« 三宮神社の梅  2017年春 | トップページ | 映画・アサシン・クリード »

2017年3月19日 (日)

本・物語バルト三国の歴史―エストニア・ラトヴィア・リトアニア(2004/7;)・志摩 園子

Photo
2004年5月、エストニア、ラトヴィア、リトアニアは念願だったEUへの加盟を果たした。これまで三つ子のように扱われてきた三国は、なぜ「バルト」と一括されるのか。その答えは、中世から東西南北の交易の十字路として注目されたバルト海東南岸地域でくりひろげられた歴史の中にある。周辺大国ドイツ、ロシアの狭間にあって、それぞれの民族のまとまりを失うことなく、20世紀にやっと建国した三国の道のりを辿る。
バルト3国と言ってもなじみはどれほど無い。
北方十字軍と言うのがある。1193年の教皇クレメンス3世の呼びかけが発端と言う。
それまでにスカンディナヴィアのキリスト教国と神聖ローマ帝国は隣接する異教徒の諸国の征服に取りかかっていた。
大国と言うか、沢山の国に挟まれている。
ロシア、ドイツ、北欧、オーランド
ロシアとドイツの影響は大きい。
フィンランドが独立したのも1900年台である。
バルト3国も独立は1921年、1922年である。
第2次世界大戦前にソ連に併合される。
そうしてソ連邦崩壊時の1991年に独立を果たす。
現在はEUにも加盟して、NATOのメンバーでもある。
ラトビアにリガがある。妙な事は覚えている。
「フレデリック・フォーサイス オッデサ・ファイル」がある。
リガ・ゲットーにいたユダヤ人は虐殺されている。
主人公の父がここで殺される。
リガは知っている。神戸市と姉妹都市である。
その程度の知識しかない。
が大国に挟まれた小国は辛い。
国も保てない。
バルト海がある。この3国だけをバルト3国と言う。
地図で見ると、フィンランドヘルシンキに近い。
旅行する時は、フィンランド航空を使えば便利なのか??
バルト海の制海権を握る。
スウェーデンで観た、戦艦バーサァ。この戦艦はバルト海を制覇する予定だったのか??
実際に見ているだけに、凄かったのを覚えている。1600年台である。
30年戦争がある。
この時期も影響を受けている。
スウェーデン、デンマークも参戦している。
リトアニアは、ポーランドと同君連合の時代がある。
シカゴにポーランド人が多いと言うが、リトアニア人も多いようだ。
ポーランド人にしているようだが………
ここは交易の中心になる。
ロシアの毛皮を扱う。
ラトビア人、エストニア人の使用はナショナリズムを高揚させる。
と言っても19世紀末から20世紀にかけてである。
リトアニア人はポーランドと一緒だったので、その意識は遅れている。
ドイツの騎士団が進出して来る。騎士団領も出来る。
ロシアの支配をうける。
この地方の農民は農奴的な扱いだったようだ。
この地の繁栄は農民の犠牲により成り立っている。
スウェーデンに対しては好印象のようだ。「幸福なスウェーデン時代」と言う。
学校を造り、農民の地位を改善している。
要はその時期の支配者が自国に有利になるように支配する。
時の支配者の言うとおりしても、次の支配者に弾圧されるのか?
ドイツ軍が侵攻してきたらドイツに、逆にロシア軍が侵攻してきたらロシアにと、前支配者のシンパは処刑される??
バルト3国も相当な人間が連行されている。当然シベリアかどこかであり死んでいる。
そう言う歴史の中で生きている。
外国との関係は、3国でも温度差がある。当然である。
各国の歴史があるが、隣国、大国の影響を受けている。
民族の問題もある。  ロシア人が多く入って来ている。
ソ連邦への帰属は合法的な物なのか?  生活の水準は高いようだ。
そのせいもあり、多くのロシア人が来た。  が独立後は、ソ連軍の撤退がある。
そしてロシア人の帰属がある。
各国とも自国語の教育になる。これにロシア住民は反発している?
そいうものなんだろう………
ソ連時代の環境汚染もひどいようである。
エネルギーもロシアに依存している??
これからもまだまだ苦労するのではないかと思うが………
近いうちにバルト3国に行きたい。
リトアニアには杉原千畝がいた。
ここには絶対に行きたいと思っている!!

« 三宮神社の梅  2017年春 | トップページ | 映画・アサシン・クリード »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

ロシア (バルト3国)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 三宮神社の梅  2017年春 | トップページ | 映画・アサシン・クリード »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ