« NHK 英雄たちの選択 藤堂高虎 「家康暗殺計画」運命の決断藤堂高虎 3月30日 再放送 | トップページ | 本・バチカン エクソシスト・トレーシー ウイルキンソン »

2017年3月31日 (金)

本・信長の天下所司代 - 筆頭吏僚村井貞勝・谷口克広

Photo_6
元亀四年に足利義昭を追放した後、信長は「天下所司代」を置き、京都支配を行った。本能寺の変までの九年間、一貫してその任にあったのは村井貞勝である。彼は信長の絶大な信頼を得て、市政から朝廷・公家との折衝までを一手に担い、ルイス=フロイスからは「尊敬すべき異教徒」と呼ばれた。武功とは無縁の吏僚でありながら有能を認められて「天下」=京都を仕切り、織田政権の要となった村井貞勝の活躍に光を当てる。
松井友閑・武井夕庵と並ぶ信長の官僚一人である。
能力はあるのだろう!
でなければ信長に重用されない。
著者の本はよく読んでいる。
好きな作家?先生である!
分かり易く記述してくれる。
著者の本で信長関係の事は覚えたと言ってよい。
村井貞勝と言う玄人?にしか知られていない官僚の本である。
京都所司代を命じられる。
何をやっていたかを記録から抽出している。
年代ごとに取り出している。
天正元年から10年まで、本能寺の変まである。
仕事とはいえよく探し出してくる。
そして検証していると思う。
面白いのは、北条の使者と会っている。
建設大臣、裁判所、警察、寺社関係、朝廷の取次。
よくやっていると思う。
経済官僚では無さそう・・・・・
信長の信任もある。
羽柴秀吉、明智光秀、柴田勝家、丹羽長秀、滝川一益、荒木村重は名が知られている。
が実務の担当は目立ってはいけないのだろう・・・・・
目立ったのは石田三成か?
豊臣秀長のような補佐官が理想なのだろう。
秀長は武力も持っている。
が村井貞勝は武将ではない。  領国も無い。
その中で信長の信頼を得ている。
京都の事は全て任されている感じする。
本能寺の変で信忠と共に死んだ。
この時、やはり信忠を逃す段取りをすべきであった、と著者は言う。
この辺り信忠は、信孝、信雄と違うと言うことか・・・・・
天正6年と言えば、丹波、播磨で謀叛があり、摂津荒木村重も反乱する。
信長の苦しい時である。
どうも荒木村重は、本願寺に兵糧を入れたので謀判していたのではないようだ。
それより前に決心していたようだ。
まだこの時機は可能性がある。
丹波の波多野、播州の別所、摂津の荒木、本願寺と信長は敵に回している。
それ以外もある。
この時機に、本気で毛利が攻め込めばどうなっていたか?
歴史に埋もれている名の知られていない武将を評価している。
面白かったです!
12
12
谷口克広
12
12

« NHK 英雄たちの選択 藤堂高虎 「家康暗殺計画」運命の決断藤堂高虎 3月30日 再放送 | トップページ | 本・バチカン エクソシスト・トレーシー ウイルキンソン »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

戦国武将(武将)」カテゴリの記事

 織田信長 (織田関連)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・信長の天下所司代 - 筆頭吏僚村井貞勝・谷口克広:

« NHK 英雄たちの選択 藤堂高虎 「家康暗殺計画」運命の決断藤堂高虎 3月30日 再放送 | トップページ | 本・バチカン エクソシスト・トレーシー ウイルキンソン »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ