« トランプ大統領は独裁者?? あるいは裸の王様か?? | トップページ | 本・神の起源(2013/7)・J・T・ブラナン »

2017年2月 1日 (水)

本・魔女の封印(2015/12)・大沢 在昌

Photo

男の人間性を一目で見抜く特殊能力を持つ水原。国家安全保障局(NSS)の湯浅より依頼され、堂上保を調査したところ、1億人に1人しかいない新種の頂点捕食者(頂捕)であることが判明する。
頂捕は容易に人間の命を奪うことも可能で、中国ではすでに、頂捕を利用した要人暗殺事件が起きていた。日本と中国の頂捕グループが、日本に潜伏していることが判明する。
『魔女の笑窪』『魔女の盟約』に続く、『魔女』シリーズ第3弾!

頂点捕食者(頂捕)と言う考えがある。
食物連鎖?? 今は人類が頂点捕食者である???
時代に合った頂点捕食者がいる。 かっては恐竜もそうだった??
ただ頂点捕食者より、捕食される生物は多くなければいけない??
それは分かる!! が生物だけでなく植物も人類は食べていると思う………
ヘンリック・オルセンと言う、ノルウエー学者がこれはおかしいと思った。
人類より上の頂点捕食者が居なければおかしいと!!
ヘンリック・オルセンは著者の想像物である??? 嬉しそうに調べたが分からなかった??
頂点捕食者でも検索したが、ヘンリック・オルセンは分からなかった!!
著者の想像なのか??

では頂点捕食者は何を食べるのか??? 食べると言うより吸収する。
人類より少ない数である!!  増えすぎた人口を抑制するのか??
この頂点捕食者を巡る争いがある!
何者なのか?? 人類の奇形児なのか??
1億人に一人と言う?? やはり中国に多いと考える………
『魔女の笑窪』『魔女の盟約』に続き、水原が登場する。
が、前作までとは違い、地獄島の話ではない。
あくまで水原を主人公とした物語である。 前作までに登場した人物も多いし、おかまの相棒も健在である。

人類でもある頂点捕食者は何を食べるのか??
人の生命を食べる。 と言うより吸い取る??
こう言う存在は必ず権力者が利用しようとする。
国家か??  犯罪組織なのか??
モルモットにされ一生閉じ込められる恐れがある??

中国から安住の地を探して日本に来る。
数は少ない!! 人知れず生きている人もいるのだろう………
日本に来た時から、中国公安部、日本の国家安全保障局、日本最大の暴力団、星が絡む。   菱ではない???
主導権争いがある!! 外務省VS公安部VS警察???
これに水原は巻き込まれると言うか、積極的に関与する!!
安住の地と言う事である場所を考えた???
地獄島の再建で、闇社会に君臨する???
二郎はその程度の想像力しかない!!
そんなありふれたストーリーではない!!
官僚(?)なんて責任逃れの、スケープゴードをたえず意識している。

500ページ以上の長編である。
魔女シリーズではなく、水原の本である。 映画化すればどうなのか??
地獄島の事はあまり出せないが、水原の活躍する映画である。 
日本版ララ・クラフトか?? はたまたソルトか??
大沢在昌らしい本である。 が最近は、脳移植、神眼、獣眼、イコン等伝奇的な要素が入っている??
面白かったです!!!

« トランプ大統領は独裁者?? あるいは裸の王様か?? | トップページ | 本・神の起源(2013/7)・J・T・ブラナン »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・魔女の封印(2015/12)・大沢 在昌:

« トランプ大統領は独裁者?? あるいは裸の王様か?? | トップページ | 本・神の起源(2013/7)・J・T・ブラナン »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ