« 本・魔女の封印(2015/12)・大沢 在昌 | トップページ | 本・データはウソをつく―科学的な社会調査の方法(2007/5)・谷岡 一郎 »

2017年2月 2日 (木)

本・神の起源(2013/7)・J・T・ブラナン

Photo

南極で気候調査をしていたNASAのチームが、氷の中から男の遺体を発見した。見かけこそ現代人と変わりなかったが、衣類には誰も見たことのない複雑な繊維が使われていた。地層から推測すると、男が死んだのは4万年前。アメリカ陸軍が遺体の回収に現れる。同時に調査チーム全員も帰国を命じられるが、その途上でヘリが爆発。リーダーのリンを除く全員が謀殺される。秘密とは何か?謎の組織の正体とは?

SF謀略冒険小説である。 追うもの追われる者の知力体力を使った戦い!!
プロ対プロ!!
人類の謎がある???
世界的陰謀がある。
最初から抹殺を図られる。
南極大陸で4万年前の男性の死体がある。
見た事の無い繊維の服を着ている。
これを発見した調査チームがいる。
あっと言う間に抹殺部隊が送り込まれる。
これを逃れた女性科学者がリンがいる。
かっての夫は原住民であり、追撃のプロである??
秘密を隠そうとする追う者は贅沢である。
ミサイルで攻撃も出来る。
逃げる方は謎を解きながらである。
だんだん分かってくる。
ナスカの地上絵の分析がある。
この分析はともかく、世界各地に同じような伝説がある。
洪水伝説もある。どののように洪水が起こったのかもわかる。
これは面白!!
この時に逃れた文明に、アトランティスの伝説がある???
エリア51がある。UFOを集めている。
宇宙人の死体も確保している。
そして宇宙人共、交信している。
そうしてその技術を生かしている。

夫の元所属していた組織に助けを求める。
が相手は国家を超越している組織である。
少しの事から突き止められる。
メールもうかつに打てない!!
4万年前の男性の分析を、無難なところに頼むがやはりばれる!
結果を聞いている時に踏み込まれる!
国家的、世界的陰謀が明らかにされる。
一部の人間が支配者になる。
宇宙人との交渉で、認められ実行されようとしている。
人類の祖先である。 形態は変わっている???
重力に追従する??
最後にリンは全てを理解する!!
この辺りは理解しがたい所もあるが………
ハラハラドキドキで最後までひっぱてくれる!
面白い本でした!!

« 本・魔女の封印(2015/12)・大沢 在昌 | トップページ | 本・データはウソをつく―科学的な社会調査の方法(2007/5)・谷岡 一郎 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・神の起源(2013/7)・J・T・ブラナン:

« 本・魔女の封印(2015/12)・大沢 在昌 | トップページ | 本・データはウソをつく―科学的な社会調査の方法(2007/5)・谷岡 一郎 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ