナのポンコツである。
艦齢も30年にもなる。 いくら若返りとは言え金属疲労も起している。
カタパルトの技術が遅れている!
太平洋戦争の日本の空母もカタパルトの技術は無かった??
アメリカは有った!! 発進するスピードが違ってくる。 時代はレシプロ機である。
今はジェット機である。 相当な技量がいる。 何人もいないし、アメリカはパイロットの名前までつかんでいる??
時代は対艦ミサイルも進歩している。
航空機の無人化の時代も来ている。
中国はアメリカの空母も怖くないと!
逆もまた真なりである! 

歴史上、空母VS空母の戦いは4回、数え方によって5回である。
全部日本VSアメリカである。
お互いに自国で開発した空母に艦載機で、護衛艦の配置も考えている。
だから日本は負けたと言え戦えた!!
著者は中国には、空母を造らせたらよいと! 無駄な出費をさせる!!
悪の地政学になる???

準天頂衛星を7,8個打ち上げると、日本版GPSが出来る。
静止衛星では使えないようだ。
現在はアメリカに借りている。日本が自前の衛星を持つと言うことは、アメリカを信用しない??  安全衛生上のメリットにはなる??

イエス・キリストは孔子やブッダと同じようは、偉大な宗教指導者である!
しかし神の子ではない!! そんな神の子などいない!!
これがアメリカの隠れた国教と言う??
日本の主流のプロテスタント教会は 「自主、自給、自伝」と言う。
人事は自分達で行い、お金も自分達で集め、宣教は日本人にやって貰う!
南北戦争後、アメリカの教会も南北に分裂した。 仲が悪いのを日本は見ている。

結論が良く分からないが、確実に人を動かす宗教、文化的な了解を合わせる事によって、地政学が分かる!!! 意外と宗教が絡んでくる!

質疑応答がある。
そうりゅう型の潜水艦がある。 ディーゼル機関では世界最高の性能を誇っている??
太平洋は広い! ここで潜水艦を運用するには航続距離がいる。
ドイツ、フランスは基本的は沿岸の潜水艦ではないのか??
やはり実績では日本が良いのではないか?? アメリカはディーゼル機関の潜水艦は造っていない! その技術も絶えている??
オーストラリアにも考えがある。
武器の輸出は難しいと言う事のようだ!! 

著者は、アメリカ大統領はヒラリー・クリントンが良いと!!
現実はトランプ大統領であるが………

本・現代の地政学③ヨーロッパと中東(2016/7)・佐藤優

本・現代の地政学③ヨーロッパと中東(2016/7)・佐藤優

Photo_4

第三講 ヨーロッパと中東
パリでのテロは続く! イスラム国は追い詰められている。
アメリカ・フランスの爆撃はピンポイントである。 それでも誤爆は多そうだが………
ロシアは違う! 遠慮なく一般人も運が悪いと言う事で爆撃する。
それに対して、イスラム国はロシア・イランに対してテロを起せない。
なのでフランスである。 エジプトのロシア機撃墜もエジプトに観光客を入れない為と言う。
『服従』と言う小説がある。 著者は良く紹介している。
フランスがイスラム化する??
あり得る話と言う! 日本でも民主党政権が出来た!
中東に関しては、サイクス・ピコ協定による領土分割がある。
現在の混乱の元である。 が、それが無かったら混乱はなかったか???
人権と神権がある。人間が人間を自己統治出来る。
トルコとイランは人権システムが入っているので、選挙が行われて政権が変わる!
たは神様が決めたことが重要!
サウジアラビアはどうなのか???

各国の思惑が入り混じっている。
シーア派とスンナ派がある。
トルコはイスラム国が大きくなると困る。 イスラム国が無くなるのも困る。
弱いイスラム国が望ましい。
イランはクルド人が独立して、トルコが弱体化するのが望ましい。
クルド人はスンナ派である。 イランはシーア派である。
敵の敵は味方のようだ??

イスラム国の石油をトルコは買っている??

トルコのロシア機撃墜で又おかしくなっている。 良好な関係だったようだが………
ロシアとトルコは、過去500年で12回戦争をやっている。
イスラム国が、トランス・コーカサスに波及する。
アルメニア(ロシア)・アゼルバイジャン(トルコ)・ジョージアに飛び火する危険がある。
ロシアとトルコに何かあれば、アルメニアとアゼルバイジャンの代理戦争が始まる??

ヨーロッパの沿岸地帯である、東ヨーロッパを支配する者はハートランドを支配し、
ハートランドを支配するものは世界を支配する??

記録によって遡れる歴史はアラビア北方の大オアシスの地域から始まっている。
実証が出来ないが、確実にあった事を想定する。 
「ウア・ゲシヒテ 原歴史」と言う。
アダムとエバの物語もそのようである。 あったと言う事なのか??
「人間は嘘をつく」
木の実を食べたのか?? 「イエスかノーの返事である」
アダムはエバが食べろと言った。
エバは、蛇がそそのかしたからと言う!

中東の重要性がある。 その歴史が記述されている。
北のハートランドがあり、南のハートランド・アフリカがある。
北と南を押さえるうえでアラビア半島が重要になる。

イスラエルやレバノンの地域が、要の地になる。
現在のイランの戦略は正しい!
イランは高台にある。 これは非常に有利に働く。 攻め降ろすことになる!!
イラクとシリアは、地政学的な状況からして、周辺から攻め込まれて略奪され易い!

奥さんがドイツ語を習っている。 先生はアルメニアの女性である。
ノアの箱舟が着いた山の話がある。 その話を先生から聞いて来ている。
この山をアルメニアの国旗に載っている。 この山は現トルコ領のようだ。
トルコは他国の山を載せるなと!!
それなら自国の領土でもない月を国旗に載せるなと!!

ドイツがオスマン・トルコのアルメニア人虐殺を非難している。
自分の事を棚に上げてと言う事になる。
100万に近い人間が殺されている。 実際に有ったようだが計画的ではないと??
「司馬遼太郎 人は他人を批判する時、皆道徳家になる!」
自国への避難をそらす目的がある??
日本の慰安婦、南京事件も関係ない国が騒ぐ!!

アメリカとイランが急接近している。
対イスラム国がある。 サウジアラビアからイランにシフトする。
イランはペルシャ帝国の末裔である??
トルコもオスマン・トルコの末裔である。
地政学の観点からすると、メソポタミアは重要であり、イラン等の草狩り場になっている。

ロシアの教科書の話がある。 暗記を中心にする。
子供の頃から鍛えてある。 分厚い歴史の教科書を、上下とも5年かけて暗記させる。
教科書の歴史を覚えさせて、最後に課題を与えて考えさせて、頭の中に刷り込んで行く!

暗い内容である! 

本・現代の地政学②ハートランドの意味(2016/7)・佐藤優

本・現代の地政学②ハートランドの意味(2016/7)・佐藤優

Photo_2

第二講 ハートランドの意味
ハートランドを制するものが世界を制する。
ユーラシアとロシアあたりから中国に入っていくところ。
サハラ砂漠の下の南アフリカ。
この地帯をハートランドと呼んだ。住むのは難しいが、豊かな資源がある。

ギリシャ人の観察から始まる。
アリストテレスは、「髪が薄い人間は何故助べえなのか??」
そう言う事も観察している。
観察すれば真理が見つかる??
当時はこれが科学だった………
中世になると、錬金術になる。
錬金術師は何度も金に変えている。 騙し??  手品??
錬金術師の特徴は、そこにいる人の無意識の領域を支配する能力を持っていること。
小保方晴子は錬金術の力があった?? 皆信じた!!
本人も笑顔で世界を手に入れた表情だった??

政治家は占いを信じる??
そう言う物みたいである!
閣僚以上になると、おみくじも引きたがらない。
万一引かざるを得ない状態になったら、大吉が出るまで引く!!
明智光秀ですね!!
努力である程度までは行くが、その先は運になる???
政治家は占い師に取りつかれ易い??

縁結びの神があるなら、縁切りの神もある。 実際に有るようだ!
エネルギーはプラスにマイナスか??

プレモダン(近代以前)、モダン(近代)、ポストモダン(近代の次)の混在状況。
著者の本では絶えず出て来る言葉である。
意味は分かっているとは言い難いが………
TTP、その中で、スコットランド独立、沖縄問題………

地図、地理は変わらない。地図・地形は動かない。
ドイツは地図を2次元では無く3次元で考える。
立体的考えれる。山が重要になる?
これで思い出した事がある。 
司馬遼太郎であるが、明治に日本はドイツ参謀本部メッケル少佐を招いた。
この時、参謀と言うか学生を連れて旅行と言うか、地勢を見て作戦を立てる教科があったようだ。
その時、山の向うの地形を尋ねた。 学生は答えられなかったようだ。
「こう言う山の地形では、向うには川がある」そう指摘されたらその通りだったようだ。
当時は日本も謙虚だった。何も知らなかったと貪欲に吸収したようだ。
インパール作戦にニューギニア戦線がある。
インパールは平面距離は遠くない。が3000m級の山である。
ニューギニア戦線も山である。
そう言う想像力が無い???

ドイツ、ロシアの考えがある。
ロシアは国境を線で無く、面で見る。
東欧諸国、ポーランド・チェコスロバキア・ハンガリー・ブルガリア等をバルト3国みたいに併合出来た。
が敵との間に緩衝地帯、緩衝国が無ければ不安になる。
モンゴルも中国との緩衝国である??
モンゴルの国境地帯では中ソの紛争は無い。あるのはモンゴル以外の国境を接しているところである。
そこの政体はロシアと同じでなくて良い!!

中国の人口島がある。 日本が中国を非難できるか??????
沖ノ鳥島がある。 岩礁とも言われている。 水面13㎝である。
日本の優秀な技術、チタンで浸食から守まれている??
孀婦岩がある。 標高99m、東西84m、南北56m。 これは岩である!!
著者は写真まで載せている。
これが逆だったらどうなるかと思うと、おかしくなる!!

近代的な民主政治は代議士制を取る。
政治をプロにまかせる。その後は経済活動や文化活動で欲望を追及する。
得た利益を税金で納める。
フランス革命以前はパンをよこせと怒った。
パンは加工品で贅沢である。 小麦や大麦にミルクをかけて食べる方が安い!!
フランス革命を、ジロンド・ジャコバン・ナポレオンを念頭に置いて述べられている。
ジロンド党はばらまき政策を取る。(民主党政権と同じである)
又安全保障については考えない。対仏同盟が造られる。(日本の尖閣問題)
次がジャコバンで、小さな政府で高度国防国家。国民には窮乏を強いる。
恐怖政治になり、愛国心を強調する。社会が息が詰まる。
そしてナポレオンである。
締め付けや抑圧を緩め、外部から富を取って来て自国民にばらまく。

常に戦争を起さないと生き残れない地理的制約要因を持っている国家があり、
非常に危険な国家がドイツである???

質疑応答で面白い話があった。
ドイツは回りが敵だらけである。 その為に地形を考えて戦争準備している。
だからシュリーフェン計画が出来て、ベルギーの中立を侵す!
フォルクスワーゲンの排ガスの問題も、アメリカを舐めている。
アメリカ人にプログラムが読み解けるはずがない!
ドイツ人は異常に働く。生活は質素。なので商品を作っても売りに行かなければならない。
著者の意見(偏見)と思うが、面白い。
ルフトハンザみたいな灰色の飛行機に乗って、待合室も単調な灰色の壁にパイプ椅子が並んでいる。そう言う機能美が素晴らしいと思っている。
ルフトハンザだけは避けるようにしている???
バイエルンにオーストリアは、北とは違うようだ。
風土、宗教の違いがある??

地政学だけではないと思うが、地理を勉強する。 毎日少しずつで良い。
気候分布とか、地図の記号は地政学的な勉強の基礎としては重要である!!

本・現代の地政学①地政学とは(2016/7)・佐藤優

本・現代の地政学①地政学とは(2016/7)・佐藤優

Photo_3

イギリスのEU離脱で揺れるヨーロッパ、泥沼化する中東情勢、「イスラム国」の脅威、世界に広がるテロ・難民問題、覇権国家の思惑、宗教・宗派間の対立……複雑に動く国際情勢を読み解くには、いま「地政学」の知見が欠かせない。
各国インテリジェンスとのパイプを持ち、常に最新の情報を発信し続ける著者が、現代を生きるための基礎教養としての地政学をレクチャーする。世界を動かす「見えざる力の法則」の全貌を明らかにする、地政学テキストの決定版!

著者は地政学について最近よく本を出している。
大変よく分かる!!
この本の内容は下記の通りである。
第一講 地政学とは何か
第二講 ハートランドの意味 
第三講 ヨーロッパと中東
第四講 海洋国家とは何か
第五講 二一世紀の地政学的展望

第一講 地政学とは何か
著者が言っているが、地図、地理は変わらない。地図・地形は動かない。 
そこからの話になる。
地政学は基本的にはユーラシア大陸の事のようだ。
著者が記述しているが、学生の頃は、近東・中東・極東と言っていた。
意味が分からなかったが、社会の先生がヨーロッパから見て基準と教えてくれた。
現在は中東とは言うが、極東なんて言わなくなった??

生存圏はナチスドイツが言ったようだ。 その元は地政学のようだ。
今ドイツはナチスの事もあり、地政学にはロシアとドイツが基本として国家を動かしている。
ドイツはナチスの件があるので、表に出さない。
ドイツはゴミの分別が16~17種類ぐらいある。
分けたくて分けたくて仕方がない。人間ものようだが………
ドイツ人の発想には、この分類学とか、土地や血筋に結びついた物語を造りたがる!
地政学は物語の逆襲である???

著者の資本論に関する本は読んでいる。 理解したとは言い難いが、だれもそんな風に教えてくれなかった………
貨幣の事を記述している。
もの凄く分かり易い例えである。
早期教育がある。 子供の頃に金をかける??
子供の頃に、子供は何かに熱中する。 それがおかしいと思えるようなこともある。
がそう言う子供は障害では無く、大変な才能を持っている??
モンテッソーリ式の教育がある。 
子供がこだわることをさせる。 年齢もバラバラに入れる。
そうして能力のある人は、他の人を助けなければならないと子供の頃に刷り込んでしまう!

人間何かしてくれる人には協力してしまう性質がある。
モンテッソーリ教育では自分の能力を最大限に伸ばす教育と同時に、与える教育を行う。
「一人は万人のため、万人は一人のため」
このモンテッソーリはムッソリーニと親しかった。 ファシズムである。
ファシズムとナチズムは違う??
ナチズムはドイツの病理現象と言う。
今ヨーロッパは競争している???
うちの国は怖い!! 怖い国と移民に思わせる。
中東から近いアルバニアには移民は行かない!!
北朝鮮にも行かない。
日本はどうなんでしょうか???
下手すると空港ターミナルに難民が溢れる?? トムハンクスが一杯いる??

モナド ものの最小単位でこれ以上わけれない。ライプニッツのモデルと言う。
全体主義は種の論理に立っている。全体主義は複数の全体がある??
多様性と寛容によって成り立っている。
普遍主義は世界をたった一つの原理で支配する。非寛容と平等によって成り立つ。

「東方見聞録」がある。 日本は黄金の国である???
そうであったが、誘拐ビジネスがあり、人質を食べる。
これは書かれているが、翻訳ではカットされているようだ??
「ヒトラー わが闘争」でも日本の事は翻訳ではカットされる。
都合の悪いことは書かない???
世界をスペインとポルトガルで分けた!!
この時に日本はポルトガル側になったので、ポルトガルから宣教師が来た。
それまでは人肉の習慣のあるところへなんか誰も来たくない!
海洋国家と大陸国家がある。
日本は今ロシアとは友好である。 海洋戦略をロシアが取っていない。
一時は空母を持とうとしていた。
中国が海洋に乗り出してきている。 それゆえにアメリカ・日本と対立する。
空母まで持とうとしている。 ポンコツであるが………
海洋戦略を放棄すれば友好関係になる??
日本は海洋国家同士ぶつからないようにしなければならないようだ。
鎖国時はオランダと、第一次世界大戦まではイギリスと、時代の最強の海洋国家と結んでいる。  これは正解と言う!!
日本が地政学的に、海洋国家の方針を取らなければ満州に出て行くことはなかった??
日本陸軍はアメリカと戦う気はなかった??
対ソ戦である! がノモンハンで負けてから慎重になったようだ?
いずれにしても陸軍は対ソ戦に慎重、アメリカとの戦いは想定していない??
(中国相手しか戦えないのか??)
著者は2・26事件を批判する。 軽いノリで、国家経営の事も知らない若手がやった事と!! 美化され過ぎている!
天皇が妥協しなかった!! なので処分されたが、行為はともかく動機は純粋と!!
34年間戦争していない。 日露戦争以降近代戦を経験していない。
そうなれば、図上演習、書類を作るのが上手い、派閥運営に長けている人が評価される。
実際に戦っていないので、官僚化している。
戦闘は、陸軍が企画立案する。実行する。評価するのも陸軍であれば、作戦は成功しかない! いつも大勝利である!!
今の外務省もそのようである! 昔陸軍、今総評では無く外務省か??

スターリン、ものすごく頭が良く、哲学者でもあり、経済学者でもあり、言語学者と言う!
ロシアと言う国は広大である。 それを収めるのは大変である。
東欧に中央アジア、コーカサスとある。
中央アジアはにコーカサスはそれなりにまとまっていた。
普通の意味での植民地ではない!
そえを無理やり線を引いて国を分けた???
ソ連はスターニリズムと言う。
植民地なき宗主国、宗主国なき帝国、植民地なき帝国??
地政学は帝国と結びつく→帝国は国民国家を超える→イデオロギーがある→
イデオロギーには物語があるようだ

生協のスローガンと同じようだ!
「一人は万人のため、万人は一人のため」
賃金は共産党も安倍首相も同じファシズムが入っている。
どちらも激怒すと思うが………
知らず知らずのうちに、思想は入ってくる???

2017年1月25日 (水)

本・大江戸恐龍伝 第一~五巻 ( 2013/10)・夢枕 獏

Photo

物語は、1771年に始まる。平賀源内がゑれきてるを世に送り出す五年前のことである。時に源内、四十四歳。高松藩を出て自由の身となった源内は、長崎で龍の噂を耳にしてその存在を暴こうと野心に燃える。同じ頃、紀州の漁師が乗った船が嵐に遭い、漂流。辿り着いた島で、蛇とも蜥蜴ともつかぬ巨大な爬虫類に襲われていた―平賀源内が絶滅したはずの恐龍と相対する、時空を超えた奇想天外時代小説。構想~完成20年の超大作!


構想~完成20年と言う。
著者の本はこういうのが多い! 色々発想が多過ぎて長引く………
あとがきで、何度騙されたか????
あと2・3巻で終わると………
この本は図書館で借りて読んだ。
あっという間に読んだ。

映画、キング・コング、ジェラシック・パークの要素がある???
著者自身の作品、薪・魔獣狩りの要素もある????
著者の博学な知識には感心する!

平賀源内は異能の才能がある!
物産展を開く!
自給自足出来るのは日本国でやりたい。
そうでなければ、金銀が外国に流れる………
いつかは掘りつくされてしまう!
そういう時代の中での話である。
杉田玄白、長谷川平蔵、上田秋成、田沼意次らが登場する。
長谷川平蔵の顔は、どうしても中村吉衛門が出て来る。
呉服店、三津井が登場する。何故三井としなかったのか???

大阪落城時の真田の遺臣がいる!
ここに徐一、徐福伝説が絡む!
徐福は日本に来たのか??
この辺りは、魔獣狩りの世界になる!
日本各地に伝説がある。
日本海丹後半島 伊根にも伝説がある。
蓬莱山がある。
もっとも有名な伝説の地、松阪がある! 
蓬莱山の説明があったが、こじつけとしか思えなかった………
やはり富士山ではないかと思うが………
「秦の始皇帝」は予算の金を注ぎ込む!!
始皇帝陵、万里の長城(秦の時代)、不老不死の薬???
徐福は始皇帝を騙して金を取り入れ、仙薬探求に出かける。
それが蓬莱山である。
学者の論争よりはるかに面白いと思うが………

徐福伝説は、日本海にもある。
が果たしてそんなに時間と危険をかけてまで行く世界なのか??
ましてや物的証拠はないようだし………
この伝説の楼来山を島として、探す過程が面白い。
言葉も秦の言葉に日本の言葉を合わせている???
絵文字である! 文字では無いようだが………
オランダとの競争になる。
目当ては金である。 金鉱がある???
それに徐福が持ち込んだ金がある。
琉球がキーワードになる。
新しく船を造る。 源内が設計する。
そうして琉球に行き、蓬莱国へ行く1
無事に蓬莱国に着く!!
島であるが、活火山である! 今も火を噴いている。
しこで暮らす住民も反目している。
島は老年期に入っている。 いつ噴火して沈んでもおかしくない! 現実に沈下している。
ここで竜に合う。
キングコングとジェラシックパークの世界である。
この竜は何処から来たのか??
秦から連れて来たのか?? だったら秦にいたことになる。 そんな記録はない!
徐福が大鮫がいるので、弩を貸してほしいと始皇帝に願い出ている。
これが竜なのか???

著者の本から空海、徐福等の知識は得ているところがある。
「沙門空海 唐の国にて鬼と宴す」 「新魔獣狩り」
四殺も本当にあるのかと思っているが………
真面目なのは、「司馬遼太郎 空海の風景」がある!
それはそれとして、映画キングコングは偶然島が発見される。
現在ではありえない話である。 衛星で直ぐに見つかる!
孤立した島では独自の進化がある??
島の騒動は、ジェラシックパークの世界である。
餌としてイノシシを与えるが、それを食べる場面がある!
ジェラシックパークにワールドの世界である。
だいたいその島にイノシシは自生していたのか???
めでたく蓬莱国が見つかるが、内戦がある。
鎧は金である。 この島は鉱物資源の宝庫と言う設定である!
結局恐竜を江戸に連れて帰る??
見世物にするが、逃げられて殺すことになる!

最初から源内の推理がさえる。
同時代の人物評価があるが面白い!
暗号の解読は、黄金虫並みの解読であるが………
最後の江戸の恐竜はあまり興奮しなかったが………
ともあれ面白い本である!
映画化は無理ではないか??
『大帝の剣』は期待外れだった………

まだまだ著者の本は読んでいないのがあるし、読み返したい本も多い!!
「シナン」「涅槃の王」らがある。「  闇狩り師」「東天の獅子」も読み返したい!
まだまだ楽しめると思う!!
著者に感謝です!!

2017年1月24日 (火)

テレビドラマ・FRINGE/フリンジ シーズン5 ファイナル

Photo_5

ファイナルシーズンは、監視人との戦いである。 20年後の世界である
親父が戻り、ピーターも戻る。そしてアストリッド!
後はオリビアである。 オリビアも戻る。 娘に会う。
再開を喜ぶが、幸せに浸っていられない!
監視人だらけの世界である。 警官は軍隊みたいである。
レジスタンスがいて戦っている。
親父がめちゃめちゃである。
この世界の崩壊を造ったのは、親父・ビショップ博士なのか??
とぼけた親父である。 博学なのはわかるが、おかしい!!
親父は、神に並ぼうとしている??

娘が殺される!!! ピーターの怒りが凄まじい!!  禁じ手を使う。
監視人の支配の元を自分の頭の中に取り込む!
能力が進化する???  未来が読める。
が、オリビアはピーターを失いたくない!!
やめてくれと泣く!! 貴方を失いたくない!! 娘の死で参っている。
ピーターは脳が支配される前に自分で開放する。

誰がどう言う立場なのか分からない??
敵か味方なのか??  裏切り者は必ずいる。
監視人のボスは憎々しげである??
あまりに沢山シルクハットがいるが、本気で憎たらしくなって来た!!

親父がタンクに入る、 オリビアが文句を言う。
オリビアは下着姿で入る。
親父はパンツが締め付けられるので丸裸である!
そうして最初の監視人が誰か分かる??

監視人に連絡が入る。
一挙に舞台は、2609年のマンハッタンに飛ぶ!!

監視人だらけである。 時空の壁を破っている???
ここから指令を出している。
セフテンバー??? オリビア達の味方をしている??
最初の監視人である。 行動が問題となり追放される。
こうなれば時間軸もめちゃめちゃである。
2609年を支配していると思うが、過去を変える必要が無いのではないか??

鍵を握る少年、マイケルがいる。 運命の子になる??
遺伝操作で造られているが、変異(?)、特異(?)
セプテンバーの息子である?? 息子と言うのは、ちょっと言い方はおかしいか??
スキンヘッドではない?
マイケルの争奪戦になる。 その為にあちら側の世界にオリビアが行く。
これは予想が当たった!! 20年後のオリビアが見られる。
向こうの世界は侵略を受けていない!!
少し年を取ったオリビアがいる。
当然全面協力である。 無事に取り返すが、瞬間移動にタイムとラベルである!
歴史を変えるために、マイケルを未来に送り込まなければならない。
そうすれば歴史がリセットされて、娘も生きている。
最後の戦いが始まる。 セフテンバーは自分が連れて行こうとする。
が銃弾に倒れる!!  誰が連れて行くのか???
ここは読めるところである!!
最後は娘が死ぬ前に見た場面で終わる。
歴史はスイッチされて、今までの世界は消滅する!!
全100話である。 自分ながらよく見たと思う!!
まだまだ見るドラマは一杯ある。
楽しみである!!! (奥さんの嫌味が聞こえてきそうであるが………)

テレビドラマ・FRINGE/フリンジ シーズン4

Photo_2


題名が出る時の色が、黄色になっている??
今シリーズは訳が分からない??
シーズン3でピーターが消えた??
向こう側とこちらが側とは、滅亡を避けるために協力する!!
オリビア同士が含むところがある??
そう言うやり取りは面白い………
突如ピーターが登場する。
もう時間軸もかなりええ加減になってきている??

この世界では、ピーターの事を誰も覚えていない??
監視人がいる。 どうも歴史を監視している??
世界が崩壊する??

オリビアの感情がある。
ピーターを知らない。 他人であるがほんの少しだけ覚えている!!
葛藤がある??
この間に、超現象の捜査がある。
新種の人類を造る。
ピーターも協力する??
もう一つ、また別の世界がある??
ピーターはそこへ戻ろうとするが………

向こうから、アストリッド・ファーンズワースがやって来る。
この瞬間が恐ろしいが………
何か向こう側が、妹のように感じられる。
これを追いかけて、オリビアが来る。
親父が言う。 「性悪女が来るのか!!!」
ここら辺は面白い!!

Photo_3

リンカーンのオリビアに対する気持ちがある。
ピーターが邪魔になっている??
向こう側に捜査に行くが、向こう側のリンカーンは死ぬ!
こちらのオリビアが自分に向いていないので苦しんでいる。 向こう側のオリビアに引かれる??

ピーターの存在が問題である。 消去されるのが正常な世界に戻す事になる。
監視人に聞かされる………
ピーターに対しての、オリビアの気持ちの変化がある。
オリビアは、こちら側は髪を束ねているが、向こう側は垂れ流しである………
ドラマが進ん行くに連れて、主演のアナ・トーヴに引かれて来る。
奇麗な女優である!

最初からの監視人が、死にそうである。
他の監視人が多く出て来る。
意見の対立があり殺されているが、自分の間違いを直そうとする。
ドラマの最初に、オリビアとピーターのベッドシーンがある。
ようやくまともになったと思ったら、夢から覚める………

監視人からオリビアがいるのはこの世界と聞かされる。
ピーターはもう迷わない! 一直線にオリビアの元に行く。

Photo_4

19、支配された未来  ここで青になる………
親父にピーター、アストリッドが固まっている。 冷凍保存みたいなものである?? アンバー??
世界は全体主義の世界である。 ゲシュタポみたいな兵(?)、警官が出て来る???
監視人たちがいる。 沢山いて支配している。 シルクハットのスーツ姿である!
スキンヘッドが気に入らない!
最初の監視人は死んだのか??
レジスタンスがいる。 それがピーター達を助ける。
切り取られた脳を元に戻されるが、見違えるほどはっきりする!!
助けた女性がいる??
ピーターに、「私を覚えていない?」  
娘である??  年の差が無い?? どうなっているのか??

次に又、現在に戻る!
こちら側と、あちら側の世界の通路を閉鎖することによって崩壊を救う!!
ジョーンズがまたまた出て来る。 何をしたいのかと思うが…てねtン
救えたはずだがが………
オリビアとピーターの間に子供が出来る。
向こう側の子供の話はもう飛んでいる!! 重要な役割と思っていたが………
最初からの監視人が生きている。 意味深な言葉を言う!
オリビアは能力を開花させている。
シーズン5、ファイナルは未来の話になる!!
確信がある。 向こう側の世界との連携は必ずある都心ひている。
もう一人のオリビアと、アストリッドが登場する!!
いよいよ最終シーズンである!!  13話であるが、早く終わるのは怖いが………

テレビドラマ・FRINGE/フリンジ シーズン3

Photo

シーズン3から最初も画面が真っ赤になった。
と言うより、こちらと向こうで色を変えている。
シーズン2かたの続きで、オリビアが問題になる。
向こうの世界では、母は生きていて妹が死んでいる。
こちらは、母が死んで妹が生きていて、姪がいる。 可愛らしいgが………
この姪の存在がオリビアを正気に変えさす。

こちらに来たオリビアは、スパイである。 なりすましている!
こう言う脚本はアメリカのドラマである。
必ずばれる場面がある。
ピーターはオリビアだと思い、出来てしまう。
かたやこちらのオリビアは、洗脳されている。
自分が向こうのオリビアであるとの記憶を植え付けらている。
ここら辺りは見ていて面白い。
何話かこの場面が続く。
オリビアはタンクに入るのが好きである???
向こうの世界でもタンクに入る???
オリビアは逃げ出して戻ってくるが連れ戻される。
この時、清掃のおばさんにピーターに連絡するように伝える。
ドラマである。 連絡が通じる………  ピーターはある言葉を言ってオリビアの反応を見る。
見事に引っかかる!
がオリビアもばれたと察して銃を向ける。 「私、何処でへまをした?」
結局両方とも帰れる。

帰ったオリビアは納得しているが、こだわっている。
何故私でないと分からなかったのか??  もっともピーターに対してでである。
寝たことも知っている………  ピーターも辛い!!
オリビア宛にピーターから本が届けられる。 日時を見て私に送ったのではないと返す。
ピーターも情けない! 向こうの世界に送るのか??
相変わらず、超異常現象の捜査がある。

本筋は何なのか??
自殺願望から生命を奪う??  亡霊を見る。
向こうのオリビアが捕まえる時、オリビアが人質を取るが、子供の名前を言えと言って変身を見破る??
よく異常現象を探し出してくる。 脚本も大変であると思うが………
このグループのオタク娘、 アストリッドが良い! 厚かましくなく可愛らしく演じている。
人気も出るのではないか?? それでいて能力はある。 
向こうはきっちりしている。 シャープであるし可愛げが無い???
どちらも異常現象の捜査である。 向こうにはFBIは無くなったようだが………

オリビアはふっ切れる………
ピーターと恋人関係になる。 進んだという事か???

向こうの世界では、オリビアの恋人が違っている??
しかしこう言う小さな差異が何年も続くと、別世界になるのではないかと思うが………
こちらとあちらではない、何兆と言う世界があるのではないか???

向こうの世界は、世界は一つしか存続しないと思っている。
負けた方が消滅する。 そう言って武装している。 こちら側は何もしていないが、武装していると言っている。
同じ人物が張り合っている。
かたや長官であり、パリッとしている。こちら側はよれよれ姿で記憶も飛んでいる。
(それでいて何かあれば判断を求められる)
向こう側のオリビアは、長官の対策に不満がある。 閉じ込められる。
孫がいるので許されているが、疑問な点が出てきている………

向こうのオリビアが妊娠する。 ピーターの息子か??
が誘拐されて出産を早められる。
この時に、誘拐犯は 「女王の誕生だ!!」 と叫んでいた。
生まれた子どは男であった………
今後の展開で、絶対に何かあるはずである!! 子供が虫を使い何かやるはずである………

気になる場面がある。
ピーターとオリビアの子供の頃の話がある。
会っている???  どちらも異能な能力の持ち主である??
今後につながるのだろう………

最終段階に入り、最終兵器の起爆スイッチはピーターだと!!
かってに動き出している。 向こう側の世界でスイッチが入っている??
そして最終兵器に入る。 失敗して吹き飛ばされる。
結局は入る。
最終話22話は、驚愕の最終回である。
向こうの世界が絶滅する…………
15年後の世界がある。 ワーム、裂け目が出来ている。 世界の滅びが近づいてきている???
オリビアはピーターと結婚している。 姪も部下である。
が、向こうの長官はこちらに戻り復讐の機会を待っている。
刑務所に入れられていた、親父を釈放して対策を考える。
不幸な結果になるが、何とかしようとシーズン4になる。
ピーターが子供のことを知るのは何時なのか??
またオリビアがこちら側は髪を後ろで束ねているが、向こう側は垂れ流しである。
違いが分かるようにしている。

地球は6千5百万年毎に種の大量絶熱がある。
恐竜以前に存在した人類がいる??? エピソードが多過ぎて分からなくなる??
自分でも思うが、感心するほどよく見ている!

2017年1月23日 (月)

テレビドラマ・FRINGE/フリンジ シーズン2

Photo_4

言い忘れたが、J・Jエイブラムスが製作総指揮・脚本・音楽である。
あっという間にシーズン2が終わった!
気が付くとシーズン3のエピソード1を見ていた。
かってに進んでいるのにはびっくりである!
パラレルワールドの世界になる。
もう一つの世界が語られる。
それまでは、異常な事件の解決になる。
人を操る!
特定の人物だけを殺す!
がんが移る???
そう言う世界になる!
このドラマ、誰かが裏切っているというか、スパイが多い!
そう言うスパイは、思わぬ人になる! 実際に味方と信じている人間が裏切り者である!!
実際になっている!!

終盤に秘密が語られる。
こちらの世界とほぼ同じであるが、少しだけ違う世界がある。
ピーターは子供の頃に病気になっている。
治療薬を親父は作ろうとするが、ピーターは亡くなる。
がもう一つの世界の存在を知る。
はじめはのぞくだけである!
が向こうの世界でもピーターは病気になっている。
治療薬が出来ていない。 間違っている??
それを知った親父は向こうの世界に行こうとする。
そして行き、ピーターを連れ帰る。
帰すつもりがそのまま手元に置く。 母親は自殺する!
そうして仲たがいする!
これをオリビアに話す! 誰にも言ううなと言う事である!
がオリビアは言うべきと主張する!

親子の間と、オリビアとの間も気まずくなっている。
親父は悩む!
がピーターには彼だけの力がある。
危険である!
その為に向こうの世界からピーター連れ戻しに来る。
そうしてピーターも自分が向こう側の人間であると理解する。
向こうの親父は、長官である。
権限がある!
よれよれの親父とは違う! 冷酷にもなれる!!
今のメンバー、FBIのメンバーも部下である!
こちらとは少し違っている!
死んだ男もまだ生きている。
ピーターを取り返しに行く!
その為のメンバーもいる。
最終兵器がある。 それの起爆スイッチはピーターである!
技術はこちらが進んでいる場合もあり、向こうが進んでいる場合もある!

無事に行くが、向こうの長官は待っている。
向こうの世界では、ピーターが誘拐されている事になっている!!
オリビアはもう一人のオリビアに会う!!  格闘になる!
同じ顔なので入れ替わっても分からない???
帰れるが、犠牲者は出る。 世界を行き来していた訳の分からない人物も死ぬ。
移動に莫大なエネルギーがいる。
それをこの男は出来る!!

この世界では、飛行船が飛んでいる!
紙幣も違う!
自動車は同じである!
オリビアの母親も生きている! 妹は死んでいる。
ややこしい世界である………
こういう違いが少しでもあれば、長年に渡るとまったく違う世界になる??

シーズン2の最後でまさかと思う場面に遭遇する!
やはりひねっているストーリーである!!
シーズン3の展開は??
まだ半分も観ていない! 45%ぐらいである。 早く見ようと思う………

テレビドラマ・FRINGE/フリンジ シーズン1

Photo_3  

Amazonビデオである。
前から興味のあるシリーズである。
ともかく長い!!
シーズン5まであって、100話になる。
とりあえずシーズン1を見終わった!
画面は、見終わっても直ぐにシーズン2に移行した!!

超現象がある。 良い意味ではない! 人が燃える。
ナメクジが人間の中にいる。
ミミズもいる??
時空間忍術もある????
遺伝子操作。
パソコンから手が出て来る。
自殺願望………

マアいろいろあり、その都度事件を解決していく!
主人公はFBI捜査官、オリビア・ダナム、 アナ・トーヴが演じる。
めちゃめちゃきれいな女優ではない!  恋人に裏切られる??
葬式で母親に睨みつけられる。  捜査の鬼であり、手がげんしない!
それで追い込んだ人間が上司として登場する。
ことあるごとにパワハラをされる。 憎々しげに演じているが、最後は二郎の思った通りになる。
オリビヤは下着姿でタンクに入る。
一杯電極棒(?)をさされている。
そうして死にかけの人間と会話する。
何度も出来ないが………

協力者は、ウォルター・ビショップ、頭のおかしい科学者であるが、IQ190である。演じるはジョン・ノーブル。
その息子が、ピーター・ビショップ、演じるはジョシュア・ジャクソン。
これに博士の助手として、アストリッド・ファーンズワースがいる。どちらかと言えばオタクっぽい! 演じるはジャシカ・ニコル。
この4人のチームがある。
博士の昔研究していた内容が実際に行われている!
本人はおかしいが、こと研究に関しては天才である。
自身の命をもかけて、自説の正しさを主張する??

オリビアは理解のある上司がいる!
旅客機627便の乗員・乗客全員の肉体が溶け落ちるという事件が発生する。
最初は敵対したが、オリビアの能力を認めるようになる。
世界中で起きている一連の不可解な現象「パターン」がある。
その一端である。
解決していくが、面白い話題が多い。
動物愛護団体が、動物を逃がす。
動物を殺していると非難している。
そこで逃がしたのが改造した動物!
これに殺されるが、蝙蝠の免疫性に話があった。蝙蝠は免疫性が強いようだ………
このチームの研究室は、昔の研究室である。 設備も古い! 
助手の能力で持っているのか?? 見ていて楽しい!
シーズン1の最後に、パラレルワールドの話になる。
どんな世界かは、シーズン2で分かるだろう………

2017年1月22日 (日)

しんおん寄席 桂南光 桂南天 二人会 2017年1月22日(日)神戸朝日ホール

Photo_5

昨年についで来ることが出来た。
今日は南光の火焔太鼓が聴ける。 嬉しい!
題目は先に発表されている。

桂 鯛蔵   開口一番
桂 南天   時うどん
桂 南光   火焔太鼓
中入
桂 南天   貧乏神
桂 南光   三枚起請

鯛蔵が、携帯電源を切って欲しいと言った。 久しぶりに聞いた注意事項である。
時うどんは、南天風に仕上げてあるのだろう………

南光の火焔太鼓が嬉しい。
8日の西宮で、南天で聴いている。
又聴けると思うと嬉しい!
初めて火焔太鼓を聞いたのは、神戸文化ホールだった。
それ以来の南光のファンである。
追っかけではないが、兵庫県に大阪梅田までは聴きに行ける。
姫路、明石、神戸、尼崎、梅田、心斎橋………
小話で、老齢化の話があった。
言いたいことだけ言って、相手の言いたいことを聞いていない!!
南光は65歳になるようだ!
高齢者だと思ったら、準高齢者に変更である??
準?????????
笑わせる。
火焔太鼓は面白い。
奥さんの言い方。 「ちょっとあんた」 南光の口調が面白いが………
番頭とのやり取り。
値段を決める時、いかほど……… たこほど………
得意の、「目いっぱい!!!」
ゼスチャーともども面白い。
ようやく覚えた。 設樂焼きと備前焼き??
50両を6回ふところに入れた。300両!!
何度聞いても面白い!!
他では、「買えん太鼓」???
南光では、ちりとてちん、火焔太鼓、算段の平兵衛、はてなの茶碗らが面白かった!!

中入り後は南天が貧乏神である。
奥さんが大変喜んでいたが………
とりは南光の三枚起請。
長いだけで、面白くもない??
そう言っていたが、南光は自信があるのだろう………
色街の話である。
現在にも通用する。
水商売のテクニックである。 貴方だけの物なのよ!
そう信じさせることが出来るかどうか??
現実に騙されている。 元部下に言わせれば二郎もそのようだが………
最後が面白い。 3人いるが、お前の言う事など信用出来るか!!
その3人が同じ事を言う。 わしは信じているで!!!
マァ、自分があほな事を改めて思い出させてくれた???
来年もあればまた来たい!!!

NHK大河ドラマ 2018年 おんな城主直虎 第3回 おとわ危機一髪

Photo_4

幼いおとわは考える。
出家すれば嫁にならなくてもよい、と考える。
そう思えば直ぐに髪の毛を切る。
家臣小野は息子の嫁にと思っていたが、あきらめる。
おとわは事の重大さに気づくが遅い!
和尚に文句を言う! 答えは一つではないと言ったのは和尚である。
和尚に言われる。
答えがまずかったからではないかと!!

和尚は出家させる方が良いと!!
後取りのいない井伊家なので、今川の息のかかった当主にして思うままに操りたい!
そう思わせればよい!!
おりを見て還俗させればよい!!
少し考えが甘いと思うが………

人質として、駿府に行く!
駿府は都会である。
おとわは田舎娘である??
眼を輝かして大都会を見ている。 はしゃぎまわっている。 

が井伊では鶴丸が直平に誘拐される。
小野和泉は駿府にいる。
鶴丸は冷静である。 自分だけだったら父は見捨てる。
次男も誘拐しなければ焦らない!!
直平は次男も誘拐しようとするが、直盛に止められる!

Photo

佐名がいる。 直平の娘である。
和尚の兄のようである。
駿府にいる。 人質に取られて駿府にいる。
その事があるので、井伊は人質を出したくない。
小土豪は辛い。 理不尽な命令でも聞かなくてはならない!

Photo_2

和尚は太原雪斎に会い、おとわの出家を認めてもらうようにお願いする!
蹴鞠の場面がある。 龍王丸に勝てば、何でも言う事を聞いてもらえる。
後の今川氏真である??  ちょっとおかしいのではないかと思うが??
おとわが挑む、少しは出来るのか思って見ていれば、素人である!
あほである! 何度でもやる。 相手が嫌がると思うが………
褒美が欲しい!!
何らかの間違いで勝ってしまう!
褒美を要求する。
太原雪斎に、寿桂尼が助けを出す。
今川義元が不敵に笑う!!
おとわの要求を認めるが、利用できるものはしようとしている。

都会に来れば、おとわもただの田舎娘である。
出家が認められる。
来週は寺での修行が始まる!!

本・池上彰のニュースから未来が見える(2013/4)・池上 彰

1_3

年100日超の海外取材で見えた最新事情とは。ソマリアの海賊から、「アラブの春」後の中東の混乱、アメリカ大統領選の裏側、ブータンの幸福度、そして尖閣諸島の実態まで。池上さんが世界中をその目で確かめた、わかりやすいニュース解説。

著者お得意の分かり易い解説である。
言葉を選んでいる。内容は下記の通りである。

第1章 どうなる?アベノミクスと世界経済
第2章 今度こそわかる!領土問題
第3章 またも政権交代はしたが――日本の課題
第4章 オバマの勝利、アメリカの苦悩
第5章 イスラム原理主義に振り回される世界
第6章 科学技術「正しく知り、正しく恐れよ」


アベノミクスの解説がある。
かっては3本の矢と言うことで期待感があった。現実はどうなのか?
円安がある。日本経済にプラスなのか??
藤巻健史は名うての円安論者である。1ドル200円が良いと言う!
が何を持って円安と言うのか???
単に前日より安くなったので円安になったと!
円が安くなり易い状況になっていた。ドルやユーロに緊急避難させたので円高になった。
なにも円が強いからではない!落ち着くと、円からドル、ユーロに戻る。
貿易赤字が続いている。これが円安になり易くなっている。
円安になり易い状況になったので、円安になった???
それならアベノミクスは機能していたのか??

面白い例えがある。
借金していても、来年給料が増えると返せるので借金では無い!!
消費税を上げるので、その分で支払うので借金では無い??
と言っているのと変わらない。
今消費税の増税は延期されている。今後どうなるのか??

デンマークと言うか北欧の話がある。
これは人口と国土の問題も絡んでくるが、税金は高く高福祉の国である。それで国民は納得している??
日本の識者も北欧を見習えと言う。
もっとも表面上の事だけで、税金は安くして、福祉は高福祉を目指す。税金は大企業から取ればよい!!
そんなもんでもないだろうが………
ブータンも良く分からない国である。
「国民総幸福量」????



領土問題がある。
北方領土、竹島、尖閣がある。
はい、そうですかとはどちらも言えないが、日本が一番切実である。
引き下がれないだろう………
日本は領海は相当広い。岩か島かでも揉める。各国とも岩を補強している。
中国の南沙諸島のコンクリートがそうである………
昔は3海里と教わった。軍艦の大砲が届かない距離だったが………
今は12海里で、排他的経済水域が200海里である。大陸棚の問題もあるが、岩も島と言うようになって来ている??
今は海洋資源の問題もあり、出来るだけ広い方が良い。そう言う意味では日本の海は広い。
近海にはメタンハイドレードの存在がある。レアアースも海中にある。
日本が初めて自前で持てるエネルギーと言われている。
日本は尖閣に立ち入りを禁止している。
竹島、北方領土には韓国・ロシアの首相がわざとらしく、日本を刺激する為に訪問している。

日本の選挙制度の問題がある。矛盾点を記述している。
アンケート調査の方法も記述している。谷岡一郎の分野である。どうとでもなりそうである。
偏って当たり前であると思っている。

日本は業界団体の力が強い。
今「日本死ね!」と言う馬鹿女がいる。保育園・幼稚園の問題もある。
管轄が違う。保育園は厚生労働省、幼稚園は文部科学省である。大阪市と大阪府みたいなのもである。

「株式会社が参入すると、金儲けに走って保育の質が落ちる」
教育みたいな大事な事を民間に任せられない。と言う事なのか??
大学の数が多い。学生が足らないので中国から留学生を入れて数を合わせている。
田中真紀子が大学の認可を許可しなかった。
著者も言っているが、実際にこの大学が成り立つのか?
ただでさえ少子高齢化である。
夜の世界でアルバイトしている女子学生がいる。名の知れた大学に入っている。
聞いていると推薦入学も多い??
勉強しているのかと思う。アルバイトにせいを出している女学生が多いと思うが………
マイナンバー??
はっきり言えば税金対策である。
個人情報が漏れると心配している。差別の問題もあるのだろう………
反対している人はかくしたいことが多いのだろうと思う!

アメリカの大統領選挙がある。詳しく説明してくれる。
大統領選挙も中傷合戦である。それに金権選挙である。
ヒスパニア系、ユダヤ系と色々な人種、団体がある。
同性愛に中絶の問題。聖書の問題もある。全米ライフル協会。産軍学………
当選するにはすべての団体の支持は得られない。
エルサレムで、イスラエルの首都と言った候補がいる。ユダヤ系の指示を得るためと言う!
現在のトランプ候補(現大統領)の主張は以前から言われていたようだ。一部では強烈な支持層がいる。
リーマンショックでGMとクライスラーが倒産。これをオバマは公的資金を投入して再建させた。
従業員はUAWに所属している。UAWは民主党支持である。遠謀があるのか???


イスラム教についての話がある。と言うよりは中東、アラブにペルシャである。
これについては、佐藤優、山内昌之、宮家邦彦に、著者の本をよく読んでいるので、
それなりに理解している。
お隠れになった??
アルマゲドンを信じている。
救世主が現れて救ってくれる。
それゆえ核戦争も恐れない???
12イマーム派??
著者達の本に嫌と言うほど出て来る。

中東とアフリカの海賊対策で自衛隊が派遣されている。
もっと宣伝すれば良いと思うが………
アフリカの難民がいる。ヨーロッパにまで逃げれない。隣国である。
相当数いるようである。イスラム過激派は難民救援を拒否している。
歴史的建造物も破壊している。アメリカは敵である!
アラブの春???
イスラエルはアラブの冬になりかねないと言ったようだが………
そのようになっている??

科学の話になる。
細菌兵器??インフルエンザも細菌兵器なのか??
核のゴミの最終保管場所。フィンランドの例が記述されている。
10万年保管すると言う。
人類が登場してから文明が出来たのも数千年前である。
10万年後の世界の覇者は人類か??
昆虫か??
それだけの時間が立っていたら、もう何が保管されていたのか分からない??
小泉元首相が、ここ 「オンカロ(隠し場所)」 を見て原発廃止に動いた!
フィンランドにしろスウェーデンにしろ国民を納得させる説明をしている。
国民も現在の生活を確保する為には必要と理解している。
日本は世界3位の地熱大国と言う!
アイスランドが地熱発電の先進国である。やはり努力しているし国民が理解している。
日本は制約が多い。
原発を止める為に地熱と言う考えは少ないようだ!
日本は地震大国である!これから南海トラフ等地震が起こるだろう。
もうコンクリートでは無理である。それこそ環境破壊である。
なんせ逃げる事である。そう言う考えになって来ているようだ………

現実を見据えて、将来を考える。
円安になれば原油の輸入も高くなる。今原油安なので良いが原油高になればどうなるのか??
原発停止も良いが、生活を切り詰めること等、誰も考えていない!
「宇宙船 地球号」 と言われていたのは、ほんの40年ほど前である………
相変わらず良く分かる。噛んで含めるように説明してくれる!
又著者の本も読んで行きたい!

12

池上彰のニュースから未来が見える・池上 彰

12

2017年1月21日 (土)

本・なぜ、地形と地理がわかると戦国時代がこんなに面白くなるのか(2016/7)・渡邊 大門(編集)

Photo_15

全50項目に地図がついてよくわかる!応仁の乱から大坂の陣まで…
新しい歴史の楽しみ方。


こう言う話になると、地政学が出て来る。
内容は下記に通りに分かれている。
第一章    群雄割拠の時代
第二章    信長の台頭と天下布武
第三章    秀吉・家康による戦国の終焉

これに、なぜ○○○○はそうしたのか??
の形式で50項目ある。
これにコラムもある。
戦国時代の城&合戦マップが付いている。
なかなか楽しいが、東北はあまり書かれていない。
余程好きな人しか読まないだろう………
地図に播州三木城攻防戦が無かった。
備中高松城、因幡鳥取城はあるが………

気になったことがある。 一条谷へは行った事がある。
山の中の不便なところと思った。
ここが朝倉氏支配して、小京都とも言われた。
その理由が記述されている。 交通の便が悪いのかと思ったが、川がありそうでもないと!
佐藤優ではないが、地図を見なければならない!
そう言う教育が必要なのか??

北条早雲は伊豆に本拠地を置いた。
伊豆が有利とは思えないが………  駿河との関係がある。
しかし関東の歴史は複雑である。
もっと単純にならないのかと思うが………
古河公方、鎌倉公方、堀越公方………
山内上杉に扇谷上杉とある。
名門も多い!
関東戦国史はあまり読まないので、理解出来たら面白いと思う。
その為にも関東は、大河ドラマで北条五代をやらなければならない??
もっとも名前が知れてないので、全国的な視聴率は稼げるかどうかわからないが………
応仁の乱は関東の方が先に始まっている!

日向耳川の戦いがある。大友VS島津! 大友大敗!!
日向後家の言葉を生んでいるほど戦死者が多い。
高城攻防戦から、大友の撤退で耳川を渡りきれずに溺死する者が多かった………
島津の作戦勝ち??
ただ大友宗麟のキリスト教の話は無かったが………

石田三成の忍城の水攻めの失敗がある。
そのその水攻めなんていくらも例がない。
備中高松城、尾張竹ヶ鼻城、紀伊太田城と北武蔵の忍城と言う。
秀吉の命令で水攻めになった。
備中高松城の水攻めが成功している??
がこれも途中ででの講和である。
尾張竹ヶ鼻城、紀伊太田城も堤が決壊している。
兵糧攻めと援軍の阻止で落城しているようだ。
一般に城攻めは3倍の兵がいる。
が水攻めでは、10倍の人間がいるようだ。
高松城は、司馬遼太郎によれば銭で百姓を動かしている。
失敗したのは、広大な湿地帯にあるようだ。
秀吉のこだわりではないのかと思うが………
三成にとっては、ええ迷惑だった??

何故関ヶ原で合戦があったか?
改めて配置を見た。
関ヶ原は車であるが、一通り陣跡を回った。
道、道路が現在と違っている。
毛利は吉川広家が阻んでいる!
家康の桃配山の陣地。ここはどう兵を配置したのか??
ここから戦場を見ると、兵だらけだったのか??
農民は何処で戦いを見ていたのか??
長曽我部盛親の陣も行った。
毛利にかまわず兵を出していればどうなっていたか??
桃配山の後ろでも戦いが始めれば、面白かったのではないか?
池田輝政に山内一豊、浅野幸長らの諸将である。
それほど戦意が高いとは思えないが………
改めて地図を見ると面白い!!

宇喜多秀家は、見せしめで死罪にせずに、八丈島に流した。
昌幸も許されずに高野山に幽閉されている?
家康も非情である。 それで無ければ天下は取れなかった??

著者は、現在と戦国時代は違うと言う。
自分で考えても地形は変わらないが、道・産業が変わっている。
宿場町も必要でその場所にあった。徒歩で1日で歩ける距離は決まっている。
史料を読めば、人物や合戦のアウトラインは理解出来る。
地図をながめ、当時の地形や地理的な環境を確認すると、新たに気付くことがある。

確かにそれはあると思う!
面白かったです!!

12

渡邊大門

12

2017年1月20日 (金)

おんな城主 直虎巡りで思う事!! まずは浜松へ……

軍師官平衛巡りをやった。
大河ドラマでは、戦国時代に鎌倉時代に興味がある。
昨年は真田巡りをしている。
2017年は、おんな城主である。
行く気満々であるが、面白い事にも出会う!

昨年10月に、箕輪城址に行っている。
ここは、井伊直政が城主であった。 重要な城である。
ここに幟があった。
「おんな城主 直虎 ゆかりの地」 の旗竿である。 浜松市とある。
浜松市から借りて来ている。
井伊直政は箕輪城主から、近江彦根城主になっている。
彦根城にも幟があるかもしれないが………
関係各地の連携がある。 これは楽しいが………

Photo_2箕輪城

官兵衛巡りであるが、三木に竹中半平衛の墓がある。
垂井町禅幢寺にも、半平衛の墓がある。
半平衛の旗竿が三木市から来ていた。 見ていて楽しかったが………

Photo_3三木の半兵衛の墓

Photo_4垂井町の半兵衛の墓

同じく福岡の円應寺に、照の墓がある。生まれた志方城址(観音寺)に旗竿があった。
微笑ましい感じがしたが……  各地で連携している??

Photo_5福岡円應寺

Photo_6志方城址

同じようなポーズです!!

官兵衛巡りで面白かったのは、目薬の木である。 貴重な観光資源である。
官兵衛巡りをやり始めて最初に、播磨姫路の黒田官兵衛古戦場跡 官兵衛初陣の戦場に行った。  ここには、藤の木もある。

Photo_7官兵衛初陣の戦場

次は播磨御着城址である。

Photo_8官兵衛初陣の戦場

同じく播磨妻鹿城址である。

Photo_9播磨妻鹿城址

そして太宰府天満宮である。 

Photo_10太宰府天満宮

御着城址、妻鹿城址は分からなくもないが、古戦場と大宰府はどうかなと???
歴史上の有名人が関係すると、面白くなる??
おんな城主巡りでも何か出て来ると思うが………
楽しみである!!

関ヶ原の合戦時の、井伊直政の陣にも行っている。
ついでにアップします!

Photo_11

Photo_12

サァ、頑張るゾ!!!

本・秀吉家臣団の内幕 天下人をめぐる群像劇(2013/9)・滝沢 弘康

Photo

豊臣秀吉が築き上げた組織とはいかなるものだったのか?
その歴史をたどりながら、秀吉を取り巻く群像のドラマを描き出す。
信長の跡を継ぎ天下統一を成し遂げた豊臣秀吉。
「二兵衛」こと竹中半兵衛と黒田官兵衛、子飼衆の石田三成や加藤清正、
家臣団を差配した弟・秀長、そして知られざる「羽柴四天王」などが織り成した時代がある!!
家臣団の構造や変遷は、現代の組織論に通じるところもあるだろう。

羽柴四天王???
日本人は数字が大好きだ!
二老、三桀、四天王、柔道等の団体戦(先鋒・次鋒・中堅・副将・大将)
七本槍………
武田四天王、徳川四天王は高名である。
羽柴四天王は有名ではないのか??
そうであろう………
神子田正治・尾藤知宣・戸田勝隆・宮田光次とある。
武田・徳川の四天王は実力派である。 歴史にも名が残る。
一軍の将である。
勝者の歴史は残ると言われる。
名前もそれほど知られていないのは、徳川に負けたからか………

内容は下記の通りである。
はじめに
豊臣秀吉&秀吉家臣団年譜
第1章【創業期】手づくりによる家臣団
第2章【建設期】「即戦力」と「先行投資」
第3章【伸長期】粉骨砕身する官兵衛
第4章【変革期】旧信長家臣の吸収
第5章【運用期】取次と吏僚派奉行の台頭
第6章【分裂期】派閥抗争と三成の矜恃
終章 【崩壊期】豊臣政権瓦解の真相とは
おわりに

手づくりによる家臣団のなかに、羽柴四天王が入る。
義理の弟である浅野長政もそうなんだろう………
秀吉はハンデがあった。 譜代の家臣がいない。
出自と青年時代は史実の外と言う。
分からないと言うことである!!
その中で使える人間を集める、探さなければならない!!
信長のように身一つで逃げれない!
家康のように、身代わりになって死ぬ家臣もいない??

尾張州に美濃衆が最初になる。
生駒正親・加藤光泰・仙石秀久らがいる。 生駒正親も結局は家康になびく。
竹中半兵衛も美濃攻めで信長から与力としてつけられた。
家臣ではない。
インテリジェントオフィサーと言う。
調略を担当する。
蜂須賀小六に官兵衛もそうである。
相手に対する知識と、中に入る度胸が必要である。
大物が弟秀長である! 実質No2である。

秀吉の出世と同じくして、小姓から取りたてる。
身内と言うべき、加藤清正・福島正則に、加藤嘉明がいる。
長浜時代の家臣である。
宮部継潤・桑山重晴・一柳直末・山内一豊らがいる。
近江衆も抱えられる。 将来を見越している。
脇坂安治・田中吉政・増田長盛・石田三成・大谷吉継・片桐且元らがいる。

信長に佐久間信盛が放り出される!
仕事をしていない! と信長に責められる!!
親子で放逐されたようだが、石山本願寺攻めでは7か国の兵を率いている。
反乱に走るほどの根性も無ければ、家臣もついてこなかったのか??
これを見たら秀吉も考える??
家臣はついて来てくれるのかと???

本能寺の変で光秀を討ち後継者になる。
家臣も増える。
信長に与力として秀吉陣営にいた武将はそのまま秀吉の家臣になる。
運と言う物なのか??
それ以降は秀吉に付いた方が得と言う考えになる!!
堀久太郎、丹羽長秀、蒲生氏郷らは秀吉に付く!
賤ヶ岳の合戦、小牧長久手、四国、九州、紀州、小田原を経て天下人になる。
この当時は降って来た武将が家臣になる。
五大老、家康・利家・景勝・輝元・秀家がいるが、利家・秀家はともかく、他は秀吉に降っている!

小牧長久手で、神子田正治が失脚する。
半兵衛に、半兵衛亡き後は、神子田正治がいるとまで言われている。

金箔瓦による家康包囲網がある。
駿府城、甲府城、小諸城、上田城、沼田城、松本城、会津若松城。
金箔とは秀吉らしいと思うが………
はったりが過ぎる??

秀吉は東海道に律義者と呼ばれる武将を配置して、家康の西上に備えた。
三河岡崎―田中吉政、遠江掛川―山内一豊、遠江浜松―堀尾忠氏、駿河駿府―中村一忠、
尾張清須―福島正則、三河吉田―池田輝政、浅野幸長―甲斐甲府………
ことごとく家康に付いた。

関ヶ原で三成に付いたのは、大谷吉継・戸田勝隆の弟勝成………
後は良く分からない!
戦意があったのは宇喜多秀家、毛利秀元、立花宗茂………
毛利は吉川広家が動かず、立花宗茂は関ヶ原に居なかった!!
実際現地にいた毛利秀元は、毛利が参戦していればと言う思いが強かったようだが………
毛利が動かなかったので。長曽我部も動けなかった??

豊臣政権は何故崩壊したのか??
①    秀頼が若く、その支えとなる豊臣家の一族もいない。
②    家康をはじめ、外様大名が政権の中枢に入っている。
③    政権内に深刻な派閥抗争(三成VS清正)があり、つけいるスキが有った為。
④    豊臣政権にNo2が居なかった。
⑤    秀吉の独裁であり、小大名の史僚派奉行に実験が無かったため。

欲で引っ張った政権は、欲で滅んだのか??
初期の頃の家臣が面白かった!

2017年1月19日 (木)

本・海将伝―小説 島村速雄(2011/11)・中村 彰彦

Photo_3

近代日本の命運を決定づけた日本海海戦で、不世出の鬼才、秋山真之参謀と、大海戦を前に苦悩する東郷平八郎司令長官を支えた軍略の天才、島村速雄。戦のなかでも人道を忘れず、後に、市井からも連合艦隊司令長官を待望されるほどの人望を集めながら、生涯、自らの功を語らなかった稀代の名将の清廉な生涯。


主人公は悪くは言われない人である。
司馬遼太郎、半藤一利等誉めている!
自分の功だと誇らなかったようだ!
生い立ちは特別な事は無い。
真面目で辛抱強い性格だったようだ!
勉強をやる。
分からないところを付箋を貼っている。 後で調べるためにである。
その頃に付箋なんかあったのかと思ってしまうが………
それを従兄弟が見た。  従兄弟は意味が分からない。
きれいにしようとして付箋をはがしたようだ。  おせっかいである。
が本人は怒らなかったようだ!  出来た人は違う!!

上官にも部下にも信頼される。
維新後の海軍である。
薩の海軍で、本人は土佐出身である。
軍人は何時死ぬか分からないので、独身と通そうとしたが結局結婚する。
坂の上の雲がある。
この本により明治の陸海軍は理解している。
それ以上の内容の本は書き難いだろうと思う………
意識しているのか、秋山真之の事はあまり記述されていない。
日露戦争で出て来るだけである。

バルチック艦隊を迎え撃つ!
敵艦隊は何処から来るのか??
対馬海峡、津軽海峡、宗谷海峡????
対馬で待ち受けるが、敵を発見出来ないので不安になる。
艦隊を動かそうとする。 これに待ったをかけたのが、島村速雄のようだ。
新しい資料が出て来たので分かったようだ。
それまでは、司馬遼太郎・坂の上に雲で、東郷元帥は不動の精神で対馬で待っていたようだ。
がそうでもなさそう………

この話があるが、東郷元帥を神格化するのにあえて事実を伏せた。
これが小笠原長生と言う! この名前が出て来ている。 「覆面論士」として。
言わないでも言いことを言っていたようだ。

秋山真之が亡くなった時、追悼講演を行った。
名講演であったようだ………
「シーメンス事件」の後、閥族や金銭問題から超然としている島村速雄に軍令部総長の役目が回ってきた。
功を誇ることなく、金銭がらみの不正にも関係していなかったようだ!
今の時代に必要なのではないか??
解説は山内昌之である。

本・テロリストの回廊(2013/10)・トム クランシー・ピーター テレップ・& 3 その他

Photo_2

パキスタン沖三海里、会合点F。CIA工作員ムーアは、タリバン捕虜をインド政府から密かに引き渡してもらうためパキスタン海軍の高速攻撃艇で現地に向かう。
しかし、突如、同海軍の潜水艦が出現、魚雷攻撃を受けた。辛くも難を逃れたムーアは事件の調査を開始。やがてタリバン組織の幹部二人が浮かび上がる。その真の目的は?
圧倒的なスケールで描くリアルタイム軍事テロ小説。

久しぶりの冒険小説である。
トム クランシーも久しぶりである。
「レッドオクトーバーを追え」は面白かった。
本より映画の方に眼は行っていた。
ジャックライアンシリーズ最新作、「エージェント・:ライアン」 も面白かった。
兵器、武器にも詳しい。
サブでアドバイスする人もいるのだろう……… ラリー・ボンドもそうなんだろう………

66歳で亡くなっている。 寂しい限りである。
映画は007シリーズと同じで原作も無しでやっている??
クリス・バインの続編が見たいが………

テロリストとの戦いがある。
舞台は、パキスタン・メキシコ・スペイン・アメリカ・コロンビアと動き回る。
本を信じれば、メキシコの麻薬組織に警察。司法の汚職は凄い!
実情に近いのだろう………
主人公はSEAL出身である。
「映画・ローンサーバー」 で 「Navy SEALs」の訓練の場面があった。
今回はそれを読ませる! 自分には絶対に出来ないのは、自信を持って言える!!

冒険小説のエッセンスが詰まっている。
プロVSプロ。
追う者VS追われる者。
忘れたい過去の清算。
知力・体力を駆使した戦いがある!

主人公には忘れたい過去がある!
長年特殊任務に携わっている!
パキスタンでテロリストを探す為に、協力者を求める。
情報が漏れている。
錯そうする情報の中からメキシコへ行く。
タリバンも大企業も麻薬組織を利用する。
メキシコからアメリカへトンネルを掘る。
これは車が通れるトンネルである。 相当大きいトンネルである。
現実に掘られているとは聞いている。
メキシコの社会情勢が記述されているが、悲しくなる。 タリバンの計画がある。
これに麻薬組織が絡んでくる。
麻薬組織も一強と言うか独占状態である。 が弱小な組織もある。
これらが微妙に影響する。 裏切りもある。
タリバンは聖戦と信じている。死を恐れない。 が麻薬組織は金である。

場面が次々に変わる。その度に人が死ぬ! 悪徳警官がいる。
日本の悪徳警官は可愛らしいものである。 麻薬組織に属する沢山の人間がいる。
下層の人間も簡単に死ぬ。若者も死ぬ。 簡単に人が死ぬ!

潜入捜査官がいる。  一部門から潜入命令を受けている。
なので同じ任務に付いていても知らない場合がある。
今回もそう言う場面がある。 誰が潜入捜査官なのか??
腐敗しているメキシコにあり海軍は信用できるようだ。
陸軍は救いようがない???
現在は直ぐにインターネットなのか?
情報も直ぐに手に入る。
身体にチップを埋め込まれているので位置も直ぐに分かる。
なんせ写真を送れるのが強みである。
何処の誰かもたいがい分かる。
今回は書類の好きな、規則にうるさい事務担当は出て来ない。
主人公はやり易い!

実際の話だろうが、Navy SEALsなんかに勤務していると家庭が保てない。
家になんかいない。  突然死亡の連絡が来る。
仲間意識が強いので同僚の死に耐えるのが辛い! 最後は銃撃戦である!
大企業の社長は周到に手をうっている。 逮捕されても直ぐに釈放される。

「映画・アウトロー」があった。 この映画も組織のボスは哀れな老人を装う!
主人公トム・クルーズは手っとり早い解決方法をとる。
主人公ムーアは世の中が分かっている。
自分の解決方法をとる。 面白い本でした!!

映画・ボーダー・ラインを思い出す小説であった………

2017年1月18日 (水)

本・なぜ日本は「大東亜戦争」を戦ったのか(2013/1)・田原総一朗

Photo_4  

1924(大正13)年11月、最後の訪日を行なった孫文は、神戸で“大アジア主義”を宣言した。当時、アジアのほとんどの国は欧米の植民地となっている。
日本と中国が協力してアジアの国々を独立させる、大アジア主義を唱える日本人はいる。
アジア主義がなぜ大東亜共栄圏となり、大東亜戦争となったのか。大アジア主義から大東亜共栄圏への変遷。
昭和の戦争についてあらためて総括せねばならない。
北一輝、大川周明、頭山満、松井石根―彼らは本来、大東亜戦争に反対だった…。大戦略を構想した巨人たちの語られざる肖像に迫る。日本近現代史のタブーを覆す渾身の力作。

著者は小学生で終戦を迎えている。
著者は正直である。
180度世の中が回転した時、世の中がどう反応したか見ている。
何も知らなかったと、良く言っている!

明治維新後の日本の考えがある。
日中共同でアジアを植民地支配から解放し、西洋に対抗する??
その中でよく聞く名前が沢山登場する。
北一輝、大川周明、頭山満らがいるが、大東亜戦争に反対だったようだ………
日本の国力でシナ大陸を支配出来るのか??
軍人であればわかりそうなものであると思うが………

欧米の考えがある。
劣等民族??  白人以外と思うが、キリスト教により支配されて導かれるほうが彼らにとって幸せである!
日本も同じような考えに走る。
中国も日本はそう思っていたようだ!
ここで考え方が違う!
中国と協力するのか??
中国を支配するのか??

帝国主義とは言え、植民地にしようとする厚かましさがある!
満蒙は生命線! 生存権??
他国に行き、その国民を無視している??
読んでいて思うが、既成事実を造り、追随させようとしている感じである! なので既成事実を作っている。
石原莞爾に考えがあるのは分かるし、信奉者も多いようだが、まとまった力になっていない??
東条上等兵、荒木貞夫を面と向かってバカにしている??
それでは人は付いて来ないのではないか??

シリビアンコントールがある!
アメリカは軍人に偏りがちな固定観念を、実業界で成功した幅広い知識で軍人を指導する!
日本は、素人は黙っておけとなる!!  作戦参謀が幅を利かす!
統帥権がある!  読んでいてめちゃめちゃではないか??
張作霖暗殺、盧溝橋事件!
戦争をやりたいために策謀する。
石原莞爾も爆撃機に乗り、自ら爆弾を投げていたようだ??  ちょっと信じられないが………
それが解放することになっていると思っていたから、おかしくなる!!

どんな悪法でも最初は善意から始まった!  と言ったのはカエサルか?
中国と日本で欧米に対抗して、アジアを開放する??
はじめは高尚な考えであった??
が中国もいろいろ有り過ぎる! 
国民党と共産党の対立がある。 これが英国だったらもっとしたたかに支配していたと思うが………
日本は反共である。 なら何故国民党と組まなかったのか??
両面作戦をやるような余裕はない!

よく分からないが、北一輝、大川周明、頭山満らの思想がある。
これに共鳴する人も多い!
考えとしては、アジアの独立になるみたいである??
欧米の植民地主義を排除する!!  立派な考えである!!
が、その為には何をやってもよいのかという話になる??
何事も解釈により内容が変わってしまう!

孫文が登場する!
利用するか??  助けるか??  日本も誠実に対応していると感じたが、利用しようともしている???
この当時の中国もめちゃめちゃだったようだ………
ひとつの国になるには大きすぎる! 
この巨大な国を治めるには、やはり皇帝がいるのか?? 独裁が必要なのかと思ってしまう??

満州国の国際連盟の非難がある。
が、イギリス、フランスは反対と言いながら裏では日本と協調する??
実際に反対は、スウェーデン・ノルウエー・アイルランド等で列強は具体的に介入する気はなかったようだ!
が、松岡洋祐は脱退して英雄になった?? 
空気が読めていない!!  自分の策に溺れている??
国賊やないかと思うが………
国際情勢を読めていなかったんだろう………

青年将校たちの考えがある!
5・15事件の解説がある。 首謀者たちはただ革命家になりたかっただけと言う!
どんな政府を造るかの案なんかなかった??
2・26事件も同様のようだ! 神輿が真崎甚三郎に荒木貞夫である。
事件後の案は何も考えていなかった!
2・26事件は、昭和天皇が断固たる処分をとった! 

昭和の裏面史と言うべき内容である。 参考図書に佐藤優の本が出てきている。
読もうと思って買っている。 いずれ読んでみたい!
著者もこの参考図書を全部読んでいると思うと、凄いと思う!!
この戦争に走った昭和史の歴史はもっと教えるべきであると思う!
単純に軍だけが悪いと言う事ではなく、過ちを犯さないためにもと思うが………

本・巨大訴訟(2014/2)・ジョン グリシャム

Photo

ハーヴァード・ロースクール出のエリート若手弁護士デイヴィッドは金、金、金の超大手法律事務所をある朝、辞めた。高給代わりに「奴隷」のように働かされるなんてうんざりだ。バーで飲んだくれ、たどり着いたのはみすぼらしい事務所。やがて薬害を巡る巨大訴訟の法廷に初めて立つこととなる彼の運命は……

著者の本を初めて読んだのは「テスタメント」だった。
メチャメチャ面白かった。
後半の遺産相続を狙う禿鷹のような息子につく弁護士達!!
それを論破していく主人公が印象深かった。
著者はリーガル小説、法廷ものの一人者である!

主人公は、超大手法律事務所に勤める。高給ではあるが人間の生活ではない。
ある日切れてしまう………
朝から酒を飲み会社を辞める。 人間として生きたい??
そうしてたどり着いたのはおんぼろ法律事務所である。
弁護士が二人いるが、離婚訴訟、交通事故等の怪しげな事件を扱う。
つまりまともな弁護はしたことが無い??
その割に金になると思えば真っ直ぐである。
高血圧の薬で死んだ例があると聞かされる。
直ぐに飛びつく!! 
事実かどうかも分からずに、裏付けも取らずに巨大製薬会社を訴える。
実際はこの薬を調べなければならない。
本当にこの薬で死んだのか??
最初から和解金当てである!
被害者? 弁護士もハイエナみたいな者である。
主人公の法律事務所は弁護士3名に事務員1名である。
少数精鋭ではない?? 誰も来ないだけである。
この薬害訴訟の弁護士は、主人公の元居た法律事務所である。
弁護士は負けを知らない美人である! アシスタントも多い!
どちらも裁判をどう言う結末にするかの構想はある。
弁護士側が一枚上である。
この薬害裁判は、沢山の訴訟がある。
そに中でド素人の主人公の会社が狙われる。
一番頼りないと!!
ここからは一気に読ませる。
絶対不利の状況で、主人公はわずかな隙をとらえて反撃する。
製薬会社なんて訴訟はしょっちゅうである。
臨床試験が必要である。
人体実験をアフリカ、南米、モンゴルでやる。
当然死人も出ている。 そこを主人公はつく!
思わぬ反撃に弁護側もあわてる。
裁判では陪審員に対するテクニックもある。
何系アメリカ人により、証人も好意を持てる証人を選ぶ。
黒人、ヒスパニック、白人と使い分けるようだ!

この裁判の中で、主人公はもう一つの獲物を追いかけている。
これは妻の一言から飛びつく!
この妻とのやり取りも面白い! 最初は乗り気でなかったが………
鉛が入ったおもちゃの話である。
制作は中国とはっきり言っているのが面白い!!

主人公は結局自分で事務所を開く!!
訴訟は一勝一敗である。
マア面白い!!
一挙に読ませる!!
又読んでみたい!!!

2017年1月17日 (火)

本・雨の狩人(2014/7)・大沢 在昌

Photo

新宿のキャバクラで、不動産会社の社長が射殺された。新宿署の刑事・佐江と警視庁捜査一課の谷神は、日本最大の暴力団である高河連合の影を突き止める。高河連合最高幹部の延井は、一世一代の大勝負「Kプロジェクト」を立ちあげ、完全無欠の殺し屋を使う。
佐江、谷神と高河連合の“戦争”が始まる。その中、少女プラムが現れる。佐江は、プラムの瞳に、一縷の光を見出すが…



久しぶりの大沢在昌である。
北の狩人、砂の狩人、黒の狩人に続く作品である。
佐江が狂言回しから、主人公になっている。
最初に闇レスリングがある。と言うよりストリートファイトを客を集めて見せる。
どういう展開になるのかと思ったが………

この作品、偽名が多い!
誰が誰なのか分からない?
佐江の味方はいるのか?

暴力団の内部抗争がある。
何処にでも内部の対立はある。(警察もである)
内部抗争の原因を作ったのは、日本最大の暴力団・高河連合組長射殺である。
その跡目争いから立ち上がって来る延井と、佐江と谷神の争いである!
暴力団も食べていかなかければならない!
その為の計画がある。壮大な計画がある。
頭が良くなければ、金儲けは出来ない時代になっている。
警察も大変である。
天下りがある。定年後の仕事を確保しなければならない!
その企業は??
暴力団関係の会社、パチンコ屋等が多い??
なので癒着がある。
これを嫌と言うほど見ている警官がいる。正義感がある!
複雑にもつれ合った糸が、最後に解ける。
双方、己の理想の為に、信じる道を行く!
その中に、運命に翻弄されるタイとの混血児がいる。
けなげに生きようとしている!
ラストまで一気に読ませる。
佐江はこれで終わりなのか??
そんな事は無いだろう………

2017年1月16日 (月)

映画・ザ・スクワット

1

Photo_4
ロンドン・ヒートと言う映画があった。
レイ・ウイルソン主演である。 「キング・アーサー」 「ノアの箱舟」に出演してた。
この映画も警察であるが、型破りの捜査チームを率いている。
上司の妻とも出来ている。 この上司は、事務屋(?)、官僚(?)
主人公は上司を無視している!

映画はイギリス作品である。
それのフランス版の映画と言ってもよい!
主人公はジャン・レノである。
フランスの俳優では、昔リノ・ヴァンチェラ、今ジャン・レノである。
何か??  二郎がファンである。
渋い役者である。 フランス映画の女優は奇麗である!!
そちらに目が行く!

主人公は型破れの捜査官である。 チームの信頼はある。
が、新しい上司には嫌われている。
直接事務屋と言ってしまう。 上司になると思っていない??
新しい上司の妻がチームにいる。
何が起こっているかは直ぐに分かる………

Photo_2
この上司が言う!!
地道な捜査をせよと!!!
要はドンパチをするなと言う事である。
今は、携帯でも、アイフォンでも簡単に録画できる。 又直ぐに投稿できる!!
現場の状況が隠せない。
ここはアメリカでは無い! フランスである!! カウボーイは要らない!!!
きつい言葉である!!
めちゃめちゃおかしかった………
内容はアメリリか映画ではないかと思うが………

Photo_3

このチームは、どちらかと言えばカンに頼る!
カンと直感に頼る。  よくあるパターンである。
最近思うが、警官と傭兵あがりはどちらが強いのか??
犯罪集団は、そういうのが多い。
たいがいの映画はその争いである???
どちらにしても、捜査は失敗し、独走に走り部下を、不倫相手を死なせる。
もろに上司の報復に合う………
犯罪集団のたくらみをつかみラストの銃撃戦へと向かう!!
ジャン・レノの集大成と言う!!
68歳である!!  アクションも無理がある!!
走れないのではないか??
しかし銃撃戦はリアルである。
奥さんもフランス映画で楽しめたようだ。
面白かったです!!!

2017年1月15日 (日)

NHK大河ドラマ 2018年 おんな城主直虎 第2回 崖っぷちの姫

今川の使いは憎々しげに演じている。
姫とにらみ合う!
おとわは、逃げる亀之丞に出会う!
顛末を直盛は聞くが、嬉しそうに話す!
着物を取り換えて、亀之丞を逃がす時間稼ぎをする。
子供の知恵であるとは思えないが………  お転婆娘である!!

今川義元の指示がくる。
謀反の裏に、小野和泉守がいる。 当主より家臣の方が力がある!
誰のおかげで大きい顔が出来るのか???
おとなしくして俺と言う事である。
各地の戦国大名にも、こういう争いがある。
毛利元就に対する井上一族。
島津家に対する、肝付氏に、伊集院氏がある。

井伊直平は、小野和泉守を切ろうとするが止められる。
井伊の棟梁がだらしないので、小野和泉守を今川は当主したい。
小野和泉守の息子、幼馴染の鶴丸とおとわを結婚させる。
と言っても養子である。
次期井伊家の当主は、鶴丸になる!
家中は反対であるが、今川の指示には逆らえない!!
小野和泉守の思惑通りになる。

おとわは亀之丞を待つつもりである。
亀之丞は必ず帰ると言って待つ!
小野和泉守は鶴丸におとわに嫁ぐ話をするが、鶴丸は断る!
小野和泉守は次弟に、その話が行くだけと脅す!!

Photo_4

主人公の敵を演じる役者は辛い!!
憎々しげに演じている!!
あまりいいようには思われないだろうと思うが………
今川義元も怪しい雰囲気である!
がナレーターの声は好みではないが………

Photo_7

おとわは鶴丸と結婚しないでよい手段はないか考える。
和尚に言われている。
答えは一つではない!!
元駐日落合監督が言う、2は。1+1だけではない。 3-1もありゃ√2X√2もある??
言われた通りに、鶴丸と結婚するのだけが答えでない!
母親と父親に、「あほう」 と言ってしまう!
母親の顔色が変わる。 おとわは部屋に閉じ込められる!
開ければ乳母の首が飛ぶ!
その中でおとわは考える!!
部屋に入った父と乳母、小野和泉守は驚く!
髪の毛を切っている。
この時に、尼になろうとしたのかは分からない!
第1回も最後はおとわの笑顔である。
今回も最後はおとわの笑顔である。
当分おとわの笑顔が見られそうである!
見ていて、オランダの元気娘を思い出す!
「違う~!」

来週は浅丘ルリ子も登場するようである!
今川義元の母親、元祖女城主と言われる、寿桂尼が登場する!
おとわに影響を与えるのだろう………

Photo_6

忘れ物は自分で取りに行くべし!!

Photo_3

奥さんが、スターバックにイヤホンを忘れたようだ………
忘れる方もどうかなと思うが………
連絡したら預かってくれている!
奥さんは忙しい???
代わりに二郎が取りに行った。
行けばちゃんと預かってくれている!!
が、イヤホンとしかわかっていない。
ピンク色と聞いていた。
返してくれたのは2つだった。
考えもせずにそれを貰って帰った………
奥さんが見て、一つは違うと言った。
情けない!!
同じ時期に同じ物を忘れている。
偶然とはいえ恐ろしい………
やはり忘れた人が取りに行くべきである!!

スターバックでは、これで間違いないとチャンと聞いてくれている。
全て自分の落ち度である………


BS1スペシャル「原爆投下 知られざる作戦を追う」

Photo

1945年8月、人類の上に投下された原子爆弾。広島と長崎では、その年だけで21万人以上の命が奪われた。アメリカで原爆投下は、当時のトルーマン大統領が「多くの命を救うため」に決断したとされる。しかし、軍や政権の極秘資料から、実は明確な決断はなかった可能性が浮かび上がってきた。投下の意思決定は、誰がどのように行ったのか。今回、私たちは原爆開発の指揮官の肉声などを徹底検証、原爆投下71年目の真相に迫る。

トルーマン大統領の決断と、軍部との対立である!!
1月14日(土) 何気なしに見た放送である!!
原爆は、広島・小倉・新潟・長崎と落とされるようだったようだ。
開発はルーズベルト大統領が行った。
実行は不幸にもトルーマン大統領が承認した??
がどうも複雑だったようだ!
軍人と言うのは新しい武器は使いたがる??
第2次世界大戦末期のドイツ・ドレスデンへの爆撃がある。
これも必要なかったと言う!!
戦略爆撃の仕上げのようだった………

開発から携わった軍人がいる。
使用する気満々である!
使うには最大限の効果があるところに落としたい!!
ルーズベルト大統領が亡くなる。
トルーマン副大統領が後を継ぐ!
が何も知らされていない!  どうするか??
軍人は目的の為には手段を選ばない??
日本も対中国に対して陰謀めいた事をさんざんしているのは、参謀本部!!
日本もアメリカに対して、細菌兵器を使おうとしたようだ………
アメリカは細菌兵器の情報はつかんでいる。
もし日本は使えば直ちに報復を考えている。
その場合は化学兵器、毒ガスの散布である!!
果たして日本は被害者でアメリカを非難できるのか??

トルーマン大統領は迷う!
はっきりした命令、原爆投下の命令は下せなかった??
いきなり何万人が死ぬ決断である!!
が原爆投下に誘導される。
軍事目標に限定したい!
が最大効果がある都市に落としたい。
どちらかと言うと、山に囲まれた都市が良い!!
爆風の影響も考えると、ある程度の大きさの都市になる!
京都or広島を勧められる。

メチャメチャな話である………
アメリカも戦後を考える。 反米国家を造りたくない!
アメリカには知日派の政治家も多い。
そう言う事だけではないが、京都は目標から外される!!

広島である。
ここには軍事施設があると、虚偽の報告を行う!
1昨年にドイツに行っている。
ベルリン、ドレスデン、ポツダム、ライプニッツに行った。
ポツダムの会談の会議室にも行った。
そこには原爆の実験成功の表示もあった………

副大統領は無難な、無害な人物が選ばれる。
そんなリーダーシップは求められない??
大統領が死ねば大統領になる。 その時にそこまでの覚悟が出来ているのか??
悪い時期である!
広島に落とされる。

テニアン飛行場で、B29に原爆を積み込む為に地面を掘り下げる。
原爆を運んだ乗組員の話もある。
原爆投下になる!!
広島に落とされる!
長崎は第二目標小倉上空の天候不良につき、小倉から長崎に変えられたようだ………
運命を感じる!!

2発でトルーマンは原爆投下を中止した。 この2つの原爆は種類が違う!
投下したことに、トルーマンは悩んだようだ………
がアメリカは正当化する。
原爆投下で、終戦になり、日本もアメリカもこれ以上死傷者が出なくて済んた!!
チョット自分勝手であると思うが………
被爆者とトルーマンが会っている。
その時も自己弁護だったようだ………
放送では、オバマ大統領の広島訪問の場面はなかった!!

無条件降伏が戦争終結を遅らせた。
日本でも城を攻める時に逃げ道を開けておく。
そうしなければ、全滅するまで戦う。 自軍の被害も大きくなる!
条件降伏ならば、日本は相手が譲るものとして平気で要求を吊り上げるだろう……
陸軍は2・26事件の反乱将校も助けようとした。
行動はともかく、趣旨は正しい??
平気でこじつけるのが軍部である。 

アメリカでも北海道の原野に落として、威力を示せばよいとの意見もあったようだ………
しかし、そう言う事をやっても軍部は信用しない!!
「日本の一番長い日」の決断に、原爆はどれぐらいの比重を示していたのか??
やはり大きかったと思うが………
見るに耐えないと言ったら語弊があるか………

2017年1月14日 (土)

本・大国の掟―「歴史×地理」で解きほぐす②ロシア・中東・中国(2016/11)・佐藤 優

Photo

第三章    ロシアを動かす掟
ユーラシア主義がある。 プーチンは地政学を重視する。
ロシアは、ヨーロッパともアジアともアメリカとも違う論理と発展理論を持っている。
口を出すなと言う事のようだ………
中央アジアで、ユーラシア経済連合(EEU)がある。
ロシア、ベラルーシ、カザフスタン、アルメニア、キリギスと加盟している。
何か、ロシアの生存権を感じるが………
スターリンも中央アジアに国境を人為的に引いた。
中央アジアの支配の方法がある。
かなりあくどい事をしていると感じる。イスラム教共産主義???

ソ連、ロシアは国境に緩衝地帯を設ける。
かっての東欧である。 東欧の国もソ連邦に編入しても良かったようだが、あえてそうはしなかった!
中央アジア、モンゴルも中国との緩衝地帯になっている。
が中央アジアはおかしくなっている。
東欧を抑えなければならない。
ロシアとドイツに抑えさせては行けない!
ソ連が崩壊して東欧が中央になり、NATOに加盟している。
緩衝地帯がウクライナとベラルーシになった。
余計にロシアの危機を煽っている???
グルジア、ウクライナ、クルミアはロシアにとっての緩衝地帯である。
地政学的対立と言う!
プーチン大統領が日本に来るが、北方領土については、
「ユーラシア主義」「緩衝地帯」「面の国境」 の考えが役に立つと言う!!

第四章    中東を動かす掟
「人権」の反意語は??
「神権」と言う!! 神が決めたことが全てであり、人間が自己統治することは無い。
アラブの春の後で民主的な選挙が行われた。
民衆は「ムスリム同胞団」を選んでいる。
アラブの春ならぬ冬になる!
中東は人為的に国境線が造られた………  サイクス・ピコ協定である。
ここ100年ぐらいで国境が決められている。 それまでは自由に行き来していた!
民族形成に失敗している。 政治システムはほとんど独裁的である??
ISの建前はサウジアラビアと同じと言う。 スンナ派のワッハーブ派と言う!
一つの法律を一つの国家、カリフ国家が支配して、カリフ皇帝が支配する独裁制である!
ISはシーア派を倒す!!

サウジとイランは敵対している。
サウジはアメリカを用心棒として雇っている。 本来外国の軍隊を入れないのだが、そう言う理由で駐留している。
サウジもエエ加減である! ウイスキーは飲む。 ワインはダメであるがウイスキーは構わない!
国会も無い。選挙も無い。 イエメン人とかパキスタン人に穢い仕事をさせる!

イラン(?)でも選挙があり政権が交代する。
シリアの空白にイランが入るのは困るのは、ロシアとサウジ!
と言うよりアメリカもみんな困る!
ロシアは兵の死傷を恐れないと言う!
著者が絶えず言っている第3次世界大戦は、サウジVSイエメンで始まる。
イエメンでの代理戦争である。
イランが核を持てば中東に核の拡散が起こる!
トルコの中途半端なクーデターが失敗した!

ロシアはクーデター後もトルコを支持している。
下手にISや軍国主義者、クルド人により内乱が起こり中東が不安定になることを恐れた!
著者は、サイクス・ピコ協定以前の世界に戻っている。
国境なき世界である!!  オスマン・トルコにペルシャ帝国の復活である!

第五章    中国を動かす掟
中国経済にブレーキがかかっている。
過剰な生産力がある。それを海と陸からユーラシア大陸の東西を結び巨大なフロンティアを生み出す。
「一帯一路」
ランドパワーとシーパワーを同時に展開する。
海洋国家同士は衝突する!

日本VSアメリカがある。 過去にはスペイン、オランダ、イギリスが衝突している。
領海の説明がある。 昔は3海里だった。 これは軍艦の大砲が届かない距離と教えられた。
今は200海里である。
っこで島の定義が問題になる!
沖ノ鳥島がある。 別の本だが、著者はこれを写真で見せて疑問を呈している??
孀婦岩があるが岩である。
これを見せられると、中国に「日本は言う資格がない!」と言われても仕方がない。
南沙諸島を埋め立てがある。
大国は無理を言う。 「必要は法律を知らない?」
中国が海洋戦略を取りだしてから、日本と衝突している!
現状では、進んでいない。
①    中国海軍の力不足。 ポンコツの空母を持っても仕方がない。 艦載機の開発が出来ていない!
②    海洋戦略の基本違反している。
③    中央アジア、新疆ウイグルへのイスラムの浸透!
著者は絶えず「第2イスラム国」が中央アジアに出来たらと警告している!
ここで地理がある。
海と川は人間を接近させる。
山脈は人間を分離させる。

「第2イスラム国」の誕生が危惧されているフェルガナ盆地がある。

中国の膨張は、大東亜戦争の日本と類似性ウズベキスタン、キルギス、タジキスタンの国境が入り組んでいる。
山と言う事の重要性を言う!!
「第2イスラム国」の誕生が中国の海洋戦略に影響を与える。
下手すれば海洋戦略どころでなくなる??
がある??
少数民族に対する対策がある。
アメとムチ??  北風と太陽??
どちらにしても今の中国の少数民族への対策は弾圧のようだ!!
「一帯一路」も日本の大東亜共栄圏構想と重なるところがある。
「陸」と『海』の二兎を追っている!
最後に宮家邦彦の、将来の中国のシナリオがある。
えらく評価している!!

終 章 「歴史×地理」で考える日本の課題
鎖国時代の4つの窓口。
長崎―オランダ
松前―ロシア
対馬―朝鮮半島
琉球―明・清
オランダはカトリックと違い、宣教しようと言う考えが希薄であったと言う。
ロシアは日本の国情を考えて、ゆっくりと交渉しようとした。正教である。
アメリカと良い時期に国交を開いたと言う!

明治から現在まで地政学的リスクから逃れていた例外的な時期だったようだ!
トランプ大統領になり、孤立主義を強める中で、中国、朝鮮半島、ロシアとの関係を考えなければならない!
その為には各国の考え方を理解する必要がある!
その為の参考書になるのだろうと思う!!

2017年1月13日 (金)

本・大国の掟―「歴史×地理」で解きほぐす①米英・ドイツ(2016/11)・佐藤 優

Photo
大統領選後のアメリカはどうなるか?イギリス離脱後のEUのゆくえは?
プーチンのユーラシア主義の本質とは?英米からロシア、中東から中国まで。
新旧政治家の比較考察から、各国に特有の論理を読み解く歴史的アプローチ。
地理をふまえて各国の戦略に迫るアプローチ。
双方の合わせ技で国際情勢の本質を一気に把握する。「分析家・佐藤優」の集大成!
 
集大成と言うとこれで終わりかと思ってしまう!
そんなことは無いだろう………
内容は下記の通りである。
序 章 国際情勢への二つのアプローチ
第一章 英米を動かす掟
第二章 ドイツを動かす掟
第三章 ロシアを動かす掟
第四章 中東を動かす掟
第五章 中国を動かす掟
終 章 「歴史×地理」で考える日本の課題
モンロー主義と言う事を学生時代に教わっている。
トランプは、現象で無く、大統領になっている。これについては又書いてくれるだろう!
著者は地図の重要性を繰り返し言っている。
「歴史X地理」
歴史はアナロジー的なものの見方を訓練することに大いに役に立つ。
地理は変わらない。
一万年後にでもなれば変るだろう………

地政学がある。 満蒙は日本の生命線である。 満蒙の人民は無視である!
ナチスドイツの生存圏もあが、生存権の国、人民は無視である!!
 
第一章 英米を動かす掟
戦後の冷戦構造で、資本主義の国は社会主義革命を阻止するために、福祉政策や失業対策に金を注ぎこんだ。
が冷戦が終わり、新・自由主義の時代になり、モノ・カネ・ヒトガ自由に動くようになる。
現在は新・自由主義と新・帝国主義が同時に進行している。
「排除の思想」になり、貧困層が増える。
トランプを支持したのは「プア・ホワイト」と言われる白人の低所得者である。
「アメリカ人の権利を取り戻す」

この主張を支持する!
アメリカの経済は悪くないが、ヒスパニック系、アフリカ系が優遇されていると感じている!
自分達だけが割を食っていると感じている!
格差が固定すると、貧困から抜け出せなくなる。 教育に金をかけれない!
ここで相続についての話になる。 相続も
一人が相続する。    ドイツ・日本
平等に相続する。    パリ盆地
遺言により相続する。  イギリス
一人が相続すると他が不公平になるので、その保障的な物を確保する社会民主主義タイプのデモクラシーが生まれた??
イギリスのEU離脱がある。
たいがいの人は有り得ないと言っていた。
離脱派は、情けに訴える。(離脱が決まった時、金融関係の担当者が怒っていたが……)
移民にイギリスの権利が奪われている。
離脱すれば良くなると言う公約が、間違っていたと離脱が決まってから言うのかと思うが………
スコットランドの独立もあるが、イギリスは孤立主義に向かっている。
トランプのアメリカも孤立主義に向かっている!
結果的には国内の分裂を深め、秩序をさらに不安定にするリスクを生むと言う!
ランドパワーにシーパワーがある。
ランドパワーは大陸国である。 ドイツ・ロシア・フランス。
シーパワーは島国で、イギリス・アメリカ・日本と言う!
海洋国家は孤立主義を選べる。 日本の鎖国もそうなのか??
覇権国になれば自由貿易を強要するようになる。
覇権国が弱まれば、帝国主義になる。
「山」の存在が多くのトラブル、障害をもたらしている。

イギリスはスコットランド独立もあり、海洋国家の利点を活かせていない。
アメリカも格差にメキシコからの不法移民に悩まされている。
帝国主義なのか、新・帝国主義なのか??
イギリスは旧植民地のネットワークとの経済的連携を強化し、
アメリカは中南米諸国の支配力を強める!

覇権国のご都合主義により世界全体の秩序が不安定化する。
第二章 ドイツを動かす掟
20世紀はドイツの時代である。  ドイツをどう扱うのか??
現在はドイツの一人勝ちの状況と言う。
ドイツをEU内に取り込む必要がある??  独仏は戦争をしない!
地政学の問題がある。 生存圏はナチスドイツの考えである。
話は変わるが、ヒトラーはウクライナの穀物を狙った。
ロシアも今、緩衝地帯としてウクライナは確保しようとしている。
中欧の国は古代から大変である。
草刈り場になっているのか??
EUはキリスト教共同体と言う!!
トルコは入り難いと思うが………
ドイツ帝国、ナチスドイツ、EUは東方へ拡大している。
東欧を支配する者は、ハートランドを制する。
世界を支配すると言う意味になる!
東ドイツは旧ナチスを全部戦犯に出来ない。
1900万の人口で、800万の元ナチと言う。
東ドイツでナチ、極右の影響が強いのはそのせいか??
メンケル首相は東ドイツの生活が長い!
ギリシャ危機がある。 ギリシャは人工的に造られた。
古代ギリシャが滅んで、マケドニア、ローマ帝国、ビザンチン帝国、オスマン・トルコと支配されている。 オスマン帝国解体後独立した。
産業も無く、勤勉でもない!
ユーロも入らない方が良かった??
無理やり入り、ドイツの製品を無理やり買わせていると言う………
ギリシャも居直っている。潰せるものやったら潰してみろ???

EUは北と南では違う!
プロテスタントとカトリックの影響もある。
この解説は分かり易い!
今年の7月と11月にヨーロッパに行っている。
ドイツ、オーストリア、オランダ、スペイン、フランスと行った。
11月はオランダからスペインに行った。
間にベルギー、フランスがる。
改めて思ったが、暗い雰囲気のオランダから、パッと明るいスペインに行くと、
国民が勤勉になるかどうかは気候にもよる???
ギリシャが観光資源でもっているのが分かる。 働かないのではないか??
南北の格差がある???
著者の例えがある。 よく読んでいる。
シュニッツェルがある。
ビアホールの経営者はドイツ人。 働いているのはチェコ人かハンガリー人。
豚肉はハンガリーから来る。 ハンガリーではウクライナ人が働き、豚の飼料はウクライナ産と言う!

原発もチェコにポーランドが造ろうとしている
ドイツはユーロと言う拡大マルクの恩恵を被っている??
奥さんのドイツの知り合いに話を聞いている。
休みにイタリアに行って、ドイツからパスタを持って行って、パッと騒いでパスタを食べる。 あまり金は使わないようだが………
実際に高額商品は買わない様だが………
ドイツは生産力が高い。 輸出しなければ国が成り立たない。
EU内の自由貿易を維持することが最善である!
ギリシャはどうなるのか??
ロシアの影響下に入るのか??
それともイスラム国が入って来るのか??
どちらもドイツにとっては問題である。
ドイツを封じ込める課題からスタートしたEUは、現在ドイツがいかに統合を維持するかという課題に直面していると言う!!
 

2017年1月12日 (木)

テレビドラマ・ニキータ シーズン

Photo
これで73話を見たことになる。
自分でも思うが、集中してよく見たと思う!
シーゼン6はニキータが世の中に受け入れられる??
「ディビジョン」が暴露される。
しぶとい蛇女はやはり生きている。
ニキータVSアマンダの決着がつく!
アマンダであるが、奇麗でも何でもない??
鏡よ鏡?? せかいで一番賢いのは誰??
そういう感じである??
憎たらしい女である。
裏切り、スパイ、本当に味方かどうか分からない??
実際に戦っている仲間も疑ってしまう??
アマンダがニキータを覚醒させる。
世の中に認められようとするが、ライアンの死をきっかけにニキータは殺しに走る??
誰も止められない!
アレックスと復讐に走る。
最後はハッピーエンドで終わる!!
自分でも感心するが、よくこれだけ続けて観たと思う!
 

2017年1月10日 (火)

テレビドラマ・ニキータ シーズン3

Photo_3

Amazonビデオは楽しい!
かってに終われば次に行く。 シーズンが変わってもである。
パーシーが死に、アマンダが追放されて、「ディビジョン」はライアンが指揮をとる。
とりあえず工作員の帰還、保護に始まる!
蛇のような女、アマンダが裏で画策する!
ニキータVSアマンダである!
この女、必ず何かする時は裏がある!
人の頭の中に入り込む!
殺人チップに盗聴器、ナノテクがある。
人を操作する!
盗聴器も小型化している!
注射器もある。 スイッチひとつで人間を爆殺できる??
どうなっているのかと思う………
足も腕も再生出来る??
複製、偽物を造ることが出来る!!!

バーコフの存在感がある。
天才ハッカー?? オタクである!!
何処にでも侵入する! 実際に出来るのかどうか??
暗号化されているのを破る!
さっぱり分からない!!
知識が豊富である。 医学の知識もある!

アマンダの過去らしきものが出て来る!
不幸な過去が見られるが、本当なのか??
「ディビジョン」がに乱が起こる。
自分たちが「ディビジョン」閉鎖後、果たしてどうなるのか??
アマンダに、その不安に付け込まれる。
アレックスが付け込まれる!!
反乱は成功して、300人ぐらい新しいIDと金を持って逃げる。
ほとんど残らない!
そこへ軍隊、ネイビーシールズか??

世界を支配するグループがいる。
アマンダも参加する!
最後にアマンダが死んだと思わせる場面がある!
絶対に生きていると思った!!!!
ブラックボックスのオークションがある。
G20の会場である。
アメリカ、世界の弱みを握れる。
本命は、中国・ロシアである。 落としたのはドイツ!
ここからまた深い陰謀がある!

しかしニキータは甘い!
見ていて思うが、敵の工作員はためわらずに殺すくせに、首領は殺さない!
それでいてマイケルが死にそうになると、必死で助けようとする!
泣き叫ぶ!!
ドラマはだんだん大げさになっていく!
地球制服を狙う組織との戦いである。
スぺクター、スラッシュ、いくらでもありそうである。
果たしてニキータは何をしたいのか??
シーズン4は6話である。
早く終わらそう………

テレビドラマ・ニキータ シーズン2

Photo

Amazonビデオである見ている。
この映像は、コマーシャル無しで次から次に映像される。
シーズン1が終わったと思ったら、そのままシーズン2に切り替わった!
驚きである!!  23話ある!
ドラマは「ディヴィジョン」から抜けた、マイケルにオタクの天才ハッカー、バーコフ、アレックスがチームを組む???
これにCIAのライアン、海軍士官も参加する??
ブラックボックスの争奪になる。

ニキータの出生、ディヴィジョンの誕生秘話など、シーズン1に描かれなかった謎が明かされる。
父親も出て来る。
ニキータは何をしたいのか??
「ディヴィジョン」が暴走している。 その為にニキータは戦っている!
結局どうしたいのか??
復讐なのか??
復讐なら、パーシーとアマンダを殺したら終わりか??
国家的組織がある。
パーシーを制御できないので排除するが、「ディヴィジョン」内でみんなに見えるところで拘束している!
アマンダの自己満足なのか??
ニキータは甘い!!
敵の首領は殺せないくせに、末端の工作員は簡単に殺す!
肝心のボスは殺せない!!
仲間が拘束されれば危険を顧みずに助けに行く。 
その原因を自分で作っているが………

ソ連崩壊後の秘密組織―ゴーリー、英国諜報部―MI6が出て来る。 美人である。  
CIAは派手には登場しないが………
末端の工作員を殺し過ぎである。
工作員の補充が間に合わないのかと思うが………
「ディヴィジョン」のパーシーとアマンダの主導権争いがある。
パーシーは忠実な部下がいる。 それに工作員を扱う、洗脳するのに長けている???
アマンダは冷たい。 忠実な部下もいない! 
能力はあるが、与えられた役職と恐怖で支配している。
この争いも面白いが………
パーシーはじっと耐えて復権(?)果たした!!
失脚したアマンダもしぶとい!!

復活したパーシーはニキータに因縁のある囚人を脱獄させて、ニキータを襲わせる!
ニキータの人間が分かる! 過去の人生と何があったか分かるが、見ごたえがあった!
パーシーは原爆を造ろうとする!!
これに対してニキータ達は起爆装置を奪おうとするが、「ディヴィジョン」に奪われる!

パーシーに金が奪われた。 金と言うより証券である。 バーコフは有り金を失う!
これを搬送途中で襲う! 全部で5千万ドルの金である。 それだけパーシーは不正に稼いでいる!
が、3台のトラックである。 マイカルがカンで一番最後の車と思う!
アレックスが言う。 車体の高さを比較して低いのがそれであると! 映画で見たと!!!!!!
二郎も同じことを考えた!!!!!!
「映画 ミニミニ大作戦」である。 が、金と証券では重さが違う??
この映画でも、ハッカーがいる! 公衆の場で俺が天才だと叫ぶ!!
ドラマでもいる。 バーコフである。 喫茶店で叫ぶ!!
ハッカーなんてみんな同じ者ようだ………

最後は総力戦になる。 ここら辺りは世界制覇をたくらむ陰謀になる。
大統領を脅す!
そこまでやるかと言うことになるが………
復讐者ではなく、正義の味方である!!
次はアマンダか??
シーズン3はどうなるのか??

2017年1月 9日 (月)

上方新鋭落語2017  1月8日 兵庫県立文化センター 阪急中ホール(桂南天・火焔太鼓)

Photo_3

昨年も観に来ている。
ここは大喜利大会もある。
桂米紫がトリであるが、ここで終わりでないと。 
この後に大喜利大会があり、それも料金のうちであると!!
12時開演である。

桂 団治郎   桃太郎
桂 ちょうば  読書の時間
桂 紅雀    親子酒
桂 南光    火焔太鼓
中入り
桂 米紫    廓火事
大喜利大会

桂ちょうばは昨日に続いて連続である。
名前の由来の話はなかったが………
桂米紫も、とんぼの名前の話はなかった1
時間は南天が一番長い!

南天が「火焔太鼓」だとは思わなかったので、うれしかった!!
昨日の南光の「ちりとてちん」に次いで嬉しかった!
初めて南光の落語が、「火焔太鼓」だった!
小話も面白い! 聞いたことがある!
おふくろのブラウスの値段。 いくらと思う?? ヒント、イズミヤ!
工場跡地が何になる?? 言うたろか?? イオン!
イトーヨーカドーの名前は出て来ないが………
火焔太鼓はやはり面白い!
いかほどで?? 
イカにもタコにも吸盤があるは文枝か??
今日はタコほども出て来た………
備前焼 信楽焼??
300両を50両ずつ分けて貰う1
つまり6回懐に入れる。
が6回以上入れていた感じがするが………
大変楽しめました!!

米柴は最初に女性の座り方、しぐさがあった!
そう言えば最初に、「待ってました」と声がかかった………

大喜利大会。
題材はお客さんから貰う!
印象に残ったのか下記の物である。
昨年の司会は米柴。 今回は南天が司会である。
昨年のうらみがあるのか、叩きまくっていた………

西宮えびす    お茶をこぼしたアイドル 拭く娘 福娘
パククネ     今年の阪神タイガース  やっぱり駄目でしょう!
トランプ     闘牛士         ヒラリーヒラリー
阪神タイガース  抜け毛の頭       輝く未来がある
阪神タイガース  清原          打って打って打ちまくる

大変面白く楽しめました!!

NHK大河ドラマ 2018年 おんな城主直虎 第1回 井伊谷の少女

2017年度も戦国時代である。
やはり戦国時代なら見る!
来年は西郷どんである。 多分見ないと思う???
遠江の国・井伊谷。
名所案内で遠江と近江が出て来た。
近江は琵琶湖がある。 近くにある淡き海?? そう聞いたことがある。
では遠江は??
遠き淡き海?? 浜松湖である。
妙に納得した………
井伊谷は三河の隣にある。ドラマの地図で初めて知った………

真田丸とは違う! 同じ感じ観ていたが………
最初の出演者のバックの画面は、花が多い………
おんな城主ゆえなのか??
監修に小和田哲夫の名前があった。
東海地方の専門家である! 本はよく読んでいる。
昨年井伊直虎の本も出している!

小土豪は辛い! 仕える相手を間違うと滅びがある!
井伊家当主、直盛は後継ぎの男子に恵まれていない。
娘がいる! 音羽である。 おてんば娘である! 元気娘でもある1
野を駆け巡っている………
幼馴染がいる。 亀之丞と鶴丸である。
実力のある家臣がいる。 それが筆頭家老小野政直である。
井伊家からはよく思われていない??
今川に隷属することが、井伊家の為と思っている???
鶴丸は小野政直の息子である。 息子も小野家の立場が分かっている???
しかし天真爛漫である!!
昨年のオランダでのおてんば娘、マヤちゃんを見ているようだ!!
このおとわを見ているだけで楽しい!!
亀之丞とおとわの縁談がある。
おとわは女だてらに井伊家を相続するつもりである!
が妻となり、井伊家を支えようと思う!
いつに柴咲コウになるのか??

Photo_2

その折に亀之丞の父、井伊直満が今川義元に防犯の疑いで殺される!
北条に通じようとした密書を奪われる!
宇梶剛士は一回だけの登場で死ぬ! 軍師官兵衛でも備中高松城の水攻めだけだったが………

今川は亀之丞の首を要求する!!
龍潭寺の和尚がいる。 南渓和尚である。 演じるは小林薫!!
とぼけた役である!
この当時の寺は、武装している。
学校でもある!!
おとわとも親しい!
和尚が亀之丞を逃がす1 直盛も了承している………
この時に、おとわは自分で考えて行動する。
服装を変えて逃げる格好をする。
今川の追手に捕まる。
見ていて本当に捕まったのかと思ったが………
捕まった時にニッコリする笑顔がたまらなく可愛い!!
しかし井伊家は微妙な立場になる。
これは次回である………

名所案内は、井伊谷城址と彦根城である!
井伊谷城址は浜松である。

Photo

今月末に奥さんがBCC休暇で東京に行く!
やめてくれんかな………
が浜松には行くのにいい機会である1
行ってみよう………
鰻をも食べれる!!

2017年1月 7日 (土)

2017年度 初詣

阿刀田高が書いていた。
お参りの神社は大きなところより小さなところが良い。
大きなところでは、御利益が参拝者が多過ぎてまわってこない!!

神戸で言えば、生田神社なんか参拝客が多過ぎる。
と言うことで、我が家は小さなところに行く!
幸いにも家の周りには神社が多い!
初詣は、近くの二宮神社に行った。
参拝客は多くはない!
我が家の思いが通じるか???
(二郎だけがそう思っているようだ。 奥さんは???)

S

Photo_3

健康であることをを祈りました!

少し物足りないので、日を変えて一宮神社にもお参りした!!
ココも正月が過ぎているので参拝客は少なかった!!
その分我が家に回ってくるだろう!!

S_2

S_3


S_5

S_6

S_7

新春明石寄席(桂南光 ちりとりてん) 1月7日 

Photo_2

ここには一昨年に聞きに来ている。
最近は情報の網をを張っている??
1月7日で、奥さんが手配した。 14時からである。 完売である!

桂 米輝     千早振る
桂 ちょうば   掛け取り
桂 南光     ちりとてちん
中入り
桂 雀三郎    ちしゃ医者
桂 ざこば    子はかすがい

米輝はよく見ている。 坊主頭を売りにしている。
ちょうばは、名前が良い!
米朝のチョウに、ざこばのバを貰っている。
借金を返したくても返せない!
ぐじゃぐじゃのお好み焼き! ひっくり返したくとも返せない!!
相撲の力士の名前を並べている!

南光が気に入りである。
明石に呼んでいただいて、ありがとうございます!!
各地の名産品のお土産がある。
ここは松阪の話になる。
かってお土産に松阪牛を貰った。
そう言うところからは、あまり声はかからない!
ようやくかかった。 松阪牛である。 奥さんにも言っている。
帰るまで何も貰えずに、駅で忘れたと言って取りに帰る。
気持ちと裏腹に、ようやく松坂牛かと!
電車を遅らして待っていた!
風呂敷に包んだ大きな箱! 喜んだ!!
明けてみれば、赤福!!!
ここで、製造年月日の偽造の話もしたら面白い?? 時間が無いか??

ちりとてちん!!
実際に生で聞くのは初めてである。
「アナゴ」 あの田んぼ飛んでいるやつ! ありゃ「いなご!!」
銀杏、どんなん、こんなん!
南光の食べる仕草はお気に入りである!
実際に聞いてみて本当に面白かった!!

桂 雀三郎はもう60を過ぎている。
自称、歌手である???
定年になった同級生達が聞きに来てくれるようだ………

ざこばは、人が買えないような車を持っている???
ざこばは、初めて聞いてから4回のうち3回が「しじみうり」だった………
これも当たりが良い!!
このイメージが強い! 子供の真似はうまいというか、なりきっている???
新春早々大変楽しかったです!!
来年も来たいと思います!!

2017年1月 6日 (金)

テレビドラマ・ニキータ シーズン1

Photo_2

主演はマギーQ!!
「映画 ミッションインポッシブル3」 で太ももをあらわにしたドレスで登場していた。
同じ場面が見られたのは嬉しい???
ビキニ、水着、下着姿、ミニスカート、太ももがあらわになるドレスともり沢山である!!
死刑になるところを救われた(?)小女がいる。
ドラッグ欲しさに薬局を襲撃し、その時の察官殺害事件で有罪になり死刑を宣告される。
これに目を付けていた組織「ディヴィジョン」に救われ過去を消されて諜報員、暗殺者になる。
人格を否定される。
「映画 ニキータ」 のその後の作品である。テレビドラマで放映されている。
奥さんのおかげで見ることが出来た! 正月を挟んで観ている!!
Amazonビデオである。 この作品はプレミアム会員なので無料である!!
シーズン4まである。
シーズン3までは22話近くあり、シーズン4は6話である! 全部で73話である。
何か楽しくなってきている!!!!

ニキータはひとりで戦う! 好きだったダニエルを殺され組織から逃亡する。
ニキータはダニエルの復讐を遂げるとともに、長官パーシーの陰謀を明るみに出し、今もスカウトされ続けている若者たちを救うため戦いを始める。
こういうドラマは情報が重要である!
「映画 メカニック」は最悪に備えて隠れ場を多く作っている。
そこには武器、パソコン、携帯、銃火機が隠されている。
誰か入ったら分かるようになっている。
要は金がかかる。 メカニックは暗殺で金儲けしている。 資産運用もしているのだろう………

がこのドラマはその辺りが不十分である。
隠れ場も1か所しか出て来ない。
仲間、特にオタクなパソコンを叩く太っちょか、美人のアシスタントもいない!!
「ディビジョン」 には若手のオタクがいるが………
顔を隠さずにうろうろしている。
最初に暗殺の場面があるが、これには依頼主がいるのか??

アレックスという不良少女が強盗事件で逮捕され、やはり死刑を受けたという形で、ディヴィジョンの訓練生として採用される。
彼女は実はニキータが鍛えて「ディヴィジョン」に送り込んだスパイである。
アレックスがディヴィジョンの内部から密かにニキータにメールで極秘情報を知らせ、ニキータは先手を打つ。
が、からくりがあるが 「ディヴィジョン」 内部から送る。
絶対にばれると思うがそうでもなさそう………
パーシーの陰謀を妨害するためである。
アレックスにとっては命をかけるだけの事情が彼女にはある。
それにはニキータも絡んでいる。
かっての信頼する上司がいる。
アレックスら訓練生の教育を受け持っているマイケル、熟練エージェントである。
あらゆる局面で対立している。
がお互い微妙な感情がある! 殺したくない!

時代劇での切りあいで迫力があるのは、きりたくない者同士の切りあいである。
映画 座頭市 天地茂演じる平手造酒。
同じく公儀隠密を演じる近衛十四郎!
素浪人を演じる成田三樹夫!!!!
勝新との対決は見ごたえがある!!

この二人の関係もそのようだ。
決してすぐに殺さない!
ひそかに協力している感じが濃厚である。 二人とも気が付いていないが………
ニキータ、マイケル、アレックスと、「ディビジョン」に対しては同じ扱いを受けている。
最後のほうで分かる。

毎回ハラハラドキドキの場面である。
「ディヴィジョン」 は巨大な組織である。
沢山の工作員がいるが、殺され過ぎではないか??
国内の組織ともうまくいってはいない!
対立する旧ソ連の組織もある。
いたるところに次回の餌が巻かれているのか??
お互いに裏をかこうとする!
今は直ぐに映像で見れる。 人体にもいろいろ埋め込まれている。 GPS機能もある!
何処にいるか直ぐに分かる!
女性尋問官がいる。 いやらしい感じが出ている。
パーシー長官が作戦の進行を見ていると、ニキータが現れる。
その時の長官の表情が良い!  またか???

暗殺者もいる!
ニキータを殺したい!
敵役である!!
あっと言う間にシーズン1は終わった…………

2017年1月 5日 (木)

恒例の神戸国際会館新春 吉本お笑いバラエティーショー2017 1月4日

明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!!!

Photo

毎年観に行っている!
我が家はたいがい、大木ひびきこだまの日に行っている!
チケットを買う時には、出演予定に入っていなかった??
がどうも変わったようだ。
1月7日の出演に、名前がある。
早まったのか??
そうでもないだろう………

司会は桂三語。
何度か司会をしている。 三枝の弟子である!
三枝の弟子も多いようだ………
神戸出身の友達がいる???

もりやすバンバンビガロが1輪車で走り回る。
子供が手伝いに舞台に出る。
この手伝いの子供で笑いが出る。
今回はなかなk面白かったが………

坂田利夫である。 今年で3年目になると思う!
ちゃんとした格好で登場である!
アホの坂田のテーマ音楽が映える。

桂文枝、オール阪神・巨人が出る。
オール阪神・巨人は相変わらずである。
どちらがボケで、突っ込みか分からない!
相方がしゃべっている時にも、口を出す!
速射砲のようにセリフが飛び出す!!
ワイルドだぜ、マイルドだぜ、チャイルドだぜ!!!
マア面白い!!

文枝は落語と言うより小話である。
時間が限られている。
登場する時は、舞台から頭を下げる。 大きく手を振って頭を下げる。
イカにもタコにも吸盤がある。
文枝や、アホや………
新幹線を止めるおばさんの話はない!!
サインを貰いに来るおばさんの話。 文枝やったらイラン! キムタクやったら欲しい!!!

吉本新喜劇は、いつものメンバーである。
アスパラガス、インゲンの中條健一は出ているが、相方(?)の吉田ヒロは出て来なかった。
緑と白の服が無かった。
緑と橙である。 人参のようだ………
しかし中條健一も50過ぎである。 若い???
メダカに寛平がやはり存在感がある! マンネリとも言われているのではないかとも思うが………
毎年大変楽しませてもらっています!
来年も楽しみである!!

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ