« 本・冬芽の人・大沢在昌 | トップページ | 本・物語バルト三国の歴史―エストニア・ラトヴィア・リトアニア(2004/7;)・志摩 園子 »

2017年3月18日 (土)

三宮神社の梅  2017年春

Simg_1730
奥さんが三宮神社に梅が咲いているので写真を撮ってきて欲しいと!!
三宮神社の前は良く通る。
お参りはしたことが無いが………
時間を無理して作って写真を撮りに行った!
ここは広い神社ではない。
梅は1本の木である。 まさか群生はしているとは思わなかったが………
千利休のアサガオがある。
一杯咲いているのを切り取って、1本だけ残して秀吉を迎えた。
ワビ???  サビ???
そんなものでは無いだろう………
行った時、ちらほらと参拝客がいた。 外人もいた………
Simg_1748
梅は………
2
アップです…てねtン
1
梅の反対側………
Simg_1738
小ぶりであるが………
Simg_1736
ここは神戸事件の案内がある。 調べてみた………
明治元年、1868年に、三宮神社前において、岡山藩兵と外国兵の衝突が発生した。
明治政府初の外交事件となった。 神戸事件である。
Simg_1732
稲荷神社もある。
Simg_1739
史蹟がある。 源平の史蹟がある。 河原霊社にいわれがある。
生田の森の戦いで、先陣を切った河原兄弟の菩提を弔っている。
奥にあるので分かり難い!!!
Simg_1744
案内
Simg_1747
三宮神社を調べた。全国に熊本・島根・群馬にもあるようだ。
諸国の由緒の深い神社、信仰の篤い神社が勢力を有するに至って、神社の階級的序列が生じ、その首位にあるものが 一宮とさせられる。
延喜 式(十世紀)には、一宮の名こそないが、祭祀・神階などの点で、他社にまさって有力な神社とせられるものが明らかに見られるので、
それらの最上位のものが一宮とせられ、以下、二宮・三宮・四宮等などの順位 を附けて行ったもののようである。
そして時代の変遷とともに、一宮が甲社から乙社に移ったものもある。例えば、筑前で住吉神社が衰えて筥崎宮がこれに代わり、
越中国の気多と高瀬とが一宮たることを 争ったようなのがこれである。
Simg_1742
神戸には八宮まである。 一・二・三宮は家に近いので良く知っている。。
一宮神社の前は良く通る。 小さな神社である。
神戸には、生田神社、湊川神社、長田神社と高名な神社がある。
三宮神社は、ローカルな神社なのか???

« 本・冬芽の人・大沢在昌 | トップページ | 本・物語バルト三国の歴史―エストニア・ラトヴィア・リトアニア(2004/7;)・志摩 園子 »

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三宮神社の梅  2017年春:

« 本・冬芽の人・大沢在昌 | トップページ | 本・物語バルト三国の歴史―エストニア・ラトヴィア・リトアニア(2004/7;)・志摩 園子 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ